再開 私の色

 私の人生観を述べてみます

再開 私の色(3003)

2016-12-07 22:35:24 | Weblog
 本日(2016年12月7日)の夕方、スーパーで買い物をしていた時、母親と2人の子供たちがいた。その中で、子供たちが「かあちゃん」と呼んでいて、私は何か「新鮮さ」を感じた。今は都会では、「ママ、パパ」と呼ぶのが圧倒的である。私が子供の時は、圧倒的に両親を、「かあちゃん、とうちゃん」と呼んでいたのが多かった。
 
 「ママ、パパ」と「かあちゃん、とうちゃん」ともに母父であり、そのほかを含め、好きにすればよい。

 「かあちゃん」というのが新鮮で、ただ、それは今の時代では都会では少数だろう。自分の母や父を呼ぶ時、どう呼ぶか。自由だが、おもしろいなあ、と思う。
ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 再開 私の色(3002) | トップ | 再開 私の色(3004) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。