再開 私の色

 私の人生観を述べてみます

再開 私の色(3255)

2017-08-13 23:45:46 | Weblog
 終戦記念日(8月15日)が近づくにつれて、新聞やテレビなどはその関連記事・放送などが目立つ。

 戦争に行き、つらい思いをした人の気持ちや意見を知ると、「戦争は絶対しない」という結論に落ちつく。日本兵として戦った人の話では、戦況が厳しくなると、食物がなくなり、虫をはじめ、ネズミ、蛇など食べられるものは何でも口にしたという。亡くなった仲間の人肉も。

 「殺さなければ、自分が死ぬ」と、戦時に洗脳された兵士たち。人間の姿をしているが、その時は、すでに「人間」ではなかったと思う。

 多くの仲間が亡くなり、運よく生き残り帰国した兵士たちは、つらい思いを現在まで持ち続け苦しい精神の中を生き残ってきた。ただ、高齢になり、できれば戦争中のことを、遺言として語ってほしい思うのだが。
ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 再開 私の色(3254) | トップ | 再開 私の色(3256) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。