再開 私の色

 私の人生観を述べてみます

再開 私の色(3223)

2017-07-14 23:45:59 | Weblog
 横綱稀勢の里が休場した(2017年7月14日)。ある程度予想できたが残念だ。先場所休場し、治療に専念したが完治せず、そのまま名古屋場所に臨んだ。その意気込みはいいとしても、15日間相撲が取れなければ意味がない。稀勢の里の判断力が問われる。横綱としての相撲が取れるのか、そして成績はどうかなど、名古屋場所が始まる前から考えたことであろう。そして出場した。

 稀勢の里に望みたいのは、もっと冷静に状況判断してほしいと思う。それとも、協会や後援会、親方などからの「圧力」があったならば、堂々とたたかってほしい。せっかく綱をしめる地位に上がったのに、短命では困る。自分の体を第一に考え、ケガを完治して元気な相撲を見せてほしい。

 稀勢の里の関係者には、余計な圧力を与えないでくれ、と言いたい。稀勢の里に長く相撲を取らせる、ことを第一に考えてほしいと願うが。
ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 再開 私の色(3222) | トップ | 再開 私の色(3224) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。