再開 私の色

 私の人生観を述べてみます

再開 私の色(3094)

2017-03-07 22:10:09 | Weblog
 本日(2017年3月7日)は、窃盗罪などで刑務所に入っていた50代の男性と少し話を聞く機会があった。

 その男性は、ホームレスで顔が日焼けして一見するとホームレス風だ。

 男性の話は、刑務所から出所しても仕事や住む場所がなかったという。罪を犯した人の社会復帰の困難さは報道などで知っている。問題はそういう人を受け入れる社会の体制づくりだ。働きたくても前歴で雇用しないところが多い。そういう人にチャンスを与え、社会復帰をともに支えていく社会の概念が必要である。排除するだけでは問題の解決にもならず、かつ社会の損失でもある。

 罪を犯した人を雇用している企業もあるが、ごくわずかだ。そういうケースの場合、国が率先してその役目を担うのがいいのではないか。出所して、仕事と住居を保証する。そういうところに税金が使われるのは、私は賛成だ。

 今日会ったその男性は今夜はどうしているのか。寒中で絶望感でいっぱいかもしれない。何とかチャンスをつかんでほしいなあ。男性には福祉をはじめ、NPO、弁護士などに相談してみたら、とは話したが。
ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 再開 私の色(3093) | トップ | 再開 私の色(3095) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。