ゲストハウス・プリ / Guest House Puli

台湾ゲストハウス紹介。日月潭に近く綺麗なドミトリー完備http://www.guesthousepuli.com/

蕎麦の畑を見に行って来ました。

2017年01月18日 | 日記

【蕎麦畑/彰化県】
昨日お客さんたちとスクーターで蕎麦畑を見に出動しました。今回も日帰りです。
蕎麦畑の場所は彰化県の二林と言う場所です。
今回ラッキーな事に二林で農協の人たちと知り合う事ができ、職員の人たちとちょっとした交流もできました。
それにしても台湾で蕎麦が栽培されているなんてちょっとびっくりです。



残念ながら現時点ではまだこちらで収穫された蕎麦を麺にして食べられるお店がないそうです。


埔里から二林までは、スクーターでおよそ二時間の道のりです。
途中、景色の良い風景がいろいろあってけっこう楽しめました。

バイナップル畑。


コスモス。


お茶畑。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夕暮れ時 | トップ | 今晩はちょっと賑やかな状況... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
台湾そば (アッチ)
2017-01-18 21:19:19
台湾で蕎麦を栽培してるなんて初めて知りました。日本では信州とか北海道みたいに寒いところが有名ですが、台湾産もおいしいかも。自称蕎麦打ち名人のアッチとしてはぜひ打ってみたいものです。彰化へ行けば蕎麦粒でも粉でもいいから買えますかね?
Unknown (渡部健作)
2017-01-18 23:56:30
二林の農協で買う事ができます。
私の宿に定期的に来ていただいている蕎麦打ちの方と今回は同行しました。
Unknown (wow)
2017-03-07 11:46:07
台湾の彰化県の二林というところでも蕎麦を栽培しているんですね!
日本でも亜熱帯気候の沖縄本島北部の大宜味村(おおぎみそん)や宮古島でも蕎麦を栽培して町おこしをしているそうです。
蕎麦というと寒い地方の産物と思われていますが、亜熱帯地方でも収穫ができるんですね。
でも沖縄では日本蕎麦といわないと、本物の蕎麦とは違う沖縄ソバが出てきてしまうそうです。
気をつけないといけませんね!
Unknown (渡部健作)
2017-03-07 22:13:20
二林の農協の方たちと日本の農協の方たちとの間ですでに交流が始まっているそうです。将来台湾でも普通に’本当のお蕎麦(蕎麦の比率が高めの)’が食べらる時代が来る事を願って止みません。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL