ゲストハウス・プリ / Guest House Puli

台湾ゲストハウス紹介。日月潭に近く綺麗なドミトリー完備http://www.guesthousepuli.com/

(名所案内):近所の様子

2011年02月28日 | 名所案内
ここ埔里には、宗教団体が集まっています。
珍しい『宗教』をみかけたのでご紹介します。

『四面佛』がこんなところにもありました。タイの物とはちょっと顔つきが違うようです。
私は宗教についてあまり詳しくないのでよくわかりませんが、とりあえず御参りしておきました。

【先ず一面目:仕事面や事業等に関する面】


【二面目:愛情・婚姻関連に関する面】


【三面目:富や財運に関する面】


【四面目:健康祈願に関する面】



とても気持ちの良い道です。こんなところにも祠(?)がありました。



近所の高校では、女子ソフトボールの試合が行われていました。
この学校は、台湾でもけっこう強くて有名だそうです。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

(名所案内):ペイント弾での銃撃戦ゲーム

2011年02月27日 | 名所案内
昨日は満室でした(新記録の18人宿泊です。)。
宿泊していただいたお客さんは『日本人』『台湾人』『オーストラリア人』『香港人』そして『モンゴル人』でした。これですでに14カ国の人が泊まった事になりました。何カ国まで増えるか楽しみです。
**************************************

終にこの日がやってきました。
本日から毎月一回彼たちと『運動』をします。

なんか『軍隊の作戦会議』みたいですね。
私はけっこう『気楽』に考えていました。しかし、けっこう本格的でした。この前で話している人はやはり『軍人上がり』みたいです。かなり専門的な説明をしています。
正直、遊びではなく『訓練』状態です。でも、私はこの方がスキです。

相手の銃弾に当たりにくい角度や『突入方法』などを教えてくれています。
ちなみに、ここにいるメンバーは『隊員』と呼ばれていました。それで今日はこのコーチから皆さんに『今日からうちの『隊員』になった渡部さんだ、みんな宜しく!』と紹介されました。『え?隊員?』。そうなんです、今日から私も入隊したことになったみたいです。『会員』になるつもりだったのに、『隊員』になってしまいました。現在メンバーは10人ほどだそうです。この中からメンバーを選抜して遠征試合に参加するそうです。

1対1での練習。けっこう熱が入ります。それと考えてるよりすごく体力使います。

休憩時間。教官が私より二つ年上で、他のメンバーは私より年下でした。みなさん、とても良い人ばかりです。みんな近所に住んでいるそうです。


で、





終に『デビュー』です。(写真は私です)

私の始めての相手は『隊長』でした。結果はやっぱり惨敗でした。でも『超超超』面白かったです。


会員以外の人の参加は一回:300元です。(服や銃、玉は全てこの料金に含まれています。)
自分が上手くなったら息子を連れて参加するつもりです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

(名所案内):パパイヤ農園

2011年02月27日 | 名所案内
私が知ってる中でも、ここが一番大きな『パパイヤ農園』です。
お客さんのガイドでよく『中台禅寺』へ行きます。
そのついでに(お客さんの希望によって)時々『パパイヤ農園』を見に行くことがあります。

みなさん、見分けがつきますか。パパイヤには『オス』と『メス』があるんですよ。
私もこの農園に行くようになってから初めてしりました。
この『オス』と『メス』と言うのは『彼らの専門用語』らしいんですけど、正確には動物の『雄雌』とは違うようです。ちなみに『メス』は果物としては『商品価値』が『ゼロ』なんだそうです。

今の季節は涼しいので、収穫量が低いらしいです。


今日も又、もらっちゃいました。それもこんなにたくさん。

『オスとメス』両方とももらったので、帰ってから『違いの差』を確認しました。
結果、確かにこれじゃ『メス』は商品価値ないですね。
こちらに来た人は『違い』を自分で確認してください。

いつ見てもすごく『雄大』な中台禅寺。

お寺の中には1000人ぐらいのお坊さんが修行しています。


園内で見かけた『木』。大きな木を見ると何か落ち着くんですよね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミニ・ロングステイ:7日間の宿泊+5日間の午前中観光

2011年02月25日 | 名所案内
仮案がおおまかにまとまりました。宿舎の確保も決まったのでご案内します。

ここプリには、回りきれないほどのスポットが点在しています。(一週間では本当に回り切れませんよ)

「交通の便」や「現地事情」『限られた時間』を考えると短期間で回るのは難しいのが現実です。『交通の便』一つをとっても埔里には例えば『メーター式タクシー』が無く、乗車前に運転手と料金の交渉が必要です。もちろんここ埔里は観光地のため台北などとは比べものにならない程料金が高いです。料金の安い『バス』を利用したとしても、本数が少ないので要領よく一日に何箇所も名所を回る事は難しいでしょう。
『埔里』という町は、『長期滞在の方』や『交通手段を持っている方』に適した町と言えます。

こちらのコース『7日間の宿泊+5日間の午前中観光』又は、『14日間の宿泊+10日間の午前中観光』を利用すれば効率よく回ることが可能でしょう。

このパックツアーは、若い方からご年配の方まで、どなたでもご利用いただけるように設定したつもりです。
台湾に長期滞在を考えている方にも、その『様子見』としてお薦めです。
≪ミニ・ロングステイ用のお部屋は、ゲストハウス内・又は、ゲストハウスから徒歩3分の距離にある専用宿舎になります。
専用宿舎にお泊りのお客様も、ゲストハウス3F客間を自由にご利用下さい。客間には付近の観光資料・飲み物やDVD・日本の書籍やインターネット用コンピュータが設置してありますので、自由に利用する事ができます。≫

お部屋案内:(ゲストハウスのお部屋はホームページ参照願います)

『ミニ・ロングステイ』専用宿舎のご案内:(個室のみ)
(ダブルベッド・浴室・テレビ・冷蔵庫・クーラー・インターネット用LAN・完備)


『ミニ・ロングステイ用宿舎』は、ゲストハウスから徒歩3分の場所にあります。

トイレ・シャワーは各部屋に設置されていますが、窓はありません。

クーラーやテレビもあります。NHKや日本のドラマも見ることができます。物足りない人はゲストハウスでDVDも見れます。

エレベーターはありません。屋上は5階です。

廊下には、飲料水機も設置されています。

屋上の様子です。
(この一帯の建物の造りは、暑さを避けるために直接太陽の当たる屋上やベランダが少ないです。そのため、お部屋には太陽の入るようなベランダが無く、とても涼しい造りになっています。この建物のように太陽の当たる屋上は少ないでしょう。太陽に当たりたい時は5Fの屋上まで階段を登ることになります。【すこし大変ですが】)


屋上は景色がとてもよいです。(この宿舎は階段が苦手な人には向いてません)

洗濯機も完備されているのでいつでも洗濯ができます。(無料)

天気が良ければ半日で服も乾きます。

住宅街にあるので、夜は静かです。


*1回の申し込みは『7日間単位』とする。(注:14日間で全行程)
*随時参加できます。
(例1:2日水曜日から参加し、8日火曜日までの7日間)
(例2:2日水曜日から参加し、15日火曜日までの14日間)
*参加者が4人になる都度、受付を停止します。
(乗車人数に制限があるため、午前中のツアー観光は一度に最多で4人までです)

費用内訳:
≪個室使用時≫:(7泊連泊)+(五日間の午前中観光)=JP3万2千円
≪男女別大部屋使用時≫:(7泊連泊)+(五日間の午前中観光)=JP2万円
(団体部屋から個室に移る時は、追加料金:一日JP2200円が必要【台湾元でも可】)

お支払い方法:『ミニ・ロングステイ』参加前に日本での口座振込み(日本円)になります。

午前中の観光コース:≪9時~≫

(月曜日)Aコース:日月潭→(全て車で移動)→文武廟→湖畔の景色→水社→埔里
      Bコース:日月潭→(水社から船で移動)→伊達邵→玄光寺→水社→埔里
(火曜日)*虎頭山から埔里を一望【入場料込み】 *台一農場【入場料込み】
(水曜日)*蜂蜜農場 *地母廟 *台湾黄牛(地母廟→徒歩)*18℃チョコレート工房
(木曜日)*霧社(自由散策) *観音滝
(金曜日)【この日は観光がありません】
(土曜日)【この日は観光がありません】
(日曜日)*中台禅寺+中台博物館 *パパイヤ農園 *椰子ジュース・果物
(月曜日)Aコース:日月潭→(全て車で移動)→文武廟→湖畔の景色→水社→埔里
      Bコース:日月潭→(水社から船で移動)→伊達邵→玄光寺→水社→埔里
(火曜日)*虎頭山から埔里を一望【入場料込み】 *鯉魚潭 *ハーブ園【入場料込み】
(水曜日)*紙の教会【入場料込み】と周囲散策(渓流) *日月潭紅茶園(茶畑)
(木曜日)*紹興酒記念館 *埔里源泉(井戸) *紙工房
(金曜日)【この日は観光がありません】
(土曜日)【この日は観光がありません】
(日曜日)*正徳大仏 *豊年キノコ農場 *媽祖廟 孔子廟

ご予約・ご質問はメールにて受け付けています。kensaku39@hotmail.com


金曜日・土曜日は基本的に観光がありませんので、この時間帯を利用して『廬山温泉』や『清境農場』・『集集周辺』・『温泉(数ヶ所)』・『滝(数ヶ所)』・『原住民部落(タイヤル・ブノン)』などをご自分で回られるときっと内容の深い滞在時間になると思います。≪行き方や知り合いを私が紹介しますよ≫

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

(名所案内):霧社地区【碧湖とその周辺】

2011年02月25日 | 名所案内

霧社にはとても綺麗な湖があります。『湖』と言ってもダムの巨大な貯水池なんですけどね。


湖に向かう道です。急な坂道が続きます。車を降りてから湖までおよそ15分ぐらい歩きます。

夏にはカブトムシやクワガタ虫がたくさんいそうな場所です。(楽しみです)


とても綺麗だったので思わず写真撮影です。


一応『桜』です。日本の物とは品種が違うみたいです。日本統治時代から植えられ始めたそうです。

でも、なぜこんな風に切り倒されているのでしょうか。本日の疑問です。(なんかもったいないな…)
場所が場所だけに、ここへ『桜』をわざわざ見に来る人も少ないのでしょう。


何とか湖に到着です。この季節雨が少ないせいか、水が少なかったです。
夏場は湖が緑色に反射してとても綺麗ですよ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

(名所案内):哲学之路≪哲学の道≫

2011年02月23日 | 名所案内
ゲストハウスの近くには『哲学之路』と呼ばれている散歩兼自転車道があります。田園地帯を横目にのんびりできる散歩道が『地母廟』まで続いています。私のゲストハウスはちょうどこの『哲学之路』へのスタート地点になります。
歩くのが好きな方にはお薦めです。
毎朝早くから、多くの人がこの散歩道を歩いています。

自転車を使うと『地母廟』まではおよそ20分ぐらいで行く事ができます。
ゲストハウス・プリには自転車があるので、みなさんご自由にお使いください
(現時点では開幕してまだ4ヶ月ちょっとだけなので無料です。以後、料金取ります≪笑≫)。
              終点の『地母廟』。『地母廟』は台湾で一番大きな道教の廟です。


『地母廟』まで、この様な道がずっと続きます。
 

道の途中で見かけたもの。
               檳榔林がありました。そのまま坂道をあがると…
               景色のとても良い場所へ出ました。
               ガジュマルの木発見。どこを切っても死にません。(すごい)
               帰り道、パラグライダーを見かけました。
               とても気持ちよさそうですね。

**************************************

ここプリには、回りきれないほどのスポットが点在しています。
たくさんの方からのお問い合わせにお答えして、3月より『7日間のミニロングステイ』を始めます。
台湾に長期滞在を考えている方にも、その『様子見』としてお薦めですよ。

≪宿泊7泊+5日間午前中観光=2万円(日本円)≫で計画を立てています。
(午前中の観光は私が自ら案内します)

興味のある方はお問い合わせ下さい。
kensaku39@hotmail.com             
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

(名所案内):孔子廟

2011年02月22日 | 名所案内
埔里市内には、多くのお寺や廟があります。
今回ご紹介するこちらはかなり歴史のある『孔子廟』です。

場所は『媽祖廟』の隣にあり、信仰心の深い人が多い埔里では、毎日のように御参りに来ている人がたくさんいます。


中庭の様子です。敷地はかなり広いです。『媽祖廟』の御参りのついでに回るといいでしょう。
                       けっこう伝統的な雰囲気が漂っています。
                  天井の様子。風水をかなり組み入れているようですね。

場所は町の中心にあり、夕方になると『昔ながらの雰囲気』が出てお薦めの場所です。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

(名所案内):能高瀑布≪滝≫

2011年02月21日 | 名所案内
名前から見ると『滝』ですが、滝に見えませんよね。


そこで私の中で一つ新たな『疑惑』が発生しました。
もしかしたら、ここは『滝』の入り口に過ぎなくて、本当の『滝』はこの道をあがった所にあるのではないかと・・・。

という訳で、脇にあった登り道をひたすら進んでみました。



けっこう急な坂道が続きます。全く人に会う気配がしない道です。『もののけ姫』思い出しました。


ひたすら30分ほど進みましたが、結局滝は見つからず。
でも久しぶりに『誰もいない静かな空間』を堪能できたので良しとしましょう。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

近所で迷子に・・・。

2011年02月20日 | 日記
本日は近所で迷子になってしまいました。
町を囲んでいる『大通り』(信義路)を一本過ぎると、どこも同じような風景が続きます。
http://tw.maps.yahoo.com/#lat%0123.978881039568925%02lon%01120.97389221191406%02z%014%02pos%01%02pok%010%02mrt%010%02pos1%01%02lat1%010%02lon1%010%02pos2%01%02lat2%010%02lon2%010%02shop%01%02sok%010%02sp%010%02slat%010%02slon%010%02rcate%010%02rok%010%02rlat%010%02rlon%010%02lok%010%02llat%010%02llon%010%02mtab%011%02pr%010%02up%010

上記ちょっと長くなりましたが、プリという町は、この地図のとおり住居が密集している場所(町)を『信義路』という道が囲んでいます。ここを超えると突然写真のような風景が広がる場所です。

本日は、又別の滝へ行った帰りでしたが『迷子』になってしまいました。迷子と言っても道を間違えた程度なのですが、とにかく近所は同じような風景ばかりなのでよく間違えてます。

一瞬、又いつものようにとんでもない場所へ来てしまったかと思いましたが、ゲストハウスから10分と離れていない場所でした。
因みに私は自分でも認める『超方向音痴』です。


(この日のお昼ごはん):以前は絶対に食べられなかった『豚足』です。
でもなぜか今は大好物になっています。不思議なものですね。

**************************************

ここプリには、回りきれないほどのスポットが点在しています。
たくさんの方からのお問い合わせにお答えして、3月より『7日間のミニロングステイ』を始めます。
私のブログを見ていただいている方たちはご存知だと思いますが、こんなにたくさんのスポットがありながら殆どの人が回れていません。と言うか「交通」や「現地事情」を考えると短期間で回るのは難しいのが現実です。でも、私がお手伝いすればきっと安く効率的に回ることが可能でしょう。
台湾に長期滞在を考えている方にも、その『様子見』としてお薦めですよ。

≪宿泊7泊+5日間午前中観光=2万円(日本円)≫で計画を立てています。
(午前中の観光は私が自ら案内します)

興味のある方はお問い合わせ下さい。
kensaku39@hotmail.com

************************************
大阪府の高橋正人様:本日始めてメールを受け取りましたが、
そちらのアドレスへ送信できません。
他のアドレスから再度メールの送信をお願い致します。
***********************************
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2/19:いつもの生活

2011年02月19日 | 日記
本日は土曜日の関係もあり、宿泊していただいているお客さんは17人。だんだん落ち着いてきました。
来週末はすでに予約で満室です(万歳!)。当面の目標は、毎日最低でも1人はお客さんのいる宿にすることです。≪でも、明日は予約ゼロなんですよね・・・どうしよう・・・(笑)≫


今日はゲストハウスの大家さんから自分たちの庭で栽培した果物をいただきました。
バナナは形はあまりよくなかったのですが、美味しかったので一回で全部食べてしまいました。
彼たちは、とても私のことを気にかけてくれている優しい老夫婦です。
私も時々彼らの『ミニ農園』へお邪魔しています。(行きたい人はいつでも連れていきますよ)

バナナを綺麗に仕上げるには、小さい内からビニールなどをかぶせて保護する必要があります。
結構手間のかかる果物なんです。


昼食は牛肉専門店で炒め物にしてもらいました。好きな調理方法を指定した方が美味しく食べられます。
この日は『空心菜』と『牛肉』を合わせてもらいました。特性ダレにつけて食べると最高ですよ。


で、その後で『行きつけの喫茶店』で牛乳にリンゴを合わせて特製ドリンクを作ってもらいました。
『まろやかさ』を出すためにバナナを『隠し味』に少し入れてました。
先日来た日本人の女性のお客さんが『どうしていつも甘いのかな・・・』とか言ってましたが、私に言わせれば自分で『甘さ』を指定しないからだけなんです。

                          リンゴ牛乳≪40元(120円ほど)≫

この日もお客さんと行きましたが、ここのオーナーは、外国人の友達がたくさんできたと喜んでいます。みなさん、是非行って見てください。



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

(名所案内:新たな滝発見!):彩蝶瀑布

2011年02月18日 | 名所案内
本日、温泉に行って来ました。その温泉から徒歩3分の所に意外な標識を発見。さっそく行って見ました。
                         『瀑布』=『滝』の意味です。(蝶の滝)


入り口はけっこう平凡な道でした。


ここはまだ『序の口』に過ぎませんでした。

 
誰にも会いません・・・。けっこう歩きましたが、ひたすらこんな道が続きます。


だんだんそれっぽくなって来ました。


渓流沿いにひたすら進みます。もう20分ぐらいは歩きました。


けっこう『サバイバル系』入って来ました。


後ろを振り返るとこんな景色が・・・。道というか川沿いに進むだけでした。


けっこう『奥地』なので、ほとんど人の足が入っていないようです。この『水』も飲んで見ましたが『柔らかくて美味しかった』です。


やっと前方に滝が現れました。


到着です。まだ寒いので夏になったらここへ『水浴び』に来たいものです。魚もけっこういたので捉まえて串焼きにして食べるのも良いですね。


滝から見た来た道。『釣り吉三平』の『岩魚釣り』の場所みたいですね。

とても美しい滝です。『足腰に自信がある人』は挑戦してみては!



(蝶の滝:名前からわかる通り夏は蝶が多い場所ですね。台湾には、アジア全体の5分の1の種類の蝶が生息しているんです。虫の好きな私にとって蝶の季節が非常に楽しみです。)

場所:中山路沿い、霧社へ向かう途中右へ入る山道。ゲストハウスから滝入り口までは車で10分ほど。
(埔里とその近郊には、私が知ってるだけでも5ヶ所の滝が存在しています。ここは自然を堪能できる場所ですよ)

**************************************

ここプリには、回りきれないほどのスポットが点在しています。
たくさんの方からのお問い合わせにお答えして、3月より『7日間のミニロングステイ』を始めます。
台湾に長期滞在を考えている方にも、その『様子見』としてお薦めですよ。

≪宿泊7泊+5日間午前中観光=2万円(日本円)≫で計画を立てています。
(午前中の観光は私が自ら案内します)

興味のある方はお問い合わせ下さい。
kensaku39@hotmail.com
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2/17:本日で農暦のお正月はおしまいです。

2011年02月17日 | 日記
本日はお正月最後の日『元宵節』です。
農暦では、1月15日にあたり、これでお正月ムードもおしまいですね。


『媽祖廟』へお客さんと行って来ました。

地域によっては『天燈』と呼ばれる空飛ぶ『燈篭』を見ることができますが、ここでは見ることはできませんでした(残念)。


けっこう多くの人が来てました。


お正月=『爆竹』ですね。すごい音です。


今年も良い一年になりますように!

                        本日は農暦15日。15夜お月さんです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2/17午前中:本日は快晴です。来たばかりのお客さんと。

2011年02月17日 | 日記

時間は朝10時半。
予定より早く到着してしまったと言う日本からのお客さんを連れて近所(10分ほど)の丘の上に景色を見に行きました。埔里に来たら先ず、ここに来るのがベストです。ここからは町全体を見渡せるので、これからどこへどう行って何をして、あそこに見えるどこどこで何ができて、あの山の上には何があってとか、近所の温泉はあそこだからとか。私はいつも説明しています。

素直に私の忠告を聞いて行動される方は、きっと十分に『この土地』の魅力を堪能してもらえていると信じています。

                   (写真掲載は本人の了承済みです)
本日のお客さん。4月から社会に出て働く大学生の方です。とても礼儀正しくて真面目な方です。
(これからも社会にでるといろいろあると思うので、がんばってもらいたいです。)


それにしても良い天気ですね。ここの地主さんが友人なので私たちは特別に入る事ができるんです。


今日は快晴なので、これから近所の温泉にでも行って来ます。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

(名所案内):台湾小吃

2011年02月16日 | 名所案内
本日もお客さんたちと屋台街へ食事にでかけました。
で、問題発生!ずばり、

『注文しすぎました・・・。』


先ず、女性のリクエストにお答えして『剥き蝦入り卵炒め』が登場して、続いて

『田鶏』= 『蛙(カエル)のピリカラ炒め』


『カエル』の食感はどちらかと言うと『鶏肉』に似ていますね。それで『田んぼの鶏』です。よく言ったものですね。台湾ではよく結婚披露宴なんかで食べる機会が多いです。


で、『焼きソバ』も登場です。


その後、蒸し餃子、龍髭菜(ぐるぐるの野菜)、ハマグリスープ、キャベツ炒め等が出てきて全員『もうお腹いっぱい』です。

で、『トドメ』に・・・


『酢豚』・・・。みなさん、すみません…私が注文したのを完全に忘れてました・・・。 
皆もうお腹いっぱいで入りません。

でもとても美味しかったお陰とみんなの協力のかいあって何とか大まかにですが、食べ終わりました。
全部で800元ちょっとです。4人で割って1人『220元(650円程度)』。

みなさん大満足の食事となりました。

**************************************

ここプリには、回りきれないほどのスポットが点在しています。
たくさんの方からのお問い合わせにお答えして、3月より『7日間のミニロングステイ』を始めます。
台湾に長期滞在を考えている方にも、その『様子見』としてお薦めですよ。

≪宿泊7泊+5日間午前中観光=2万円(日本円)≫で計画を立てています。
(午前中の観光は私が自ら案内します)

興味のある方はお問い合わせ下さい。
kensaku39@hotmail.com

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サバイバルゲーム / ペイント弾

2011年02月15日 | お店や施設
子供の頃、空気銃にこった事があります。
中学生だった自分は仲間たち30人ほどと空気銃を持って山で『銃撃戦』をした事を思い出しました。本当に懐かしい思い出です。
この日は、たまたまペイント弾のサバイバルゲーム練習場を通りかかり、思わず中に入ってみました。


二組に分かれて『銃撃戦』を行います。
この練習場は『初心者向け』です。
ここでは物足りなくなると、隣の山を一つ使って二組に別れゲームを行います。

この日はお客さんが帰ったばかりだったので、洗濯中でした。

全てレンタルできるので、何も自分で準備する必要がありません。
                       安全第一です。

『仲間たちとの銃撃戦』の後に待っているのは・・・

バーベキューです。
毎月第三日曜日に会員が集まって楽しく『銃撃戦』を行うそうです。

と、言うことで私も次回から参加することになりました。
子供から大人、男女問わず誰でも楽しめるので興味がある人はいっしょに参加しましょう!

この人はここのオーナーさんです。

とても面倒見が良い人ですよ。≪私みたい(笑)≫
コメント
この記事をはてなブックマークに追加