私生道

正統に地道に私の進むべき道を歩んで行きたい。

人の一生は重き荷を背負って遠き道を行くが如し

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

政治家もマスコミもグルグルずぶずぶの1年でした。

2016-12-28 19:41:36 | 日記
アベノミクス行き詰まり?そもそも行き詰まりも何も
うまく行っていた時期が少しでもあったのか疑問だが
何を言っても「大本営発表」の大型スピーカー大合唱の前では
掻き消されてしまう。

政治家も信用を失ったが

マスコミも追従ばかりで

完全に信用を失った年だった。


12年12月の安倍政権発足後、日銀の大規模金融緩和による円安効果を柱とした「アベノミクス」で、当初、景気は持ち直し傾向が続いたが、14年4月の消費税率8%への引き上げを機に消費が低迷。社会保障など将来不安もあり、雇用指標が改善しても消費拡大につながらない状況が続く。安倍晋三首相は26日、4年間の経済運営を「(物価が下がり続ける)デフレではない状況を作り出すことはできたが、まだ道半ば」と振り返ったが、大規模金融緩和や財政出動は限界が指摘されており、「アベノミクス」は行き詰まりを見せつつある。


雇用指標改善と言っても、賃金のとか
仕事の「質」は問われていないわけで安い仕事が増えただけ。

挙句の果てには

「カネが欲しけりゃ、ダブルワークで稼げ」とばかりに

正社員の副業を許可しようというんだが

「死ぬまで働け」の次は「寝ないで働け?」か?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 事実を正当に認識して強制送... | トップ | 実は在日占領されている日本... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。