我建超世願

われ世に越えし願をたて

家宅捜査

2017-06-20 08:07:01 | ブログ
<森友学園>学園本部など関係先の家宅捜索 大阪地検特捜部
大阪府から補助金不正受け取りの疑いなどが強まる
学校法人「森友学園」(大阪市)が運営する幼稚園を巡り、籠池泰典・前理事長(64)が大阪府から補助金を不正に受け取った疑いなどが強まったとして、大阪地検特捜部は19日、学園本部など関係先の家宅捜索を始めた。国有地の売却を発端とした一連の問題は強制捜査に発展した。
特捜部の係官らが午後7時ごろ、学園本部がある塚本幼稚園(大阪市淀川区)に入った。
大阪府によると、籠池氏は理事長だった2011?16年度、虚偽の書類を府に提出するなどして、塚本幼稚園の専任教員の数に応じた「経常費補助金」約3440万円と、障害などで支援が必要な園児数に応じた「特別支援教育費補助金」約2740万円をだまし取った疑いがあり、府は詐欺容疑で籠池氏を告訴していた。
一方、特捜部は学園が国有地を購入して計画した小学校建設を巡り、籠池氏が国の補助金約5600万円を不正受給したとする補助金適正化法違反や、近畿財務局職員が国有地を不当に安く売却したとする背任容疑での告発も受理し、捜査を進めている。
籠池氏は3月に理事長を辞任し、現在は長女の町浪(ちなみ)氏が後任として幼稚園を運営。学園は資金繰りが悪化したとして管財人の下で民事再生の手続きが進んでいる。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山分け | トップ | プルトニウム検出 »