ゲストハウス・プリ / Guest House Puli

台湾ゲストハウス紹介。日月潭に近く綺麗なドミトリー完備http://www.guesthousepuli.com/

油桐の花の季節がもうすぐ始まります。

2013年03月31日 | 日記
(今では珍しい’四合院’/もうちょっと改築方法、気をつけてもらいたいですね)

ここプリは、私みたいに自然や動植物が大好きな人には一年中飽きる事のない土地です。
来月は’油桐花’の花の季節が始まります。山の緑にポツンポツンと白くアクセントをつけるように咲く花は本当に綺麗ですよ。
(油桐花)



(マコモダケ)



私が時々’日本の餃子’を食べに行っているこちらのお店もそろそろ世代交代なんでしょうか。この日はご主人に代わって息子さんが麺を打っていました。


久しぶりに油絵を描きました。私の師匠が本日釣ってきた魚を’師母(師匠の奥さん)がフライにしてご馳走してくれました。

(作品名:’油菜花’。サラダ油の材料です。プリの道端で畑を見かけて綺麗だと思ったので描いて見ました。少し少し描いていたので本日やっと完成です。)

ちょっとは’まともになった’と本日先生から言われました。嬉しいですね。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

(名所案内):鴨子珈琲

2013年03月30日 | 名所案内
(お知らせ)
京都から発信する24時間放送中のインターネットラジオ 放送局『fm GIG』では、私のゲストハウスを訪れていただいた畠山七海さん(タレント)が毎週日曜日の午後1時45分からトーク中心のパーソナリティーを勤めています。番組の内容は、彼女の目から見た’台湾’を中心にご紹介しています。是非一度こちらのラジオ番組を聞いてみていただきたいです。

ドルチェ〜 ヒット〜 シーファン(喜歓)
毎週 【日曜日】1​3:45〜シーファン台湾(担当:畠山七海)

http://www.fm-gig.net/radio.html
.............................................................................................................................................................................................



最近あまり行ってなかったので、久しぶりにお邪魔して来ました。こちらの店名は『鴨子コーヒー』です。ご覧の通り入り口から(正確には入り口が近づいた場所からですが)’鴨(カモ)’だらけです。’鴨マニア’(少ないか..)にはお薦めの喫茶店です。


お店の前には’マコモダケ’の水田が広がります。私はこの一帯の景色も大好きです。


店内の様子です。天井がとても高いので開放感がある空間です。以前はよくこちらに小説を持ち込んで半日ぐらいゆっくりしていることがありましたが、最近ちょっと忙しいのであまり自分の時間が取れなくなりつつあります。

こちらのオーナーは私の友人であり、ちょっと有名な画家の先生です。こちらは半分アトリエになっていて、定期的にお知り合いの芸術家たちの作品を展示しています(販売可)。昨日お邪魔した時は偶然にもかなり有名な台北の画家の作品の展覧をしていました。非常に独自性のある作品ばかりで楽しめました。


このコップとお皿、とてもよく設計されています。この角度でコップを置くとバランスがとれます。


(’私’を描いてくれました。)

10分もかからないで描いてくれました。流石美術の先生ですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 (名所案内):埔里の’夜市’ 

2013年03月29日 | 名所案内
(夜市/20:00)


(夜市/15:00)


上記二枚の写真は、本日時間をずらして撮りました。こうやってみると本当に変りますね。本日宿に宿泊中のお客さんたちにこの二枚を見せたところ本当にびっくりしていました。


昼間はこのゲートをくぐると、ご覧のような何もない広大な’場所’があるだけです。
なんかちょっともったいないような気もしますが....。
因みにこちらの夜市は台北の夜市よりもぜんぜん大きいです(規模が全く違います)。大人から子供まで誰でも楽しめる’出店’がたくさんあります。’メリーゴーランド’’水中UFOキャッチャー・スッポンの赤ちゃんバージョン’’賭博マージャン’’規模がやりすぎな『輪投げ』’’高さ20センチ以上のソフトクリーム’’史上最も危険な観覧車(乗らない方がいいです)’等など。ほんとに面白いですよ。

本日の晩御飯です。


(夕陽)

いつになったら綺麗な夕陽が見れるようになるのでしょうかね、最近天気が変です。

(箱根温泉と名前はちょっと『え?』と思うのですが、こちらの泉質’炭酸泉’で最高です。私と一緒に行くと入浴料金が割引になりますよ(笑)。

この日は他にお客さん無し! 私と日本人のお客さんで貸切風呂となりました。メデタシメデタシ!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

3/27 本日大きな地震がありました。

2013年03月28日 | 日記
最新!南投發生地震 規模6.1
今日上午10時3分發生芮氏規模6.1地震,震央在南投仁愛鄉,地震深度15公里。
各地最大震度,南投6級、中彰5級、花蓮4級、苗雲嘉南4級、新竹宜蘭台北3級。
目前無重大災損消息傳出.

私の住んでいる南投県で午前10:03に大きな地震がありました。マグニチュード6.1震源地は仁愛鄉と言う場所で、ここプリからそんなに離れていません(温泉等がある私のいつもの行動圏です)。
地震発生時、私はいつもの喫茶店で朝食をとっている最中でした。突然細かい横揺れ(かなり大きな)が5秒ほど続いたので喫茶店の中にいた人たちは慌てて外に逃げ出しました。地震自体はそれほどのものではありませんでしたが、皆さん今回の地震で15年前にあった’921大地震’(この町が大きな被害を受けた)を思い出したようで、私はそんな彼らを見ているのが本当に辛かったです。

幸いにも私の知り合いは皆さん無事でした。『平和で安全な生活』、本当に大事なことですね。本日つくづく思いました。


地震発生からたくさんの人たちに連絡をいただきました。
心配してくれる人たちがいることに本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとう。

渡部健作
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

プリにある’プリン専門店’と’美味しいレストラン’のご紹介です。

2013年03月26日 | お店や施設

店名を’プリンちゃん’? 日本語の’ちゃん’を’将’と強引に掛け合わせて(発音が似ているので)なのか定かではありませんが、とにかく最近プリに出現したプリンの専門店です。今まで何度か店の前を通ることがありましたがなかなか入る機会がなかったので本日ちょっと立ち寄ってみました。


店内の様子です。まだ真新しいですね。平日の関係もあって私が行った時ははお客さんが誰もいませんでした。

お客さんが私1人だったので、お店の人たちになんかずっと注目されていたような....(一個で35元しか使っていないのに...)。


こちらのプリンです。プリン以外にもケーキもありました。で、肝心な『味』は。


甘すぎも無く、ちょうど良い感じで美味しかったです。日を改めて大量にこちらから宅急便を利用して皆に送ろうと思います。


次にご紹介するのは、私が週に一度は通っている(多いときは週に3回ぐらい)お店です。

私がこんなにたくさん通っている理由の一つは、こちらの店名が大好きだからです。
店名は『時来運転(お前の運が変る時が来た)』です。何度訪れても良い店名だと思いますね。なんか『運』が今以上に良くなるような気がして。

もちろん料理も最高に旨いです。本日食べた料理は雲南料理の代表みたいな料理で『椒麻鶏』の定食セットです。

自信を持ってお薦めできるお店です。行きたい人にはご紹介しますよ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

美女二人と温泉に行って来ました。

2013年03月26日 | 日記

と、言うのは半分冗談です。’彼女たち’は友人の娘さん姉妹です。時々プリに遊びに来てくれるので、今回は私が台中に遊びに行きました。台中にも温泉があるなんてびっくりです。ここはあるホテルの中の温泉施設(プールみたいですが)です。


(私宿の様子です。)

こちらの世界地図には、今まで私の宿に来てくれた人たちの国名が記されています。すでに42カ国の人が泊まりに来てくれました。とりあえず目標は50カ国です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プリは台湾で一番『水』が良い場所です。

2013年03月25日 | 名所案内

宿泊中の日本人の女性に軽い気持ちで『夕陽の写真撮りに行きますけど一緒にどうですか?』とちょっとした好意のつもりで聞いたら『ふ.二人で...ですか...』と変な誤解をされてしまいました。こちらも嫌な思いをしたのでもう私からお客さんを夕陽鑑賞に誘う事はよそうと思います。
私と一緒に夕陽を見に行きたい人は私から誘う事は以後ないので、自分から申し出るようにして下さい。私の空いた時間でお供することはできますので。
それにしても’日本人’って変に気を使いますね(本音ですよ)。

ちょっとご紹介です。

この一帯はプリでも湧き水が出ている特に水が綺麗な場所です。水が綺麗な場所には必然的に’マコモダケ’が植えられて、そのマコモダケの水田の向こうに沈む太陽は本当に綺麗です。
台湾人なら誰でも知っている台湾一綺麗な水を誇るプリ。今回ご紹介するのはここで有名な紹興酒に初めて使われた水の井戸です。

その昔、中国から台湾に渡ってきた中国人の兄弟たちがここプリの水を利用して紹興酒の製造をはじめました。これがその当時使われていた地下水をくみ上げていたポンプだそうです。今でもこの付近に住んでいる人たちはここにポリタンクを持ってきて水を持ち帰って生活用水として利用しています。

私も以前この町に越して来た当事は、時々ここの水を持ち帰りコーヒーを沸かして飲んでいました。とにかくアルカリ性が強くてとても柔らかい水です。

今ではここは洗濯場にもなっています。夕暮れ時になると’選択おばさんたち’で賑わいます。

この辺りの夕陽も最高に綺麗ですよ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

霧社から廬山温泉へ(昨日の続きです)

2013年03月24日 | 日記
(お知らせ)
京都から発信する24時間放送中のインターネットラジオ 放送局『fm GIG』では、私のゲストハウスを訪れていただいた畠山七海さん(タレント)が毎週日曜日の午後1時45分からトーク中心のパーソナリティーを勤めています。番組の内容は、彼女の目から見た’台湾’を中心にご紹介しています。今回私と共に霧社事件の末裔が住む原住民部落’川中島’を訪れて直に彼ら(原住民の方たち)から当時の様子や事件後から今日に至るまでの経過などを熱心に聞いていました。きっとみなさんがよくご存知ない’真の内容’が聞けますよ。
興味のある方は、是非一度このラジオ番組を聞いてみていただきたいです。

ドルチェ〜ヒット〜シーファン
毎週 【日曜日】1​3:45〜シーファン台湾(担当:畠山七海)

http://www.fm-gig.net/radio.html

................................................................................................................................................................................


(廬山温泉の’温泉頭【中国語】’です。)

この温泉郷の多くの旅館はここから温泉水を引いています。写真をよく見ていただくと分かると思いますが、たくさんの’管’が見えます。これらは温泉旅館の温泉を引いている’管’です。

ここまでの道のりは、とにかく先へ先へ進むことです。突き当たりがこちらです。

私はいつも突き当たりの温泉までスクーターで進んで行きます(狭い道を進むのであまりお薦めできませんが)。

写真向かって左側をずっと進んで来ました。

ご覧のとおりとにかく突き当たりです。遠くに見えるのが’源泉中の源泉’がある温泉です。

途中コーヒーも植えられていました。

こちらのご主人に焼きそばを作っていただきました。

ご主人が自分で作った’スズメバチ酒’や’サルノコシカケ酒’なんかもあります(お金を出せば飲めます)。

これ何でしょうかね?私も知らない野菜です。


’サルノコシカケ’をスライスして煮込み’サルノコシカケ茶’もあります。

以下は温泉卵用の卵です。見分けがつきますか?

地鶏の卵


普通の鶏の卵


アヒルの卵


源泉で煮ることおよそ10分。温泉卵の出来上がりです。


温泉からの景色です。源泉中の源泉です。勇気がある人は一度挑戦してみてください。



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

霧社と春陽一帯

2013年03月22日 | 日記
(霧社/碧湖)

最近ほとんど雨が降っていないので、乾燥した日が続いています。昨日もプリ市内で消防車が出動していたようです(サイレンが聞こえたので)。昨年も雨不足で昼間給水制限がプリ市内でも行われました。幸いにも私の宿には大きな貯水タンクがあるので何とか乗り切りました。でもずっとこの様な状況が続くのも困りますね。

本日は、金曜日にも関わらずほとんどお客さんがいないので、出かけて来ました。

霧社一帯の住民はほとんどがセデック族の人たちです。道沿いには所々この様な’原住民らしい’模様や絵を見ることができます。彼らの美的センスって本当に独特ですね。

(二ヶ月前の様子)


(現在の様子)

’緑’も良いものですね。


もうすっかり’実’もついていました。

(一ヶ月前の様子)


(現在の様子)



この辺りでは、高山野菜の収穫もあります。


ここ数日、宿のお客さんが少ないので小説を読んだり、油絵を描いたりとかなり生活が充実しています。本日もドライブついでに温泉にも浸かって来ました。『暇万歳!』
(この後の続きの温泉は明日のブログでご紹介します。)では!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

魚釣りに行きました。

2013年03月21日 | 日記

私としてはこのような’小物’を釣る事は不本意なところですが、久しぶりの釣りだったのでけっこう熱中しました。


場所は私の宿からバイクで10分ほど行ったところにあるちょっと風光明媚な所です。プリは完全に山に囲まれた土地なのでちょっと町を離れるとこのような場所がたくさんあります。

この辺りも山から流れて来る水が豊富な場所なので、マコモダケもたくさん植えられています。


この日、私を釣りに誘ってくれた友人のご主人です。彼は日月潭にある有名な高級ホテルのフロントに勤めています。彼の実家はお母さんが’麺屋さん(食事所)’を営んでいるそうで、彼が釣った魚もそこでお客さんに出しているそうです。


この’部分’に、何匹か鯰(ナマズ)がたむろっているのを見ました。この日準備した釣竿ではこの鯰には勝てないので、日を改めて挑戦しようと思います。



久しぶりにゆっくりと楽しい時間を過ごせました。たまには宿にお客さんが来ないのもいいものですね(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

油桐の花の季節が近づいています。

2013年03月20日 | 日記

毎年恒例の’油桐花(日本語:あぶらぎり)’の季節が近づいています。ここプリは自然に恵まれた山が多い土地なのでたくさんの油桐を見ることができます。昨年私は暇さえあれば山にこの花をよく見に行っていました。山の新緑にアクセントをつけるように白く咲く花、本当に綺麗です。

(昨年の様子です)


春の楽しみと言えばやはりこの’油桐’と’蛍観賞’。とにかく楽しみです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

(お知らせ):インターネットラジオ 放送局『fm GIG』

2013年03月19日 | 日記
(お知らせ)
京都から発信する24時間放送中のインターネットラジオ 放送局『fm GIG』では、私のゲストハウスを訪れていただいた畠山七海さん(タレント)が毎週日曜日の午後1時45分からトーク中心のパーソナリティーを勤めています。番組の内容は、彼女の目から見た’台湾’を中心にご紹介しています。今回私と共に霧社事件の末裔が住む原住民部落’川中島’を訪れて直に彼ら(原住民の方たち)から当時の様子や事件後から今日に至るまでの経過などを熱心に聞いていました。きっとみなさんがよくご存知ない’真の内容’が聞けますよ。
興味のある方は、是非一度このラジオ番組を聞いてみていただきたいです。

ドルチェ〜ヒット〜シーファン
毎週 【日曜日】1​3:45〜シーファン台湾(担当:畠山七海)

http://www.fm-gig.net/radio.html

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

(日帰り旅行2)日月潭経由で東埔温泉へ行って来ました。

2013年03月19日 | 日記

私の苦手な’山歩き’に挑戦です。実はこの日は東埔温泉郷の更に山を入った谷底の渓流沿いに’野渓温泉’があるとの情報を聞いたので温泉通のK-Iさんと探しに行って来ました。考えていた以上に過酷な道のりでした。


この辺りはまだまだ’序の口’でした。これからどんどん山奥に入って行きます。


険しい道が続きます。想像していた以上にすさまじい道でした。


途中’スズメバチ’に注意の標識も...。確かに何匹から’大スズメバチ’を目撃しました。大スズメバチに万が一刺されると大変なことになります。


ここからひたすら急な山道を降りて行きます。


遠くに見える沢までひたすら降り続けます。とにかく歩きました。歩けば歩くほど帰りが心配になったことは言うまでもありません(降りたら又上って戻る必要があるので...)。

急斜面をどんどん降りて行きます。


やっと谷底に降りました。ここからひたすら川に沿って岩場を進みましたが、結局目的の温泉を見つけることができませんでした(ちょっと残念)。
その代わりにすばらしい景色を見れたので『良し』としましょう。

(おまけ)

’アリ地獄’発見です。ちょっと掘って見ました。すると...



’奴’が隠れていました。’ウスバカゲロウ’の幼虫、’アリ地獄’です。それにしてもとんでもない名前を人間につけられていますね。だって’アリ地獄’ですよ。


美味しそうな’ベルフルーツ’がなっていました。今がちょうど時期ですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

(日帰り旅行1)日月潭経由で東埔温泉へ行って来ました。

2013年03月17日 | 日記
(日月潭)

朝7時ごろの様子です。今年の天候はやはり変です。例年だとこの時期は空気がとても澄んでいて綺麗な日の出が見れるのですがご覧のとおりです。

最近ほとんど雨が降っていません。又水不足が心配です。


信義区です。初めてここへ来た時はかなり’気合’を入れて来ていましたが(初めて来た時は遠いと思い一泊していました)、今では慣れてしまい簡単に来る様になりました。



ここは既に温泉郷を過ぎた場所です。目的の温泉はこの温泉郷からまだ暫く進んだ所にあります。今の私はプリからここまで80キロの距離をスクーターで一時間半で来てしまいます。


ここの’お湯’最高です。この日は温泉通のK-Iさん(私の宿の常連客で、世界中の1600ヶ所以上の温泉を既に回っている方です。)と一緒にこちらを訪れました。

以下は温泉情報が必要な人に’超超超’お薦めのブログですよ。
http://blog.goo.ne.jp/onsen_shouyou
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

私の宿にはいろいろな人が来ます。

2013年03月17日 | 日記

彼らは日本から来た大学生で、この日阿里山から私の宿に来ました。因みに高雄から自転車で台北へ向かっている途中です。流石に阿里山の山道は大変だったようです。私の宿には彼らの様な’チャレンジャー’がたくさん来ます。



以前起きた神戸の震災の時に避難所として使われていた建物をキリスト教関係の方が買い取ってここプリに移設しています。今では紙教堂(ペーパードーム)としてちょっとした名所になっています。前回の大津波の募金活動なんかもここで行いました。

場所は’桃米生態村’の中にあり、景色のとても良い場所です。因みに夜はライトアップしています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加