B型ゲンゴロウのブログ

見たまま、感じるまま、想うままに岐阜から発信するゲンゴロウの日記

雨の鳳凰山縦走

2017年07月15日 | 登山
なんにも見えんずら
(-_-)


7月14日(金)
夏山第一弾として
鳳凰三山縦走登山行ってきました!
(薬師岳・観音岳・地蔵岳)


なぜこんな雨に日に遠出までしたのか?
それはてんきとくらすの天気予報を信じちゃったから


結果は100%はずれました

今回のルート
夜叉神峠登山口~鳳凰三山~広河原
CT12時間超える片道ロングコース


13日夜
中央道を飛ばして韮崎IC下車
夜叉神峠Pで車中泊


14日AM4:20
うっすら夜明けと同時にスタート




しらびその枝に絡むエアープランツは
サルオガセ




1時間で夜叉神峠着




このときはまだ天気を疑ってない



美しい森の世界




先端の若葉はクレヨンで描いたような色してるね




杖立峠



快調に歩く



もやってきたよ



足元にゴゼンタチバナ


手入れされた盆栽みたい



苺平


バイケイソウ群落



森の匂いがたまらない



AM7:40
南御室小屋


冬でも凍らない湧水




クジラに食われてみる


巨岩が現れ始める



変な生き物



おかしいなぁ?
雨が降り出したぞってまだ回復を信じてる。



岩陰に暮らすコイワカガミ


改装休業中の薬師小屋が見えてきた!



雨宿りもできずスルー



北岳や八ヶ岳の絶景を期待してけど・・・

このへんでようやく諦めた感じになりまして。


AM9:10 薬師岳


かわゆさ満点
何の花だろう?

「タカネビランジ」
南アルプス特有の高山植物と錫杖さんに教わりました。

AM9:40 観音岳


シャクナゲ


奥にうっすら見えるのが
かの有名なオベリスクなのか??



AKIRAのバイクに乗ったつもり


ガマガエル


雨に濡れると緑が輝くね



おっとろしい岩稜が見えてきた。




AM11:00 地蔵岳


お地蔵さんたち


目標の三山を終え大休憩
飲まずにやってられっか!


さて
三山を乗り越えて一安心
これから白鳳峠を通過して広河原まで下りるんだけど

まさかの
ここからがこの日の核心部でした!



白鳳峠までまだまだ登らせれる。
岩岩続きが歩きにくい!
雨がだんだん強くなってくる!
スベる。
道迷いかけたのが数カ所!
白鳳峠から750m激下りはアカンや~つ!


ぐっちょぐちょで白鳳峠


雨のゴーロの下り


正面には北岳がドーンと見えるはずなのだが・・・


前下がり右足下がり
すべる大岩の鎖場
右は崖


カミさん大苦手の丸太橋
落ちたらサヨナラです。


後半どしゃ降りでほぼ撮影なし。

PM3:00 広河原の車道


まるで戦地から引き揚げてきた帰還兵

アチコチぶつけてずっこけて
膝から下が痛くてたまりません

下山した途端
広河原は晴れ渡るのね。


とにかく疲れ果てました

しかし長丁場ロング縦走した達成感はハンパなく!
1年に一度は過酷な修行登山して山の厳しさも味わわなきゃねってことに。

下山後は
甲府市内APAホテルで泊まり
10時間爆睡。


翌朝の今朝部屋からの眺め
すげえ晴れてやんの!


いい天気




夏山第2弾は北岳テント泊登山を検討中!





さて問題です
道の駅白州の自販機です。
この自販機にはアマガエルが隠れています。
何匹いるでしょうか?





答え





12匹





ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 那須高原ロングライド2017 | トップ | チョコレートケーキ(*^^*) »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れ様でした ()
2017-07-15 18:36:10
いやいやお疲れ様でした。
一日ズレていれば完璧だったかも
まあ夏山は、そう旨くは回らせてもらえませんよね。
梅雨明け前だし

でも相変わらずの剣客・・健脚ぶり
奥サマと合わせて絶賛です。
私の場合は小屋泊まりを入れて計画しますから
このコンディションで11時間はスゴイ

でも
せめて丸太橋は先に行って、待ってるべきでしょう
後ろからカメラで「落ちたらサヨナラ」はないと思うなぁ
自販機のアマガエル
隠れていませんね、思い切り見え見えです。
お疲れ様でしたー
Re:お疲れ様でした (ゲンゴロウ)
2017-07-15 21:02:44
信さん こんばんはー
完全に天気を読みちがえました。

さすがジェントルマン信さん!
丸太橋を先に渡る余裕もなにもありませんでした。

今は筋肉痛と達成感に満ちあふれています。
Unknown (錫杖)
2017-07-16 08:18:52
拍手
ななななんと!雨にも負けずの鳳凰ロング
北岳山行はきっと向いに見えるはずです。

ピンクの花は 高嶺ビランジでこの辺りしか見られない貴重なお花です。

 
高嶺ビランジ (ゲンゴロウ)
2017-07-16 08:45:06
錫杖さん 拍手ありがとうございます!

ピンクの花の名前教えていただき感謝。見たことない花で岩陰にひっそり咲いていて印象的でした。
「高嶺ビランジ」覚えます。

北岳では鳳凰山の稜線を眺めてみたいです。
連戦 (liliio)
2017-07-16 10:54:29
こんにちは

那須のレースから長距離縦走!励まれてますね。
凄い活力です。
自分も天気と暮らすはいつも参考にしてますが、梅雨時でやはり天候が不安定のようで最近は一日の中でもコロコロ変わります、予報が難しいのでは。。。

ずぶ濡れの、帰還兵、笑っちゃいました。。。
Re:連戦 (ゲンゴロウ)
2017-07-16 11:44:15
リリィオさん こんにちは♪
那須ライドは各エイドステーションでおもてなし楽しんだけど
山は完全に自己責任の厳しい世界!を実感させられました。かなり苛酷でした。
自転車100kmでは筋肉痛にはならないけど、今回の縦走は脚にかなりダメージあります(>_<)

帰還兵は南アルプスの天然水を全身で浴びて、今は充実感でいっぱいです。

梅雨の予報はあてにならないんですね。教訓になりました。
登山は修行ですね!‼ (Shige)
2017-07-24 15:20:03
コメント遅くなりました。
夏山第一弾、楽しく見させていただきました。私達は2013年6月に残雪の中、青木鉱泉から鳳凰小屋でテント泊し三山を周回し中道コースで戻ってきました。快晴だったので南アルプスそして富士山と360度の眺望でした。是非もう一度チャレンジを‼‼
北岳は北岳山荘のテント場で2泊し北岳、間ノ岳を本当にのんびりと楽しみ広河原へ下山しました。なかなか良いテント場でしたよ。
下山は”土砂降り”の雨の中でしたが。
Re:登山は修行ですね!‼ (ゲンゴロウ)
2017-07-24 15:56:36
Shigeさん こんにちは!
登山は修行!! おっしゃるとおりでございます。 どしゃ降りを味わってこそ晴れの絶景の美しさが倍増の喜びになると信じて。

快晴と雨ではまったく違う味わいですね。特に鳳凰にように周りに素晴らしい山々がある登山では。
Shigeさんと私の鳳凰山の記憶はまったく別物です(笑)
僕も次回があるなら青木鉱泉からにしようかな。

北岳山荘テン場で2泊は贅沢で羨ましいです。涼しい別天地なんだろうなぁ。
北岳はなんとしても晴れの日を狙わなければと少々あせりぎみです。日帰り北岳も思案中。

コメントありがとうございました(^^)/

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。