Kenshunブログ Swingin' Cafe♪

Caféだから色々なお話し・・・

今年もこうしてKANさんが来てくれました

2016年07月27日 | FM Wappy

9月24日(土)えびなイベントホールで行う稚内公演のプロモーションで

今年もKANさんがSwing Beat Jamに生出演してくれました

今回は6月22日発売のLive CD「弾き語りばったり #19 今ここでエンジンさえ掛かれば」の話題から

これは2014年10月から2015年6月にかけて行われた単身弾き語りツアーの

全国28公演中ライブ収録した5公演からの選り抜き音源となっているのですが

何と一曲目「 世界でいちばん好きな人」は昨年の稚内での音源が収録されています!

これは嬉しいですね!!(聴きに行った人は特に!)


他にも#14「今年もこうして二人でクリスマスを祝う」についての話題

長く僕の番組を聞いてくれている方はわかってもらえると思うのですが

僕はここ10年以上、12月25日に必ずこの曲をかけています(しかもほぼラストナンバー)

恋とかイブとかキラキラした曲が多い中で、これはしみじみと1年を振り返るような内容で

例えばディナーもケーキも食べて一通りクリスマスっぽいことをしたあと

小さな部屋でコタツにでも入りながら他愛のない会話をしながら

ふとした間で何事もなく1年を終えられる安堵感をしみじみ感じるような

そんな日常を描いたこの曲がすごく好きだという事を直接伝えることが出来ました

他にも「まゆみ」「君が好き 胸が痛い」といった初期の名曲も収録している

このアルバムは8月1日(火)SBJ内アルレビのコーナーでたっぷり紹介しますね


あとは『〝EBINA" EVENT HALLを〝えび~な"EVENT HALLにしよう」とか

いつものKANさんのペースで笑ってばかりいた気がします

KANさんのこの面白トークとCDジャケットのユニークさに反して

飾らない日常を歌う誠実な詞と柔らかいメロディとのギャップがたまらないですよね

そんなKANさんの弾き語りライブに皆さんも是非行ってみませんか!?


コンサートの詳細は以下の通りです↓

「KAN芸能生活29周年記念 全国29都道府県ツアー
"弾き語りばったり #29 責任者はテクニシャン」
ピアノ1台・KANひとりだけの"本物のアーティスト風"シリーズ
第10弾の今回は、KAN芸能生活29周年を記念しての全国29都道府県
ツアーを敢行します。そして、今年も稚内に帰ってきます!

● 日時:2016年9月24日(土) 開場 16:30、開演 17:00~
● 会場:えびなイベントホール (北海道稚内市宝来2丁目6-35)
● 料金:[全席指定] 5,500円

● チケット発売所
 ・レコードショップよこおか
  (大黒4丁目7-1 西條百貨店2F ☎ 0162-24-0007)
 ・フナヤマ中央店 (中央3丁目9-9 アーケード街 ☎ 0162-23-7830)
 ・FUNフナヤマ (大黒2丁目5-34 ☎ 0162-22-1590)
 ・えびなイベントホール (☎ 0162-23-4235)

その他詳細はこちら↓
えびなイベントホール http://www.ebinahall.jp/

KAN公式HP https://www.kimurakan.com/

弾き語りばったり #19 今ここでエンジンさえ掛かれば
KAN
UP-FRONT WORKS

2014年10月から2015年6月にかけて行われた単身弾き語りツアー。
全国28公演中ライブ収録した5公演からの選り抜き音源を収録!

6 × 9 = 53(DVD付)
KAN
UP-FRONT WORKS

素数年53歳のKANが素数周年に繰り出す16作目のオリジナルアルバム。 充分すぎる時間をかけて丁寧に作り上げられた作品群は、多くの素晴らしいアーティストの力を借りまくって、そのコントラストがより強いものになりました。 付属DVDでは、レコーディングのほとんどの場面を収録したドキュメンタリー映像をお楽しみいただけます。 参加アーティスト(年齢順):根本要(STARADUST☆REVUE)・佐藤竹善(Sing Like Talking)・塩谷哲・馬場俊英・TRICERATOPS 作詞:桜井和寿(Mr.Children)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第53回北海道吹奏楽コンクール稚内地区予選

2016年07月25日 | Brass

7月24日(日)稚内総合文化センターにて

第54回北海道吹奏楽コンクール稚内地区予選・第36回稚内地区吹奏楽祭が開催されました

予選には13団体の中高生・一般が参加しました

僕たち稚内吹奏楽団は一般C編成の部にエントリーして

金賞受賞・全道大会への切符を手にしました

代表に選ばれた団体は9月1日(木)~9月4日(日)

札幌コンサートホールkitaraで行われる北海道大会に出場します

また午後からはコンクールに出場しない団体も参加しての吹奏楽祭も開かれ

各団体ともにポップスナンバーを中心に楽しい雰囲気で会場を楽しませていました



稚内地区予選の結果は以下の通り

☆高校C編成の部  

 浜頓別高校(銀)
 稚内大谷高校(金・代表) 

☆高校A編成の部
 稚内高校(金・代表)

☆中学C編成の部

  中頓別中学校(銀)
  豊富中学校(銀)
 稚内南中学校(銀)
  鴛泊中学校(銅)
 沓形中学校(金・代表)
  浜頓別中学校(金)
 幌延中学校(銀)

☆中学B編成の部
 稚内東中学校(金・代表)

☆中学A編成の部
 稚内潮見が丘中学校(金・代表)

☆一般C編成の部
 稚内吹奏楽団(金・代表)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

礼文『炉ばた ちどり』

2016年07月22日 | Gourmet

礼文島にある地元民と観光客に人気のお店『炉ばた ちどり』

この店が発祥という名物「ホッケのちゃんちゃん焼き」が有名なお店です

僕は仕事でも礼文に来るたびに昼食に寄らせて頂いてます

香深ターミナルより漁港方面へ歩いて3分ほどのところにあります

店内は大きめの囲炉裏がある席が4卓、テーブル席が2卓、カウンター4席に分かれており

「ホッケのちゃんちゃん焼き」を食べるなら囲炉裏席に案内されます

ちゃんちゃん焼きは単品でもありますが、やはりここは定食を注文すべきでしょう

注文するとご主人が、上にネギ味噌がのった生の開いたホッケが網にのせられます

ホッケは綺麗なピンク色でふっくら厚みもあり、ほどよく脂ものった感じ

するとご主人が「このままさわらないで、後で食べ方説明するから」と必ず言います

その間にご飯とみそ汁、小鉢、漬物が運ばれてきます

ホッケに触れたい衝動にかられながら、小鉢をちまちまつまみながら待ちかねていると

再びご主人が現れて「尻尾から焼けてくるとこうやって白くなってほぐれるから」と尻尾の方をほぐしながら

さらに「あとは味噌と混ぜながら食べて下さいね」と説明してくれます

あとは待ってましたと言わんばかりに食べるだけ

稚内に住んでいれば美味しいホッケは食べられますが

やっぱり島で食べるホッケは絶品この上ないですね

ふっくらとした柔らかい身と甘さがたまりません

そして、ネギ味噌と相まって白飯がすすみまくりです

プライベートならさらに生ビールも注文することでしょう

さらに単品で焼きツブや焼きホタテ、宗八など追加すればもう最高だと思います

他にもラーメンやそば、丼もの、カレーライス、チャーハンなどメニュー豊富です

ちなみに焼肉定食やトンカツ定食もボリューム満点でおオススメ(冬に食べました)

。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。



炉ばた ちどり
【住所】礼文郡礼文町香深村トンナイ
【電話】0163-86-2130
【営業時間】11:00~22:00(L.O.21:30)
 ※営業時間、定休日はお問い合わせください
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

利尻『利尻らーめん味楽』

2016年07月20日 | Gourmet

利尻島はウニもホッケも昆布も美味しいのは勿論ですが

「ミシュランガイド北海道2012特別版ビブグルマン」に掲載されたほどのラーメンの超有名店があるんです

それが利尻町沓形にある「利尻らーめん味楽」です

観光客のみならず地元民で常に満席で、営業時間前に売り切れになるほどの人気店

その中でも有名なのが「焼き醤油らーめん」

豚骨、鶏がら、野菜等を絶妙なバランスで長時間かけてジックリと煮込んだ後に

利尻島産の利尻昆布をふんだんに使った濃厚だしをブレンドし仕上げたスープがたまりません

一口目はその見た目通りに濃く感じますが、次の瞬間それがコクであることに気づかされます

しょっぱい濃さではなく、あくまでも旨みが凝縮され、その奥には甘さも感じる贅沢な味です

麺は西山製麺のちぢれ麺で所謂サッポロラーメン風の麺で濃厚スープが麺によく絡みます

具は多めが嬉しい白髪ネギ、もやし、シナチク、海苔、チャーシューと盛りだくさん

そして、初来店と伝えると、とろろ昆布のトッピングサービスも!

是非、利尻昆布の旨みをラーメンでも味わってみてくださいね



焼き醤油以外にも塩、味噌、辛味噌などもあり

利尻町の名水『麗峰湧水(れいほうゆうすい)」もつまり飲み放題(笑)

。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。



利尻らーめん味楽(みらく)

【住所】利尻郡利尻町沓形字本町67

【電話】0163-84-3558

【営業時間】11:30~14:00(木曜定休)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第2回りしりん祭り!

2016年07月19日 | FM Wappy

7月9日(金)

利尻町沓形港にクルーズ船「にっぽん丸」が寄港するということで

利尻町、観光協会、活性化協議会など関係機関では歓迎交流イベントを企画

岸壁に停泊する巨大な船体の目の前にステージや出店を準備して

利尻町観光大使でシンガーソングライターの流(ながれ)さんのライブステージや太鼓演奏

フィナーレは音と光の融合レーザーパフォーマンス等々

趣向をこらした様々なイベントで乗客をもてなしました

そのほか商工会女性部や地元民による、ほっけすり身天ぷら、タコ串カツ

焼きホタテ、焼きズワイ、うに一夜漬け、糠ほっけなどのグルメコーナーが用意されました


今回、僕(椎名賢俊)はこのイベント司会で参加させて頂きました

この日は朝から大雨注意報が出るほどの悪天候で、午後のリハーサル時にはどしゃ降りで

本当に開催出来るのだろうかというくらいの雨になりました

役場スタッフはずぶ濡れになりながらテントや道路にたまった水を必死に海へ流し会場づくりを進め

雨によって出来ない演目もあるということでスケジュールも二転三転しましたが

開催1時間前程には小雨になり、何と本番15分前には完全に上がりました!

利尻町民とスタッフ皆の願いが天に届いてくれたようです


また第1回りしりんまつりで流さんの「りしりん音頭」が中継放送で流れて以来

FMわっぴ~にも多数リクエストが来るようになりましたが

今回は早くも生歌を聞けるチャンスと大変楽しみにしていました

生「りしりん音頭」も最高でしたが、他のオリジナルソングもどれも素敵でした

CDアルバムも頂いたので、今後はFMわっぴーでも応援して行きたいと思っています


というわけで何とか最後までイベントが無事終わり、前回も今回も打上げに参加させて頂きましたが

皆さんと色々と話してて思うのは町長はじめ役場スタッフの島を思う気持ちです

実は悪天候開催時には「雨でも島民の歓迎の気持ち、おもてなしの心にかわりありません!」

という司会文句を僕なりに考えていたんですが、そんな事を言わなくてもきっと伝わったと思います

利尻富士は見えた方がいいし、神居海岸やオタトマリ沼など自然景観も素晴らしいし

ウニもホッケも昆布も美味しいけど、結局、最後は人柄に魅せられるのではないのかなと思うんです

それがこの島の一番の魅力なのかも知れません

「んだ、んだ、んだ。」


にっぽん丸(166.65m、2万2千472t、8階建て、乗船可能人数524人)

14:00 リハーサル時には超どしゃ降

17:00 出店の準備の様子


19:00 流さんライブステージ


19:30みんなで踊ろう「りしりん音頭」

20:00 フィナーレのレーザーパフォーマンスの頃には乗客も沢山降りてきてました

20:30 イベント中は一切雨も降らず無事終えました

1:30(笑) 役場スタッフ、流さん、音響チームの皆さんと(居酒屋なぎさにて)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加