再開 私の色

 私の人生観を述べてみます

再開 私の色(3312)

2017-10-10 00:22:33 | Weblog
 2017年10月9日の夕方、あるスーパーへ出かけた。店は混雑していたが、その中で50歳位の男性の、刺青をした腕と脚には驚いた。刺青をなまで見ると、私にはなにか「違和感」がある。外国人もよく刺青をしているが、私の偏見だと思うが、何かいやな思いにさせられる。

 刺青をはじめ、服装などは、その人自身の部分を示している。当然、好印象もあれば、悪印象もある。主観的な問題かもしれない。茶髪、金髪に染める人が増えている。男女を問わず、染めている人を見ると、うらやましい、とは思わない。似合っていればいいが、大半はそうではない。まあ、個人の問題であり、他人があれこれいうことではないが。

 私自身が保守的なのかもしれない。もちろん外観で人は判断はしてないが、似合っていない人を見ると違和感を感じる。そう深刻に考えることではないが、、、。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 再開 私の色(3311) | トップ | 再開 私の色(3313) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事