小説

時間の許す限り小説を読みたい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

秋分の日

 | Weblog
今年も秋分の日が近くなってきた、一年は早いものだ。色々のことがあったがなんとか健康に気をつけてたいした病気もせず過ごした。
彼岸が近寄ると先祖のことが思い出させる。戦後六十年戦争も末期の頃私は国民学校の五年生だった。田舎のほうに疎開していたのであまり実感として悲惨なことは伝わってこない。
学校は田舎のほうに転入したが勉強はなく、毎日が籠と鎌を持って草取りの毎日だった。そのせいかそちらの友達が多く出来た。今思うと親は大変だったようだ、食べものもなくよくも生きてこられたものだ。
また今年も彼岸がちかくなってきた。先祖の供養をして感謝の気持ちを忘れずにいこうと思う
コメント (13)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

 | Weblog
新潟は東西に分かれている、東は元の沼垂方面、西はいわゆる新潟と称している沼垂は港があり飛行場も有り大きな工場もある。新潟を代表するような多くある。
近年は駅を中心に裏のほう駅裏が様変わりしている。スポーツ施設大型スーパーがあり、家の近所にもコンビニが二箇所も出来た。夜になっても人通りが多いこれからの町かもしれない。 
萬代橋は国の文化財になった。新潟地震にもびくともしなかった、すごく頑丈にできている、姿もなかなかスマートにできている、昔の人は凄いものを造るったものだ、新潟のシンボルである。
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

これからの新潟はどうなるか?

 | Weblog
新潟は合併後まず人口が巨大化した、広くなった町村を旅行してみたいと思う。
今までは仕事仕事であまり外を見たことがない。 まず佐度に行きたい歴史的にもいろいろ見所がありそうだ。日本の歴史が、ぎっしりとつまぃている感じだ。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加