健康ライフ

健康っていいですね❕

アロマとハーブ㊶ 『花摘みをしながら —カモミールのような人に—』

2017年05月16日 | アロマとハーブ

  窓から見える空は、夕方ということもあって重い感じです。じっーとしていると、
ちょっと肌寒く感じます。こういう時の体調管理は気持ち明るく過ごすにかぎります!
 今回は、アロマとハーブからです。最後までおつきあいください。


【あったこと】
 毎年、お客様にお出しするお茶にと育てているカモミールが、今、田舎の畑で満開
になっています。

 一度種まきすると、翌年からはこぼれ種で畑のあちこちに芽を出します。いいサイズ
になったところで定植して、その後は水やりしつつ見守っていると、ゴールデンウィー
ク前頃から小さな白い花を咲かせ始めます。
 
 その花からはリンゴのような甘酸っぱい香りがして、ちょっと触れると爽やかに香り
ます。
 小さな虫たちもやってきます。
 テントウムシの幼虫を見つけるとホッします。植物の汁を吸うアブラムシを食べて花
の収穫を助けてくれる、私にとっては目に見える有り難い存在です。

 収穫した花を乾燥させて、お茶や石鹸・スキンケア・マウスウオッシュなどに使って
います。リラックス作用や抗炎症作用、抗アレルギー作用などがあるので、暮らしに
取り入れやすいハーブです。

 また、他の植物とも仲良しで、田舎に畑では、こぼれ種で芽を出したカモミールは
そのままイチゴや玉ねぎ・ジャガイモなどと一緒にいて、お互いに元気に成長中です。

 そして、花が終わり種をつけ秋になると、自然に乾燥して簡単にパラパラになって
土にかえり畑を肥やしてくれる・・・凄いなあと、花摘みをするこの頃です。
 

【感じたこと】
 植物の中には自分以外の植物の成長を妨げるものもありますが、カモミールは違うよ
うです。排他的ではなく「どの植物とも仲良くする」そんなところが素敵に感じます。
 自分が枯れた後、土にかえり養分となって、他の植物や生き物のためになるというの
もいいなと思っています。
 

【これからのこと】
 カモミールのように仲良くする生き方をしていきたいです。自分のすることがよい
影響となるように暮らし方も時々見つめなおしたいと思います。


 いつもお読みいただきありがとうございます。明日も元気にまいりましょう。

 
 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 未来を考えるディスカッショ... | トップ | お手伝い⑯ 『五月の連休は蕎... »

あわせて読む