さくら日記

日記です。あとボケ防止です。

「風と緑の楽都音楽祭2017」

2017-05-05 21:52:45 | music


お疲れ様です。
今日は泊まり明けに
ちょこっと寄ってきました。

金沢で開催されている
「風と緑の楽都音楽祭2017」
です。
いろんなところで沢山イベント
やってました。

写真は昨日仕事へ行く前に
見たイベントでみた
音楽祭イメージキャラクター
のガルガンチュアです。
お父さんは大酒飲みで
お母さんは凄く食べます。
そしてガルガンチュアちゃんは
耳から生まれてきました・・・・
だそうです。

小さいお子様からお年寄りまで
楽しめる。いい感じのイベントですね!

そして本日は
ベートーベンの交響曲第6番「田園」
を聴いてきました。
聴いてビックリ。
フルオーケストラの演奏は
すごかったです。
指揮ユベールスダーン
オーケストラアンサンブル金沢
でした。

帰ってから調べたのですが
交響曲第6番はベートーベンの交響曲のなかで
唯一標題が記された作品なんだそうです。

ヴァイオリンのパート譜には
ベートーベン自身の手で
「シンフォニア・パストレッラあるいは田舎での生活の思い出。
 絵画描写というよりも感情の表出」
と書かれてたそうです。

そして各楽章にも
1.「田舎に到着したときの愉快な感情の目覚め」
2.「小川のほとりの情景」
3.「田舎の人々の楽しい集い」
4.「雷雨、嵐」
5.「牧歌 嵐の後の喜ばしい感謝の気持ち」
と書かれていたそうです。

行く前に予習すべきだった
とすこし後悔してます。

今日はクラッシック音楽を堪能した一日でした。



ベートーヴェン - 交響曲 第6番 ヘ長調 Op.68《田園》 カラヤン ベルリンフィル
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« セサミストリート:エルモと... | トップ | 「里芋植え」 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む