再開 私の色

 私の人生観を述べてみます

再開 私の色(2950)

2016-10-18 00:18:43 | Weblog
 大阪府内の羽曳野市内に行く機会があった。(2016年10月17日)

 古墳があり、かつ田んぼも多く、古代日本を思い出させる。奈良県とよく似た感じだ。

 昔の人たちは、どう生きたのか、と考えるとおもしろい。現代のように交通機関はなく、ただ徒歩や、馬を利用していたと思う。医療もそれほど発達してはおらず、手術などもほとんどできなかったと思う。
その結果、寿命は短ったと思う。ただ、それが、世間一般のことであり、普通のことだ。

 今のように日本では男女とも80歳以上も生きる、ということは幸福なのか、不幸なのか、分からない。

 以前は寿命が50年とされた時代と、今を比較するのはナンセンスだが、ただ、長生きすればいいというものではないだろう。つまり、生きる内容が大切だ、ということだ。それは生きている本人が決めることだが。

 古代を彷彿させる場所に行くと、自分の命や人生を考え、時々そういう場所にいくのもいい。
ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 再開 私の色(2949) | トップ | 再開 私の色(2951) »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。