天声人碁

剣正28号が「囲碁」を中心に雑感、独り言を随時書き込みしていきます。
画像をクリックすると拡大されます。

不便は手間だが役に立つ

2017-06-14 20:30:00 | 日記・エッセイ・コラム

「不便は手間だが役に立つ」 
      川上浩司さん(京都大学デザイン学ユニット特定教授)


世の中はどんどん便利になっていますが、自動化やお任せサービスといった便利さを追求するだけで、本当にいいのか。便利ゆえに失うものがあり、逆に不便だからこそ、いいこともあるのではと考えています。
   (朝日新聞より抜粋)

     ○ ● ○

今朝のNHK「あさイチ」で「不便のススメ」という内容を放送していました。
また、少し前の朝日新聞では「不便は手間だが役に立つ」という記事があり、ナルホドと思いましたね。

囲碁の世界も、パソコンやインターネットの進展でずいぶん景色が変わりました。
私も自宅で盤石を使うことはほとんどなくなり、棋譜並べ、問題の検討、実戦(ネット碁)など、パソコンに置き換わりました。

ただプロ棋士の間では「碁盤に並べないとダメだ」という人も少なくないようです。
五感、空気感などがパソコンと違うのでしょうか?

「不便は手間だが役に立つ」。ただ、これから碁盤派になるのはドーモ・・・。

     ○ ● ○

1年前の記事(2016-6-14):兄姉・弟妹、どちらが伸びるか?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 玉村町こども囲碁入門教室2017 | トップ | テレビ昼ドラ/やすらぎの郷 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。