心のままに

気軽にブログ☆日々の暮らしいろいろあり☆
子どもを亡くした親の会(名古屋)
“心のままに 月の光の会”

♡♡♡お宮参り&お食い初め♡♡♡

2017-06-17 21:17:33 | 家族

ご訪問ありがとうございます。

「セラピールーム光のささやき」と子どもを亡くした親の会「心のままに月の光の会」を主宰していますオーロラル淳子こと荒川淳子です。

 

6月13日*大安吉日*

無事に初孫のお宮参りとお食い初めを終えました。

 

すっきりした青空の元、神様のご加護もいただき、両家の家族も一緒に幸せな時間を持ちました。

お嫁ちゃんのご実家は新潟、新幹線を乗り継いで4時間をかけて出かけてきてくださいました。

両家共に初孫のため、周りの大人たちの嬉しさのために、お孫ちゃんは大変です(笑)

 

お宮参りは私が抱っこするお役目だとか、当日、その場になってから知るというのんびりさんでした(爆)

3月末に行った時、30数年前に息子に着せたお宮参りの服を持参しました。

お嫁ちゃんは快く使ってくれると言ってくれました。

でも、3ヶ月になるので大きさ的に着られるか気になっていましたが、大丈夫でした。

こうしてもらえるのは、やはり嬉しいものですね。

お嫁ちゃんに感謝です💛

 

 

お宮参りは、祝詞の最中ギャン泣き状態でした(;´・ω・)

背中にひんやりシートをしていても重ね着の暑さ、いつもの抱かれ具合と違う、敏感に感じていたのでしょう。

私も座っていられず、立ってあやしてみたものの、全く効果なしでした

終わった後は、すやすやと気持ちよ~く寝ていました。

大泣きしたので、神様にもきっと元気な声は届いたでしょう

お疲れ様でした~

  元気に大きくなってね

 

舘山寺温泉のお宿にお食い初めの用意をお願いしていたので、みんなで大移動です。

舘山寺にもお参りしました

夕食のお食い初めは主人のお役目です。

お宿の人も初めてとのことでしたが、お作法もていねいに教えていただきました。

お願いできて良かったです。

お食い初めはお孫ちゃんはなんだか???でしたが、泣くことなく無事に終わりました。

鯛もみんなでいただけるようにお料理してくださっていました。

今風な感じでした♬♬

   

 

なんだか宿泊してお食い初めって贅沢ですね。

事の発端は3月末に行った時、新潟のお母さんと話していて、盛り上がってしまったのです(笑)

新潟では赤ちゃんが生まれたら宴席を設けるそうです。

でも、お宮参りは風習になくご存じなかったです。

考えてみたら、雪深い新潟、冬に赤ちゃんが生まれたら、お宮参りは行けないですよね。

そんなこんなで、じゃあ両方しましょうか?!ってことで、こうなったという訳です。

大人の楽しみですね

 

新潟のお父様は芸達者な方で、民謡も三味線もとてもお上手です。

お祝いの唄を歌っていただき、華を添えていただきました。

お孫ちゃんは、途中でギャン泣き始まったり、おっぱいタイムあり、ニコニコ顔の抱っこタイムあり、さまざま賑やかでした。

いつも父と母との三人の暮らし、いろんな音とエネルギーに、驚いたり、緊張したり、大変だったことでしょう。

宴席も終わり、お部屋に戻って少しして会いに行ったら、上機嫌でした(笑)

開放感満載キャピキャピ手足を動かして、にっこにこでした。

ほんと、お疲れ様ですよね~

 

新潟では初節句の凧を揚げる風習があり、6月の凧揚げ合戦にお孫ちゃんの凧も上げていただきました。

  かっこいい絵柄ですね~

 

赤ちゃんは存在だけでみんなが幸せになれますね。

もうほんとに心のままに過ごしてます♬

それでも誰も怒らないって、すてきですね~💛

 

翌日は新潟の皆さんは9時半くらいに帰られるので、旅館の前で記念写真を撮りました。

総勢10名の一大イベントでした

その後、フルーツパークで遊んで、帰路につきました。

 

ハッピーなエネルギー満タンにしてもらいました~

7月初めまで、いろんなことで忙しいけれど、がんばろっ

今度は6月30日に来るとのこと、でも、私東京なのよね~

残念だけど、ゆっくり遊んでいってね

最後までお読みいただき、ありがとうございました

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 待ってました♡「約束された道... | トップ | 参考になれば »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。