Kenner スタッフ日記

Kenner(ケンナー)のスタッフ達の日記です。永和工業のみんなを宜しくお願いします♪

特注の蹄鉄表札を製作中

2015-12-24 17:15:47 | 製作風景(蹄鉄)

こんにちは!
今日は「表札」の製作風景をご紹介します。

まずは…

プレートをハンマーで叩いていきます。
次に「葉っぱ」の製作へ。

葉っぱの形に切り抜かれた鉄板をバーナーで熱して、

叩いて少しだけ丸みをつけていきます。

最後に、お客様から送っていただいた「蹄鉄」と
「文字プレート」、「葉っぱ」を溶接して完成です!

この後、仕上げ&塗装(シルバー古美色仕上げ)をしていきます♪

完成が楽しみだなぁ~(´▽`*)

株式会社 永和工業 のオリジナルブランド 『Kenner(ケンナー)』

〒492-8447 愛知県稲沢市野崎町手ヶ島20-1
[ TEL ] 0587-36-1400
[ FAX ] 0587-36-1409
[  HP  ] http://www.kenner.co.jp/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蹄鉄の写真立てを製作中

2014-01-30 17:15:18 | 製作風景(蹄鉄)

こんにちは!

(↑)こちらは今、「蹄鉄の写真立て」を仕上げているところです。

今月初めの NHK おはよう日本の「まちかど情報室」 で放送・紹介後、
沢山のお客様からご注文いただきまして…!
(ありがとうございます(*^-^*))

在庫切れ寸前でしたので、ただ今急ぎで製作中なんです!


簡単な工程としましては。。。

(↑)まずは、馬が履いていた「本物」の使用済み蹄鉄(サビてます(笑))を、

色々な工程を経てキレイにしてからパーツを溶接し、
(実際は、ワイヤーをかけたり、バーナーで熱したりしているのですが
 写真を撮り忘れてしまいました!スミマセン(><)っ)


再度ワイヤーをかけてキレイに仕上げていきます。
(今回のワイヤーがけは、溶接した箇所の部分のみです。)

(↑)そうして出来上がった蹄鉄の写真立て・・・・・の1パーツ(笑)

実際は「2個」の蹄鉄で「写真立て」は出来上がりなんです(^^)
写真には写っていないところに、別の蹄鉄が置いてあります!


出来上がった蹄鉄達は、
最後の工程「塗装」をして完成、お客様のお手元にお届けします♪


株式会社 永和工業 のオリジナルブランド 『Kenner(ケンナー)』

〒492-8447 愛知県稲沢市野崎町手ヶ島20-1
[ TEL ] 0587-36-1400
[ FAX ] 0587-36-1409
[  HP  ] http://www.kenner.co.jp/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

特注の蹄鉄表札を作っています!

2013-12-19 17:14:26 | 製作風景(蹄鉄)

こんにちは!
今日は「特注の蹄鉄表札」の製作風景をご紹介します!

(↑)こちらの蹄鉄はお客様の愛馬の蹄鉄です。

「プラズマ」という機械の上に置かれているのですが、
そればなぜかと言うと・・・
こちらの蹄鉄に「愛馬」のお名前を彫るからですっ!!


以前にも一度製作した事があるのですが、
今回も・・・かなりビクビク&ドキドキ(・Д・;)ヒヤヒヤ

やっぱり、お客様から送っていただいた
「世界にたった一つしかない愛馬の大切な蹄鉄」にお名前を彫るという事は、
かなりの緊張します…!

失敗は許されないという状況の中、、、

プラズマで「愛馬」のお名前が彫られていきます…!


この瞬間は毎回ドキドキ( 
°Д°;≡;°Д°)ハラハラします…


出来上がりはどうかと言いますと…

はいっ!ドロスがいっぱい付いていて読めませんね(笑)
これから仕上げしていきますので…(^□^)

でも、位置はバッチリです!!
いやぁ~、無事に成功して本当に・・・本当に良かった・・・・・!!!


(前回も書きましたが)
プロだったらそんなの成功するのが当たり前、
むしろ失敗する方がプロ失格&ドキドキ・ハラハラする方がおかしい
…という、もっともな意見が聞こえてきそうですが(^^;)、、、

彫る文字の数・蹄鉄に愛馬の名前を彫る位置・サイズ、
そして…何と言っても蹄鉄の形状!!

彫る場所が若干斜め下になっているため、いかにしてプラズマに対して水平・垂直を出すか、
これがとっても難しくてっ!

いつもは平らな板を角合わせにして水平・垂直を出しているので簡単なのですが、
今回は蹄鉄の形状(Uの字型)+
プラズマの鉛筆みたいに先が尖った部分(プラズマの写真の火花が出ている所)が
蹄鉄に対してほぼ水平であるかどうかの調整をしながらの作業+
世界に一つしかない大切な愛馬の蹄鉄(失敗は許されない)…
これらが重なり、正直…かなり難しいんです。


今回も、似たような大きさの蹄鉄を何個か見繕って試し、、、
実際にプラズマで切る時の動きを、ユミちゃん+私の二人で何度か確かめて、、、

苦節1日。。。
(前回より1日短くなりました(笑))

今日、無事に彫る事が出来ました…っ!

本当に、本当に良かった… 。°(。´д⊂)




緊張の瞬間が過ぎたら、ホッとひと安堵。
あとは、O先輩にパス!!

表札の文字の部分・馬のシルエットの部分を叩いて、

溶接したら完成!(あっとゆー間に見えますが、色々作業工程はありますよ…(笑))

あっ、そうそう!
今回、蹄鉄の中にある馬は、お客様から送っていただいた写真の
ジャンプする馬&騎手のシルエットなんですよ~!(↓)

愛馬の蹄鉄+愛馬のお名前+写真のシルエット…
お客様の想い・こだわりが沢山つまった表札が出来上がりました~!


あとは、仕上げ&塗装をしたら完成です。
また今度「完成写真」をご紹介しますので、楽しみに待っていて下さい♪



株式会社 永和工業 のオリジナルブランド 『Kenner(ケンナー)』

〒492-8447 愛知県稲沢市野崎町手ヶ島20-1
[ TEL ] 0587-36-1400
[ FAX ] 0587-36-1409
[  HP  ] http://www.kenner.co.jp/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

馬の壁飾りを作っています!

2012-12-12 17:16:57 | 製作風景(蹄鉄)

こんにちは!
今日は「馬の壁飾り」の製作風景をご紹介します。
まずは―…

木の枝みたいにスジが入った丸棒に、葉っぱを溶接していきます。

(↑)葉っぱ×枝の出来上がり。まだまだ作っていきます!


先程と同じく、木の枝みたいにスジが入った丸棒でベースを作っていきます。

最後にー…

ベースに馬のシルエットを1種類ずつ(合計24種類)と、
先程の葉っぱ×枝を溶接したら形はほぼ完成!

あとは、塗装(シルバー古美色仕上げ)をしたら出来上がりです♪


株式会社 永和工業 のオリジナルブランドKenner(ケンナー)

〒492-8447 愛知県稲沢市野崎町手ヶ島20-1
[ TEL ] 0587-36-1400
[ FAX ] 0587-36-1409
[ HP ]
http://www.kenner.co.jp/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蹄鉄サインを作っています!

2012-12-10 17:11:17 | 製作風景(蹄鉄)

こんにちは!
今日は「蹄鉄サイン」の製作風景をご紹介します。

まずはー…

文字の部分を切り抜いた鉄板をハンマーで叩いていきます。

ゴツゴツした仕上げになっていますでしょ(^□^)
ランダムなに入った槌目跡がカッコイイですね…!

最後に、、、

蹄鉄と文字部分を溶接したら出来上がりです!

こちらの表札は、半つや消し白をベースに、キャラメル古美色で仕上げます。
どんなサインが出来上がるんでしょうか…楽しみです(>▽<)


株式会社 永和工業 のオリジナルブランドKenner(ケンナー)

〒492-8447 愛知県稲沢市野崎町手ヶ島20-1
[ TEL ] 0587-36-1400
[ FAX ] 0587-36-1409
[ HP ]
http://www.kenner.co.jp/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

特注の蹄鉄表札を作っています!

2012-06-14 17:18:57 | 製作風景(蹄鉄)

こんにちは!
今日は珍しく2回目の投稿です(笑)

さてさて、今回ご紹介しますのは…「特注の蹄鉄表札」の製作風景!
(ついさっき撮影してきた、出来たてホヤホヤのお写真達です(笑))

(↑)こちらの蹄鉄はお客様の愛馬の蹄鉄です。
わざわざ大阪府から送っていただきまして…!!

開封してビックリ!!とってもツヤツヤしたキレイな蹄鉄なんです!


…私の想像だと、錆びててワラとか土とかが挟まっているイメージが強かったので(笑)、
きっとスゴク大事に保管していたんだろうなぁ…!と伝わってきました(^^)



さて、こちらの送っていただいた蹄鉄。

今回はなんと…!
こちらの蹄鉄に「愛馬」のお名前を彫りますっ!!


…弊社にある定番の蹄鉄商品にはいつも [ Kenner ] と彫っているのですが、
今回はお客様から送っていただいた
「世界にたった一つしかない愛馬の大切な蹄鉄」に彫るという事でして…
正直…かなりビクビク&ドキドキしております(・Д・;)ヒヤヒヤ

失敗は許されないという状況の中、、、

プラズマで「愛馬」のお名前が彫られていきます…!


ドキドキ…( 
°Д°;≡;°Д°)ハラハラ…


プラズマがシュー…ッと音を立てて停止していきます…

緊張の瞬間…


恐るおそる蹄鉄を覗いてみるとー…

ワッショーイっ!!!
無事…無事に成功しましたぁ~…!

本当に・・・本当に良かった・・・・・!!!


…いや、プロだったらそんなの成功するのが当たり前、
むしろ失敗する方がプロ失格&ドキドキ・ハラハラする方がおかしい
…という、もっともな意見が聞こえてきそうですが(^^;)、、、

彫る文字の数・蹄鉄に愛馬の名前を彫る位置・サイズ、
そして…何と言っても蹄鉄の形状!!

彫る場所が若干斜め下になっているため、いかにしてプラズマに対して水平・垂直を出すか、
これがとっても難しくてっ!

いつもは平らな板を角合わせにして水平・垂直を出しているので簡単なのですが、
今回は蹄鉄の形状(Uの字型)+
プラズマの鉛筆みたいに先が尖った部分(プラズマの写真の火花が出ている所)が
蹄鉄に対してほぼ水平であるかどうかの調整をしながらの作業+
世界に一つしかない大切な愛馬の蹄鉄(失敗は許されない)…
これらが重なり、正直…かなり難しかったんです。



プラズマを担当しているユミちゃん&ゆかりちゃんが
似たような大きさの蹄鉄を何個か見繕って試し、、、
実際にプラズマで切る時の動きを、ユミちゃん+ゆかりちゃん+私の三人で何度か確かめて、、、

苦節2日。。。


今日、無事に彫る事が出来ました…っ!

本当に、本当に良かった… 。°(。´д⊂)



…なんか、話が長くなりすぎてしまいましたね…(苦笑)

さっ!蹄鉄に彫る作業が終わったら、あとは早いですよ(笑)パッツンちゃんが待ち構えているので(笑)

まずは…

表札の文字の部分・馬のシルエットの部分を叩いていきます。

図面と照らし合わせて、蹄鉄・文字を配置し…

蹄鉄に文字を溶接していきます。

そして、蹄鉄に馬のシルエットを溶接したら完成!
(ほんと、あっとゆー間や…(笑))


あとは、仕上げ&塗装をしたら出来上がりです!!
また今度「完成写真」をご紹介しますので、楽しみに待っていて下さい♪




株式会社 永和工業 のオリジナルブランド
Kenner(ケンナー)

〒492-8447 愛知県稲沢市野崎町手ヶ島20-1
[ TEL ] 0587-36-1400
[ FAX ] 0587-36-1409
[ HP ]
http://www.kenner.co.jp/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

表札を作っています!

2011-06-27 17:12:16 | 製作風景(蹄鉄)

こんにちは!
今日は「表札」の製作風景をご紹介します。

「馬」のシルエットが印象的な表札を今作っています!
表面にはハンマートーン加工(叩き)をして、無骨で味のある表情が良いですね。

…上記の写真で伝わりますでしょうか?

跳ね馬をモチーフにしているので、
馬のシルエットは「躍動感」を感じられるよう少し手前に出ているんです(・▽<)b



…この表札にー…

蹄鉄をコラボレーションしちゃいますっ!!


もちろん、本物の蹄鉄を使用しています(・▽<)b

お馬さんが履いていた使用済みの蹄鉄を使っているので、
蹄鉄の厚みや大きさがそれぞれ違ってて面白いんですよ~!

ホント色々な形があって…ちょっと感動しちゃいます(≧へ≦)
その馬の歴史・積み重ねた思い出がしるしのように表れていて。。。


その蹄鉄+お客様のお名前を組み合わせると…
まさに世界に一つだけの一品(逸品)が出来上がるんだなぁ~…!と、
しみじみ感じながら写真撮影していました(///^^///)っ


おっと、話がそれちゃいましたね。

お次は…

蹄鉄と表札を溶接したら出来上がりですっ(・▽<)b


塗装したら、どんな表札が出来上がってくるのかなぁ~?
楽しみです(≧▽≦)




株式会社 永和工業 のオリジナルブランド 『Kenner(ケンナー)


〒492-8447 愛知県稲沢市野崎町手ヶ島20-1
[ TEL ] 0587-36-1400
[ FAX ] 0587-36-1409
[  HP  ]
http://www.kenner.co.jp/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蹄鉄グッズの製作風景

2011-06-21 17:21:22 | 製作風景(蹄鉄)

こんにちは!
今日は「蹄鉄グッズ」の詳しい(笑)製作風景をご紹介しますっ!!

まずはコチラの写真から…(↓)

なんと…っ!!実際に馬さんの足に装着されているところを発見!


…まぁ。発見と言いますか、
社長が打ち合わせの時に一緒に撮ってきてもらったものです(^^;)


実際についているところを見ると…、生々しいですね…(笑)
でも、ちょっと感動…!!!


さて、その蹄鉄ですが…

使い終わったモノはサビついてしまって、いかにも使用済み感たっぷり…(笑)
中には蹄釘がついたままのモノもありますヨ!
(↑はほんの一部です(笑)ホントはもっと大量にあります。)

その蹄鉄達のー…

溝に入りこんだ砂やチップなどをバーナーで焼いていきます。
ワラとかもあるんですよ(・▽<)b
本当に使われていたモノなんだなぁ~と実感します。

お次は、

焼き終わった蹄鉄をワイヤーブラシで一つひとつ磨いていきます。
…ワイヤーをかけたところだけ、サビがとれてキレイになっていますね。


こちらが、磨き終わった蹄鉄です。

わぁ~お、キレイ…ッ(笑)!!


そして、

キレイになった蹄鉄に「Kenner」のロゴマークを彫刻していきます。

お次は…

先端をバーナーで熱します。

そして

エアーハンマーで先端のみを叩いていきます。

あとは…

パーツと蹄鉄を溶接したら出来上がりです!


(↑)本物の蹄鉄を使った栓抜きの完成です。


ちなみにー…

栓抜き以外にも、卓上カレンダーや名刺ホルダーなど色々作っております。



詳しくは▼コチラのページをご覧下さいヽ(´▽`)/

≫蹄鉄グッズの商品ラインナップ




株式会社 永和工業 のオリジナルブランド 『Kenner(ケンナー)

〒492-8447 愛知県稲沢市野崎町手ヶ島20-1
[ TEL ] 0587-36-1400
[ FAX ] 0587-36-1409
[  HP  ]
http://www.kenner.co.jp/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加