再開 私の色

 私の人生観を述べてみます

再開 私の色(3138)

2017-04-20 23:36:32 | Weblog
 4月も20日となり、日々が過ぎ去る速さを感じる。桜の花見は終わり、5月の新緑に期待が高まる。

 数は多くはないが、住宅街でもツバメが見られる。午前中、駅に行く途中にある貸農園には小さなツバメ2羽を見つけた。まだ子供という感じだ。その農園は米作りの場で、鳥たちにとっては環境がいいようで、餌もあるようだ。カエルもいる。住宅街にそういう場所があると落ち着く。

 一方、カラスもその場にきており、かつその数が増えている。私が住む団地にもカラスが多く、よく観察すると、残飯をうまく袋からとり食べている。それはハトも同様で増えている。

 人間が過剰な便利な社会をつくり、自然が破壊され動植物に影響を与えている。イノシシなどが街中にくるのも同様である。

 人間のエゴを抑制したいものだ。つまり、動植物の環境を破壊しないようにしたい。
ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 再開 私の色(3137) | トップ | 再開 私の色(3139) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。