再開 私の色

 私の人生観を述べてみます

再開 私の色(3107)

2017-03-20 22:43:35 | Weblog
 最近、窃盗を犯した51歳の男性と話す機会があった。彼によると、子供のころ両親の離婚もあり、施設で育ったという。今は、日雇いで建設会社の寮に住み込み働いていたという。身長が150センチくらいでやせ型。子供の時から大変な時を過ごしたようだ。

 話しぶりは真面目で、善悪の判断もできる。もちろん窃盗がいけないことも知っている。今回の罪で、住み込みの会社からは解雇される可能性がある。それも理解しており、ある面では計算高いともいえる。

 身内との関係も断ち、自分しか頼れない。体は健康そうで働くことはでき、なんとかやり直してほしいと思うが。本人の自覚と反省が必要で、そして今後のことを考え、最低限の住む場所と食べ物の提供が必要である。福祉機関やNPO機関などで助けを求めるしかない。その点、その男性はほぼ理解している。

 日本は、彼のような人たちを救済する仕組みが十分できていない。トラブルを犯した人を排除するだけでは真の平和はうまれない。うーむ。
ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 再開 私の色(3106) | トップ | 再開 私の色(3108) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。