再開 私の色

 私の人生観を述べてみます

再開 私の色(2946)

2016-10-13 23:18:34 | Weblog
 今年(2016年)のノーベル文学賞は、日本の村上春樹さんが授賞すると思っていたが、はずれて米国の歌手であるボブ・ディランさんが受けた。

 意外だった。なぜ、村上さんではないのか。選ぶ基準が変化したのか、それは分からない。

 興味があるのは、村上さん自身の気持ちだ。賞をうけることよりも、今まで以上の作品を書き続けるのがベストだ、と思う。賞なんか、辞退するくらいの気持ちをもって書き続けてほしいと思うが。

 作家にとって作品がすべてであり、それにいつも集中すべきだろう。

 作家といってもいろいろいる。自分の作品だけでは食べていけず、安易な講演会や学校の教師になったりする者も多い。作品で勝負できない、作家が大半だ。

 作家はいつも自分の書いたもので勝負する。それをいつも忘れないでほしい。
ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 再開 私の色(2945) | トップ | 再開 私の色(2947) »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。