再開 私の色

 私の人生観を述べてみます

再開 私の色(3251)

2017-08-09 21:01:47 | Weblog
 最近、スーパーの店長と少し話す機会があった。彼(40代)によれば、特定の客の中に、介護疲れや、グチなどを店長に長時間話す人や、定年後、何もすることなく、ただ「寂しさ」から話を店長にするという。

 結局、身近に話す人が少ないということだ。家族の一部が、遠方に住んでいたりする場合は、どう自分自身を制御するかに戸惑っているようだという。

 「精神的な自立」の有無や自立していても、「寂しい」感情に負けてしまう人は多い。多分大方の人はそうだと思う。ただ、それもある程度訓練をすることで寂しさをそれほど感じなくなる。生きる目標などの再構築をはじめ、日々の生活を見直し、プラス思考で考え、日々を過ごしていくことだ。日々落ち込んでいては、ますます精神的・身体的にも状況は悪くなる。

 気の持ち方を少しずつ変えていくことで、徐々に気持ちは変化していく。そういう努力が必要である。
ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 再開 私の色(3250) | トップ | 再開 私の色(3252) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。