毎日健康生活!100歳まで生きる私の野望!

病気にならずに健康に生活したい!健康でいつづけるための秘策

生絞りニンジンジュースの効果!病気にならないすごい力

2016-10-19 11:02:56 | 健康
健康的な生活を送るためには、毎朝のにんじんジュース習慣を心がけると良いといわれています。実際に、毎朝のご飯の代わりに低速ジューサーで絞った人参とレモン、りんごジュースを飲む生活を送るのがおすすめできます。

実際に、手軽に行うことが出来る方法でもあり、無理なく続けることが出来ます。体調をよくすることが出来て、痩せる効果もあり、体質改善として、太りにくい体質にすることができて、肌にもよい効果を与えることが可能で、毎朝快便で健康的に過ごすことが出来ます。

人参ジュース健康法は定番の健康法とも言われていて、がんがなおった、長生きできる、自律神経失調症を治すことができた、原因不明の体調不良を改善することが出来たなど、様々な奇跡のような話があります。

最近流行となっていますが、ローフード、なぜ生の野菜や肉、魚などから摂取できる酵素が体に良くないのでしょうか。体には、酵素は大きくわけると消化酵素と代謝酵素の2つがあり、消化酵素は摂取した食物の消化を助けてくれて、栄養として体内に吸収されるようになっています。

代謝酵素は運動したり、怪我を治したりするような体の新陳代謝を司っている酵素の事です。この2つは、潜在酵素という体の中に備わっている酵素の元から作られているのですが、体内で作り出される潜在酵素は限りがあります。食べ過ぎて消化酵素として使った場合には、代謝酵素に回される分が少なくなって病気が治りにくくなってしまうのです。

人は酵素がなければ生きていけませんので、酵素を補うことが健康維持に重要なことなのです。外から補う食物酵素は熱に弱いので48度~60度の加熱で死んでしまいます。生きた酵素は生の野菜と果物から補うことが最適といわれています。

人参ジュースを作るにが、人参1本、レモン半分、リンゴ半分、低速ジューサーでお好みでほかの果物を使ったりするのもよいと思います。

実際に手軽に作ることが出来て、朝ごはんより効果を期待することが出来るといわれているので、ご飯を作るよりもジュースを作る方が手間いらずで健康に良いとなればうれしいことですよね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | ガン予防に最適の食材「ニン... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。