天声人碁

剣正28号が「囲碁」を中心に雑感、独り言を随時書き込みしていきます。
画像をクリックすると拡大されます。

第72期本因坊戦第3局/文裕が3連勝

2017-06-10 20:30:00 | プロ棋戦

第72期本因坊戦挑戦手合七番勝負の第3局が6月8日、9日(木、金)に埼玉県熊谷市で行われた。結果は本因坊文裕(井山裕太九段)が本木克弥八段に黒番中押し勝ちをおさめた。
これで文裕は開幕から3連勝、タイトル防衛まであと1つとした。第4局は4月6日(木)に福岡県みやこ町で行われる。
   (日本棋院HPより抜粋)

「井山3連勝、容赦ない決め手」 「本木茫然、崖っぷちに・・・」
   (週刊碁見出しより)

    ○ ● ○

3連勝でタイトル防衛に王手をかけた井山六冠、本局も完勝の内容だったと思います。
敗れた本木八段、精神的にも追い込まれたイメージ。1勝が遠い・・・。

    ○ ● ○

今回の対局場は埼玉県熊谷市の「聖天山歓喜院」。
大盤解説会が隣接した妻沼幼稚園であり、参加してきました。100名近くの囲碁ファンが集合。本木八段出身の群馬県からも10人以上が応援に駆け付けました。

大盤解説は平田智也七段、聞き手は星合志保初段。途中、林海峰九段(立会)や坂井秀至八段も登場。
現代の碁は難解で解説についていくのが大変・・・。

終局は15時43分で予定より早く終局。会場には平田八段、星合初段の他に応援に駆け付けた沼館沙輝哉五段、横塚力二段、稲葉禄子アマ、囲碁大使の戸島花さんがぶっつけトークで会場を沸かせ、バラエティー番組を見ているようでしたね。

     ○ ● ○

1年前の記事(2016-6-10):こども囲碁教室とお父さん

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一力遼の終盤アナライズ/週刊碁 | トップ | 玉村町こども囲碁入門教室2017 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

プロ棋戦」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。