再開 私の色

 私の人生観を述べてみます

再開 私の色(3165)

2017-05-17 23:59:07 | Weblog
 最近、77歳の女性と話し合う機会があった。結婚した80代の夫が、若い時(20代)から被害妄想などで、精神的な病をかかえ、現在まできているが、彼女自身精神的にまいっているようだった。

 今まで、医者には自分の苦しさを話しているが、夫が邪魔をするため、どんどんストレスがたまるという。福祉機関などにも相談をしていないという。

 夫婦で一方が精神的な疾患をかかえるケースは多い。世話や介護などの苦しさから殺人も起きている。
その人には、できるだけ相談するように、とは伝えた。

 彼女のような人は多いと思う。相談したからといって、ベストなこたえがでるとは限りないが、相談すべきだろう。高齢社会にあって、そのような問題は今後も増える。

 福祉機関なども、もっと相談しやすい環境をつくるなどの努力が必要だ。
ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 再開 私の色(3164) | トップ | 再開 私の色(3166) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。