再開 私の色

 私の人生観を述べてみます

再開 私の色(3143)

2017-04-25 21:30:35 | Weblog
 2005年4月25日乗客と運転士の計107人が脱線事故でなくなった「JR宝塚戦脱線事故」。今日で12年となった。当時、その事故を私が知ったのは大阪府大東市の駅近く食堂に入って見たテレビからだ。多数の負傷者がでて、電車が脱線していた。大変な事故が起きたのをよく記憶している。

 家族を失った人たちは、現在までその事件のトラウマになっている人も多い。事故の影響の大きさを改めて思う。

 私もよくJR線を利用し、いつも思うのは事故だ。満員の電車に乗って事故に遭ったらまず死を覚悟したほうがいいかもしれない。それは地下鉄・私鉄でも同様だ。公共交通機関の安全性を高めてほしい。

 私がよく利用する阪和線は、トラブルが多い。人身事故をはじめ、信号トラブルなど遅延が多く、やはり問題がある路線だと思う。その要因には、時間によっての過密な時刻表通りの運行がある。時間通りに到着するのが当たり前だが、それが過剰となって、少し遅れた場合など、その遅れを取り戻そうとして、列者の速度を速め事故を誘発するケースが多い。

 安全が一番。そのことを列車を運行する企業に訴えておこう。
ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 再開 私の色(3142) | トップ | 再開 私の色(3144) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事