再開 私の色

 私の人生観を述べてみます

再開 私の色(3220)

2017-07-11 22:08:09 | Weblog
 昨日(2017年7月10日)、通販の商品が届く予定であったが、トラブルで届かず、運送会社に夜ファックスを入れた。その結末は以下の通りとなった。

 本日の午前7時50分ごろ、ヤマト運輸から電話があり、荷物はセンターにあること、そして午前中配達したい旨の内容だった。そして「軽いおわび」の言葉もあった。私としては、10日配達されなかった理由を聞きたかったが、やめた。多分、何かの手違いで、それはドライバーが忘れたか、ほかの担当者が忘れたかもしれない。ただ、もうすこし謝罪の言葉がほしかった。電話でもあるし、ある程度仕方がない面もあるが、トラブルを起こした時は、しっかりと謝罪することが基本だ。その点、やや不満。

 荷物が指定の日に配達されなかったのは今回で2回目。1度目は、ドライバーが忘れたというもので、佐川急便だった。

 トラブルをいかに防ぐか。どのような業界、職種でもまちがいは起こるが、それをいかに減少させ、ゼロにするかが、プロである。そして、ミスをしたら、しっかりと謝罪することも基本である。

ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 再開 私の色(3219) | トップ | 再開 私の色(3221) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。