ゲストハウス・プリ / Guest House Puli

台湾ゲストハウス紹介。日月潭に近く綺麗なドミトリー完備http://www.guesthousepuli.com/

付近をぶらぶら I take a walk (by a scooter)

2016年08月25日 | 日記


上記写真遠くに見える大仏は、埔里にある「正徳大仏」です。週末にのみ大仏の中に入る事ができます。
Huge great statue of Buddha.「正徳大仏 zheng de da fo」.


今週は少しお客さんが切れて、やっと自分の時間が少し取れています。
今月は忙しい日が多かったので、少し調子を崩しています。
来週から3週ほど週末はここ埔里を中心としたイベント(水泳、自転車、マラソン等の)が入っているので、私の宿も既にかなりの予約が入ってしまっています。暇過ぎるのも嫌だし、忙し過ぎるのも嫌だし、ちょっと憂鬱になりますね。

本日はほとんどお客さんがいないので、中台禅寺の博物館へ仏像を見に行ったり、喫茶店へ行ったり、夕陽を見に行ったりして、のんびりしました。

「正徳大仏」


以下本日散歩中(スクーターで、ですが)に見た光景

台湾一を誇る『水』の恩恵で育てているマコモタケ。私が埔里での生活で最も気に入っているのはやはり『水』です。
Water bamboo.


ドラゴンフルーツ。dragon fruit.
けっこう普通に道端になっています。果物屋では一つ20~30元ほどで売られています。


これ見て何の畑か分かった人は私と気が合いますね。


ヘチマ。sponge cucumber.It is edible in Taiwan.
台湾では普通に料理に使います。直接炒めるとけっこう汁が出るので、私はよくスープを作る時に使います。




時期のせいでしょうか、蝶の数もかなり減って来ているように感じました。
It is the relations of the season. A butterfly decreases.


本日も綺麗な夕陽を見る事ができました。


I watched beautiful setting sun today.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「銀の河」ススキがすごい事になっています。 pampas grass

2016年08月23日 | 名所案内

(埔里市内の河原にて)
この光景は、私の毎年の楽しみです。
ススキの種類ですが、日本のものよりも大きめの様な気がします。まだ暫くはこの光景が続きそうなので、又時間させあれば見に行こうと思います。
I look forward to that every year. It is a really great scene.


【お知らせ】
私がほぼ毎日通っている『272 Lane cafe』の季節限定「マンゴー・スムージー」です。
材料は、愛文マンゴー1つ、粗目少々、氷。
マンゴーをそのまま冷たいジュースにしたような逸品です。


As for the present season, a mango is delicious. I love delicious things.


私の宿にはこの「マンゴー・スムージー」が目的で来る人もいるぐらいです。
後一ヶ月ぐらいは飲めそうです。マンゴーが好きな人はお早めに。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三育基督教学院 Taiwan Adventist Academy

2016年08月21日 | 名所案内

息子が寮生活している学校です。
My son makes this study at school now. The school is near sunmoonlake.


場所は日月潭の少し手前の’魚池郷’と言う所です。因みに日月潭も魚池郷の中にあります。
こちらの学校は、ご覧の通りとにかく’敷地がでかい’。ちょっと台湾っぽくない学校です。この広い敷地の中に教育施設や行政機関、図書館、運動場、それと結構立派な教会なんかが点在しています。
金曜日の夕方から明くる土曜日の夕方までの「安息日」以外は、一般の人たちにも開放しているので入場料を払えば学校の敷地を散歩する事ができます。自然環境が素晴らしい学校なので、カブトムシや小動物、フクロウなんかも時々鳴いていたりしてなかなか私も好きな場所です。
the school is large. and there are many foreign teachers and a Taiwanese teacher.
There are a beetle and the owl on the canvas of the school, too.



来月9月から中学三年生になります。身長がけっこう伸びて来ているので、ちょっとやばいです(父親の威厳が...)。
The son becomes a junior high student third grader from next month.



私がこの学校で最も気に入っている場所です。冬には紅葉した落ち葉がもっと良い雰囲気を出します。
It is the spot that I love. As for the winter season, dead leaves are beautiful.


’緑のトンネル’。ガジュマルの樹木が道端に植えてあってまるでトンネルみたいになっています。
Green tunnel.



彼ら学生たちは基本的に二週間に一度学校が休みになるので帰宅する事ができます。

この辺りから教育関連の建物が続きます。敷地が広大なので子供たちも毎日結構な距離を歩いています。
因みにプールまで徒歩30分とか....(ウォーミングアップもういらないみたいな)。

のびのびとした環境下で、ほとんどの子供たちは寮生活をしています。そのため仲間たちとの絆みたいな事が強く楽しそうです。

こちらの学校は、英語と音楽を重視した教育方針です。毎朝外国人教師との英会話授業から一日が始まります。
台湾で子供の教育を考えている方、こちらの学校本当にお勧めですよ。

http://mimg47.pixnet.net/blog/post/4396341-%E3%80%90%E5%8D%97%E6%8A%95%E6%99%AF%E9%BB%9E%E3%80%91%E5%AD%B8%E6%A0%A1%E6%80%8E%E9%BA%BC%E9%80%99%E9%BA%BC%E7%BE%8E%E5%95%A6%EF%BC%81%E4%B8%89%E8%82%B2%E5%9F%BA%E7%9D%A3%E5%AD%B8
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中台禅寺の博物館がオープンしました。 ' chung tai temple ' Buddhism Museum opened.

2016年08月20日 | 名所案内

埔里市内から7キロほど離れた所にある中台禅寺の博物館の’二号館’(こちらが今後本館になるそうです)が先週から
オープンしています。
This museum is 7 kilos away from the town. museum opens from last week.

中台禅寺は、台湾の四大仏教の一派とされています。
' chung tai temple ' is one of the Taiwanese four major Buddhism.

隣にある『総本山』の方の博物館(ここでは一号館とします)は、今後’木彫’の仏像などを中心とした仏教博物館として
引き続き展示される様です。

【総本山内にある一号館】こちらの博物館もすごいですが、二号館はこの何倍も大きな規模を誇っています。







博物館の前からの景色も雄大です。ここから埔里市内も一望する事ができます。


館内は写真撮影禁止です。残念ですが、今回皆さんにご紹介することはできません。

オープン記念らしく、暫くは無料で入館することができます。
とにかくすごい仏教博物館です。ご興味のある方には是非一度は訪れてもらいたい所です。
you can enter it free now because the start is commemorative.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

勇敢な客人  a brave rider(round of Taiwan)

2016年08月18日 | 日記

台湾をバイクで一周中の台湾人男性。 彼は「聴覚障害」のために音を聞く事ができません。
もし日本だったら、耳が聞こえないのにバイクとはちょっと考えられない事ですが、ここは台湾、まかり通るものなんですね。
彼は1人で旅行していますが、行く先々で支援者の人たちと合流してけっこう楽しそうでした。
私の宿に来た時も、埔里在住の支援者の女性が来てくれて通訳をしていました。
宿には2泊してくれて、いろいろな国のおきゃくさんと知り合う事ができたみたいです。
He is a hearing loss. He around Taiwan on a motorcycle alone.
Today is the thirteenth day. 



私の宿にはいろいろなお客さんが来てくれます。
Traveling alone continues still more.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新しい温泉発見!泉質最高!` 100% free-flowing hot-spring.'

2016年08月16日 | 名所案内

本日は久しぶりに(一週間しか経ってませんが)温泉に行って来ました。
場所は廬山温泉なのですが、本日入浴した温泉はいつもとは違い少し山を登った高台にある所です。
この辺りは海抜が1500ぐらいはあるかと思いますが、今までここは私が毎年秋口に柿を買いに訪れているエリアです。
今の季節はまだ柿が青過ぎて収穫まではまだ暫く時間がかかりそうですが。
I went to the hot spring after an interval of one week.
This area is a production center of "the persimmons". The harvest of persimmons is autumn.
I wait for autumn.


話はずれましたが、本日新たな温泉を開拓しました。
こちらの温泉は、5年ほど前に一度訪れた事があるのですが、その時はまだ’湯船’を作っている最中でした。
それから完成後暫くは、こちらの「オーナーの招待所」として身内やオーナー家族限定で入浴が可能だったそうです。
ここ数年、商売としてお客さんを取るようになったそうです。
「温泉水」はもちろん’源泉かけ流し’。
I discovered a new hot spring today. ` 100% free-flowing hot-spring.'


廬山温泉へは埔里市内からバスで簡単に行く事ができます。
puli to lu-shan hotspring / Easily go by a through bus(60min).

本日も私はスクーターで出動です。



途中通過する「雲竜橋」の上からの眺めはすごいです。



廬山エリアに入ってから、「地熱井」の脇の坂道を登って行きます。

暫く急な坂道を登ったところ。

方角としては、「馬赫坡古戰場」の方へ向かってひたすら進みます。

道端にキャベツ畑がありました。
It is cabbage plantation on the roadside.


こちらはピーマン畑。green pepper

柿畑はこの暫く先を更に上がった所に点在してます。(また今年の秋が楽しみです)。

本日入浴した温泉/「仙境」

「源泉かけ流し」。水温も熱い源泉をいれてくれていたので熱いぐらいでした。たしか42度。

こちらは「山水」を貯めた湯船。とにかく冷たくて水質も最高です。私は温泉と冷泉を交互に入浴するのが好きです。
The groundwater is cold. I like take a bath hot and groundwater for alternation.

以下、入浴しながらの景色。This hot springs facility has a very lovely view of the mountain.


とにかく人がいない!いいですね。
The scenery which a person is not is comfortable.


シャワーの設備も完備してます。


敷地内には宿泊施設もあるそうです。
There are the accommodations, too


本日は平日だったおかげで、他に入浴者はいませんでした。最高の贅沢です。
today is weekdays. a visitor is me alone. I enjoyed Luxurious time


入浴後にちょうどこちらのオーナーさんと知り合う事ができて、お昼ご飯までご馳走になってしまいました。
今回はいろいろとこちらに’借り’ができてしまったので、私のブログ上でご紹介することにしました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

勇気のある人、パラグライダーに挑戦しませんか? 勇者不懼 ! 挑戰 ' 飛行傘 ' 吧 !

2016年08月10日 | 名所案内

高度1000メートル付近を宿のお客さんが飛んでいます。
美女(我的房客)飛在天空上. 藍藍的天空 白色的雲 天氣真好.
 
私が時々夕陽の撮影に訪れている場所は、パラグライダーができる場所としてもちょこっと有名です。
この場所は、台湾の地理上の中心点から更に2.5キロほど登った場所です。
毎年ここで国際大会が行われているのですが、昨年のチャンピオンはなんと日本人でした。それも’ぶっちぎりの優勝’。
レベルの高さを感じました。

こちらでは、インストラクターの方が一緒に飛んでくれるので、誰でも気軽に参加する事ができます。
費用はたぶん日本と同じぐらいかかりますが、ベテランの上級者がインストラクターをしているので安心です。
もちろん保険もしっかりと加入してくれています。
本日参加した方もとても満足していたので、こちらのブログで紹介する事にしました。



写真向かって右の女性が私の宿のお客さん(リピーター)。左の女性がこちらの運営者。
私と彼らはもう3年以上の付き合いがあって、こちらで飛んだり教習を受けている人がたくさん私の宿を利用してくれています。
運営者は英語はペラペラ、日本語もけっこう話せます(日本人のパラグライダー仲間が多いそうです)。


本日は風向きが良く、良い感じに風が吹いていました。絶好のパラグライダー日和でした。



飛行前に離陸や着陸の予行練習を行います。 日本語と英語を混ぜての説明なのでなんとか理解してもらえるでしょう。

飛行中の様子は全て動画で録画しています(機材も全て彼らが準備してくれています)。



本日が最後の一日になるかもしれない...、は冗談です【笑】。とりあえず飛行前の記念撮影。

以下、飛行風景。










飛行料金:3500元(保険料金込み)
飛行時間:15分~20分程度
お問い合わせは私まで。(メールでお問い合わせ下さい。kensaku39@hotmail.com)











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

埔里版「哲学の道」Philosopher's Walk

2016年08月08日 | 名所案内

京都の方にはちょっと申し訳ないのですが、私の住んでいる埔里にも「哲学之路」と呼ばれている散歩道があります。
こちらは、朝早い時間と夕暮れ時にたくさんの人たちが運動を兼ねて歩いています。
基本的にはこの時間帯は、歩行者と自転車しか入ってはいけない事になっています。
私の宿からこの「哲学之路」の入口までは1キロほど。「哲学之路」は途中「地母廟」までがおよそ2キロぐらい。
その先には黄牛を放牧している場所や、キノコ農場なんかもあります。
「Philosopher's Walk」of Kyoto is very famous. but there is "Philosopher's Walk" in puli too.
It is about 30 minutes from start area to a Taoism temple by walk.






途中「竹薮エリア」もあってなかなか気持ちが良いです。
There is the clump of bamboo road.It is a very comfortable course.



地母廟。私は個人的に大好きな場所なので、週に一度ぐらいは訪れています。
I like Taoism temple. I come every week.




天気が良い日はマコモタケの緑が映えます。
As for "the water bamboo ," puli is the most famous in Taiwan.
On the cheerful day, green is beautiful.



道路脇にはいろいろな果物が植えられています。パパイヤですね。青い内は野菜、熟れると果物になります。
This is a papaya. The young papaya are vegetables. It is fruit when it matures.



ちょっと珍しいバナナ。「皇后蕉(皇后バナナ)」と呼ばれている品種です。女性の指のような形をしたバナナです。
It's a rare banana. neme is empress banana.looks like the finger of the woman.





黄牛が放牧されています。元々は食用らしいのですが、今ではほとんどの牛がテーマパークなどで飼育の対象になっています。


「龍眼」です。埔里市内には、普通に道端で見られる光景です。
It's called the eyes of the dragon(fruit). There is a lot on the street.



適当に取って食べても文句を言う人はいません。この実を殻ごと太陽で干してから、中身を紅茶等に入れて飲むのも美味しいです。





ドラゴンフルーツ。サボテンの実ですね。埔里市内のちょっと外れにはけっこういろいろな果物が栽培されています。
Dragon fruit. It is the fruit of the cactus. 
On the street,a garden where fruit and vegetables are grown for marketing


埔里版「哲学の道」
散歩には最高の道です。早朝起きられる人にはお勧めです。
Let's get up early in the morning and go for a walk.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週末の朝 Local market of the morning

2016年08月07日 | 名所案内

本日は朝から息子と朝食を食べに行きました。普段私は自宅で自分で作って食べているので久しぶりの外食(朝食)です。
写真の作っているもの(調理中)は「蛋餅」と言うもので、台湾の朝食では最もポピュラーな食べ物です。
こちらのお店はこれら’台湾風’の朝食以外にもサンドウィッチやコーヒーなんかも揃っています。
I ate breakfast with a son today. It is danbin"蛋餅" that the photograph cooks. danbin"蛋餅" is food with the popularity in Taiwan. In this shop, there are Chinese food and Western food(For example, a sandwich or coffee...).



カウンターの上に置いてある朝食類は、’作り置き’してあるもので、自由に選んで食べる事ができます。
待ち時間が嫌な人や、時間が無い人、お持ち帰り用に便利です。
The dish on the counter is for take-outs. It is convenient for a person without time. 



こちらのお店は、私が何年も前から時々訪れているお店で、現在先代の女将さんから娘さんたちが引き継いでお店を切り盛りしています。場所は、私の宿から歩いて10分ほどかかる場所にありますが、店内も衛生的で気持ちよく朝食を食べられます。
It is very clean in the shop. 




直接注文したいものにチェックをいれるだけです。支払いは食後になります。
私はこちらのわざわざ台中から仕入れている「研磨コーヒー」の味が気に入っています。
The order for dish is very simple. The payment after a meal.The coffee is particularly delicious. 




「蛋餅」です。中の具材は自分で選べます。(具材:ベーコン、シーチキン、ハム、チーズ、コーン、野菜、等)。

This is danbin"蛋餅" . You must choose the ingredients in danbin"蛋餅".
(Bacon, sea chicken, ham, cheese, corn, vegetables...)



食後にお店の裏通りにある市場を散歩しました。本日は週末なのでこれからお昼にかけてお店がかなり出ます。
We went out for a walk after breakfast. It is a holiday today. Most people eat a lunch in a house.






















週末は自宅で食事をする家庭が多いので、市場も非常ににぎやかになります。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台湾の地理中心点 The Stele of Taiwan's Geographical Center

2016年08月05日 | 名所案内


東經120度58分25.975秒,北緯23度58分32.34秒
台湾の地理上の中心点です。

埔里は「水」の町として有名ですが、台湾の中心に位置する町としてもかなり知名度があります。
よくガイドブックなどでは「台湾のおへそ」などと紹介されている事もあるぐらいです。
Puli Town is famous in a town of the water.But it is more famous in a Taiwanese central town.

こちらまでは、私の宿から’がんばれば’歩いても行ける距離ですが、最後は’坂’か’階段’が続くので
ちょっと気合を入れて行った方がいいですね。
It is hard to walk to Center point. because a slope or stairs spread out.


【地理中心碑】

あくまで入り口にある’碑’。’石碑’です。
中心点ではありません。
地理上の中心点に向かうには、大通り沿いにあるこちらの公園から暫く坂道か階段を登らなければなりません。
普段はたくさんの観光バスなんかが、めちゃくちゃな駐車をしていて、けっこう地元民は迷惑しています。
This is only'monument'. It is not Center Point. Center Point is halfway up a mountain of the mountains.




公園の中には’記念碑’みたいなものがあります。この後ろに見えるのが中心点へ向かう階段です。
climb the stairs from the 'monument' in the park.

(以下、/時間短縮ですが、けっこう大変です。)中心点まで続く階段を上から見たところ

私なら下から上まで登ると15分ぐらいは必要ですが.....。
It is necessary from the bottom to the top for around 15 minutes. These stairs are very steep.


(以下、中心点まで続く下の公園脇の緩やかな坂道/長距離)Another route



途中、カラオケをしている人とかもいます。けっこうにぎやかです。

この分かれ道を更に進みます。階段でも坂道でも辿り付けます。
坂道を利用して中心点へ向かっている人はたくさんいます。
時間のある人には良い感じの運動になりますね。
Climb the gentle slope for around 30 minutes. It is a comfortable promenade.





台湾の中心点から見る夕陽。綺麗ですよ。
Sunset to watch from the center point. Really beautiful !

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

清境農場と博望新村

2016年08月01日 | 名所案内


【清境地区/青青草原】
私の宿に来られるアジア圏からのお客さんの大部分は、この清境地区を訪れることが目的です。
バスで簡単に日帰りで行って来られる清境地区は、特に香港、マレーシア、シンガポール、マカオの人たちに人気があります。
清境地区は標高が1500メートル以上あり非常に涼しいので、夏は避暑地として非常に知名度がある観光地です。


青青草原の入り口。入場料金が必要な場所です。
完全に観光客向けの草原で、昼間は羊が放牧されています。
たいした内容の場所ではありませんが、標高がそれなりにあるので景色は楽しめます。


羊に乗ったり、追い掛け回したりしないで下さい。(羊が慌てて人に突進するのを防ぐためらしいです)
こちらでは羊ショーなんかもやっていて親子連れにはけっこう楽しめます。


清境地区には青青草原の他に屋台が集まったエリアや、洒落たお店なんかもあります。

こちらの屋台では、雲南料理なんかも食べられます。

ビジターセンター。清境地区の地図などを入手することができます。





モズバーガーまで....




【博望新村】

こちらは清境エリアの更に上にある博望新村です。その昔、中国大陸で中国共産党が勢力を強めていた時代、国民党員をはじめ、大勢の人たちが共産党に抵抗しながら雲南省やビルマ等に追い詰められていたそうです。
蒋介石率いる国民党が台湾に移り住んでから暫くして、雲南省等で残党として残されていた人たちのために準備したエリアです。
雲南省は私も20年以上前に2ヶ月ぐらいいた事がありますが、博望新村の地形はまるで雲南省のようです。


この辺りでは本格的な雲南料理が楽しめます。

地鶏の丸焼きです。おなかにいろいろと詰めて焼き上げてあります。味は最高でした。

この辺りの高山キャベツも非常に美味しいです。一年中食べることができます。



地鶏の解体作業は、熱いので手袋をして自分で行います。

こちらのレストランでは、雲南料理を手ごろな料金でいただく事ができます。
私の’イチオシ’のお店ですよ。


お店の人たちは私の知り合いです。場所や料金、行き方等の詳細は私に直接お尋ね下さい。
(※ブログ上ではお答えできませんので、私に直接メールを下さい。)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花岡山(sukuradan)  

2016年08月01日 | 名所案内

【春陽地区】sukuradanへ向かう入り口付近。


【霧社事件(wikipediaより引用)】
1930年10月7日、霧社セデック族マヘボ社の頭目モーナ・ルダオを中心とした6つの社(村)の壮丁300人ほどが、まず霧社各地の駐在所を襲った後に霧社公学校の運動会を襲撃した。襲撃では日本人のみが狙われ、約140人が殺害された。


【花岡山】写真中央のこんもりとした山です。


この山には、台湾がまだ日本に統治されていた時代、霧社の原住民出身でありながら日本人警察官として最期まで必死に生き抜いた二人の青年(花岡一郎・花岡二郎)の名前が命名されています。

彼らは、霧社事件が起きた時、日本国の警察官と言う立場であったため、’日本人’と’原住民’と言う葛藤に苦しみ、最期は仲間たちを連れてこの’スクレダンの中で集団自殺をしてしまいました。この責任感ある行動は当時の日本政府にも称賛されました。

以下は彼らが日本への義理立てを示す遺書を残したとされている文章です。

........................................................................................
花岡兩
我等は此の世を去らねばならぬ
蕃人のこうふんは出役が多い為にこんな事件になりました
我等も蕃人達に捕らはれどふする事も出来ません。
昭和五年拾月弐拾七日午前九時
蕃人は各方面に守つて居ますから 郡守以下職員全部公学校方面に死せり
— 花岡二郎
.........................................................................................
花岡、責任上考フレバ考フル程コンナ事ヲセネバナラナイ全部此処二居ルノハ家族デス
— 花岡一郎
..........................................................................................


場所は霧社から3キロほど進んだ春陽と言う部落の中です。
興味のある人は訪れて見ては如何でしょうか。
(注意:明るい内に行かれた方がいいでしょうね、自殺現場ですから.....)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第二霧社事件の末裔が住む『川中島部落』  

2016年07月31日 | 名所案内
【写真は、日本統治時代の川中島です。】

台湾が日本に統治されていた時代、埔里を起点に霧社方面とは全く方角が違う僻地に隔離状態にされた部落でした。


【第二霧社事件と川中島遷移 (一部 wikipedia より引用)】

霧社事件に関与したセデック族(大部分は投降)を収容していた強制収容所を、日本人側の原住民たちを使って襲撃した事件。
セデック族の捕虜216人が殺され、生存者は298人となった。襲撃側(日本側の原住民)は死者1名のみ。

1931年4月25日、蜂起に与した後に投降した霧社セデック族生存者をタウツア社(タウツア社は反乱側と対立しており、味方蕃として日本に協力した。)が襲撃した事件。これを第二霧社事件という。


1931年5月6日、最終的に生き残った人々は北港渓中流域の川中島(現在の清流)と呼ばれる地域に強制移住させられた。ここで生存者らは警察からの指導のもとに生活した。
川中島への移住者には当局からの援助があったものの、労働力の不足やマラリアに苦しめられ、移住から2年後には人口が3分の2まで減ったという。ただその後は持ち直した。

..............................................................................................................................................................................................
『川中島部落』を訪れるために、私の宿の常連客になっている人もたくさんいます。








いつもお世話になっている黄さんの工房で。




この機織(はたおり)は黄さんのおばあさんから引き継いでいるそうです。もう100年以上前から使っているそうです。

黄さんの家のペット。



相変わらず言う事を聞きませんね。






昔はどうあれ、歴史は歴史でしかありません。今この部落で生活している人たちは、皆日本人が大好きな人ばかりです。
埔里の町から直行バスで一時間で行ける山の中にある部落です。
私の友人も健在しているので、お時間が合えば是非訪れてもらいたい場所です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

廬山温泉

2016年07月30日 | 名所案内
【廬山温泉/私がいつも通っているこちらの温泉は、入浴時は水着着用が必要です。】

私は温泉が大好きです。
そのおかげか、『類は友を呼ぶ』、たくさんの’温泉好き’と知り合う事ができました。
私がゲストハウスの経営を行っていて本当に良かったと思える事の一つです。
今までに、宿のお客さんで一日に5ヶ所の温泉を回った人もいました。(※5軒ではありません、5ヶ所です)
埔里を起点にして、いろいろな泉質の温泉を楽しむのも面白いかと思います。

埔里市内からこちらの温泉郷まで直行バスが出ているので簡単に行く事ができます。
所要時間はちょうど1時間と言うところですかね。



廬山温泉は完全に山間にあります。大雨や台風の時は危険な地域なので行かない方が良いです。



現在こちらの温泉郷は、政府が危険地域にしているので訪れる人が非常に少ないです。(逆に言えば穴場です)。


こちらの警察署の脇の坂をひたすら上ると以前の原住民たちの合戦場や彼らの部落があります。


(温泉)



この’冷泉池’最高です。この辺りの地下水をそのまま引き入れています。一年中水温が低く、とても水質が良いです。



温泉万歳!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

埔里のパッションフルーツとドラゴンフルーツ

2016年07月30日 | 名所案内
【パッションフルーツ】

これで一袋100元(330円ぐらい)、とにかく安い!。

山の向こうまでパッションフルーツの畑が続きます。



たぶん台湾一の生産量を誇っています。
埔里の町から少し離れると広大なパッションフルーツの畑が何ヶ所も点在しています。
私の知合いにも何人かパッションフルーツの農家さんがいて、時々付き合いでダンボールごと買う事もあります。
買いすぎた時には、宅急便などを利用して台湾各地にいる友人たちに送ったりしています。
(※とにかく産地の果物は安いからこの様な事ができるんですよ。)
因みに普段から食べなれている’埔里人’は、パッションフルーツを一瞬で食べ終える事ができます。
私なら、ナイフもスプーンも使わずに、一つの果実を手にした状態から食べ終えて捨てるまでに10秒ほどで完了する事もできます。
(PS:私からこの技を伝授されたお客さんは今までに10人もいませんが【笑】)


【ドラゴンフルーツ】

’サボテンの実’です。
私もこの事実を初めて知った時は、ちょっと’ドン引き’しました。あまりサボテンを食べるって聞かないですよね。
それにこの’龍’のように伸び切った状況....



どうですか、’龍’にみえますか? 
ドラゴンフルーツは台湾では大きく分けて『火龍果(果実中身は白)』と『紅龍果(果実中身は紅色)』の二種類があり、『紅龍果』は台湾独自の改良種です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加