ゲストハウス・プリ / Guest House Puli

台湾ゲストハウス紹介。日月潭に近く綺麗なドミトリー完備http://www.guesthousepuli.com/

埔里のコーヒー

2017年03月31日 | 日記


【アラビカ種/ブルボン】
ここ数年で私が住む南投県一帯にもコーヒー農家がとても増えた様に感じます。



この日はこちらの農園の人とおしゃべりする事ができて、私も豆知識を少しだけ得る事ができました。

農園の人の話ではブルボンと言う品種は豆が小さめですが、味も良く大量に収穫ができる豆だそうです。
まだ埔里ではあまり栽培されていないようで、半分実験段階みたいな感じでした。



コーヒー豆にもいろいろと種類がありますが、私は正直素人なのでよく理解していません。
普段飲んでいる好きな豆は、最近欧米を中心に人気があるイルガチョフやモカ系列のシダモです。
焙煎を浅くするとフルーティーな風味が強くでる私でも理解しやすい豆の種類です。
残念な事にこれらの豆はまだ台湾では栽培が難しいようで、現時点では全て輸入に頼った豆です。
台湾もまだまだこれからだと思うので、頑張ってどんどん良い豆が出てくる事を期待しています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『私の休暇』 | トップ | ゴールデンウィークの予約状... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (アステカ)
2017-04-12 16:59:08
台湾ではお茶やコーヒーを栽培しているようですが、ココアやチョコレートの原料になるカカオの農園ってあるんですか?

ヨーロッパの朝食では、コーヒー、紅茶、ココア(ホットチョコレート)から、どれかをチョイスできるほど、これらの飲料が一般的だったのを思い出しました。

コーヒーもカカオも熱帯地方に育成する木だと思いますが、台湾でも栽培されていますか?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL