再開 私の色

 私の人生観を述べてみます

再開 私の色(3226)

2017-07-17 23:20:23 | Weblog
 中国のノーベル平和賞受賞の人権活動家、劉 暁波(リウ・シャオポー)さんが2017年7月13日肝臓がんで、中国の病院で61歳で亡くなった。

 一連の報道を読んできて、中国という国家を、私は十分に理解できない。大雑把に言えば、国家に逆らう者、マイナスになる者は「抹殺」するというものだ。個人の人権などないといえる。

 正義が時には、悪になったりする国だ。中国のトップに意向に逆らえば命が危ない。それは、かつての天皇陛下をトップに、陸軍などが戦争を先導したと似たものだろう。言論の自由がない社会は苦しい。

 圧倒的に強い権力に、個人がたたかえば「死」を覚悟しなくてはならないだろう。死なないように、「抵抗」することがポイントになるが難しい。自分でできる範囲で抵抗、声をあげるしかないのだろうか。
ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 再開 私の色(3225) | トップ | 再開 私の色(3227) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。