Kenny爺の洋楽イロイロ,オヤジがウロウロ

洋楽と洋菓子が大好きな関西の爺が綴る!!

ボブディラン

2016年10月15日 | 男性歌手
ボブディランがノーベル文学賞を受賞した。音楽ファンとしては大変めでたい事だが、何かしら違和感がある。アメリカンミュージックアウォードやグラミー賞ならわかる。でもノーベル文学賞は変だ。ボブディランはある意味吟遊詩人だから、詩人と考えれば受賞もありかなとも思う。ただ「文学」とは、言語表現による芸術作品であることを考えると、やはり変だ。もし今年がボブディランだったら、来年以降ジョンレノン、ハルデヴィッド、ランディニューマン、シンシアウェイル、ポールウィリアムス、ハリーニルソン、ゲリーゴーフィンあたりが選ばれるのか?やっぱり変だ。
ところで、ボブディランは1998年「タイムアウトオブマインド」と言うアルバムでグラミー賞年間最優秀アルバム賞を受賞したが、その授賞式で「ラヴ・シック」を歌っている最中、警備の隙をついて「SOY BOMB」というボディ・ペインティングをした変な男が乱入し、ディランの横で奇妙なダンスを約30秒間踊り続け、係員に取り押さえられるというハプニングがあったが、普通の歌手なら動揺する場面だが、大物ボブディランは全く動じることなく演奏を続けたのはさすがだった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ダフトパンク | トップ | レスリーブリッカス »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。