健康ライフ

病気(がん)を回避して、元気で明るい毎日を。

お手伝い⑫ 『秋 深まりつつ』

2016年10月13日 | お手伝い

〔あったこと〕体育の日の連休のうち二日間は、県北部のFさんのところへお手伝いに
行ってきました。
 
 県北部は稲刈りもおおかた終わっていて、柿の実のオレンジ色が鮮やかに目立っていま
した。山の緑も茶色が入った黄色になりかけているように見えました。川沿いに生える
ススキは、新しい旅の準備が整ったようで穂をまっ白くしていました。ちょっとセンチ
メンタルな気分になりかけました。
 
 気を取り直して、『おはようございます~。よろしくお願いします。』と、扉を開け
中へ。奥さんのHさんが、
『ケイコさんが来られましたよ~。よろしくお願いします。』
『寒くないようにしてくださいね。暖かい南から来た人は半袖だから、ちょっとビック
リされるんですよ。』
と、教えてくれました。
 半袖ルックだった私は、出かける直前に引き出しから引っ張り出した長袖とウールの
アンダーウエアがあることにホッとしました。半袖でも大丈夫だけど、ちょっと鳥肌が
立っているのを見て、肌のほうが早く空気の冷たさを感じているようでした。

 店内には夏にはなかったスリッパが整然と並んでいます。新蕎麦も出ています。洗面台
には、草花の清楚な都わすれと可愛い赤まんまが生けられていて、ここにも秋がありま
した。

 開店してからも、季節の移ろいを感じます。オーダーされるお蕎麦に「あたたかそば」
が増えてきました。フル回転で動いてもポーと背中が温かくなっていい感じで、私の体
も秋の深まりを実感しました。

 夕方、いつもの場所へ車を走らせコーヒーブレイク。そこはすっかり静かになって虫た
ちも大人しくなっていました。

 食卓も秋。今秋初めての鍋。白菜がおいしくなります。ナメコのお汁。秋といえばキノ
コです。栗ご飯。鬼殻渋皮剥くのに大変だったことでしょう。でも、これがあったから
ホクホクした栗の食感と香りを深く感じれるのでしょう。私も頂いた栗の皮むきをした
ので共有できました。カボチャの煮物。ホクホクしたものは心もホクホク温かくなるん
ですね。これからが最高です。

 二日間のお手伝いが終わって我が家に戻ると、私がいない間に県南にも秋の深まりがや
って来ていました。道行く人々の衣装は、長袖になり上着をはおるように変わっていま
したから・・・ね。
 

〔思うこと〕たくさんの秋を感じた二日間でした。こうやって目、耳、肌、舌、鼻で
季節を感じ、その季節の生活をする。味わい深く豊かな気持ちになります。
 自然からいろんなことを感じての生活。街では中々でしょうか。
                        

***************************************

 ガンになりたくないと考えている方、健康でいられる方法を知りたい方、
実践している人の情報を共有したいと探している方は、
ホームページ 『チェンジマイライフ』テーマA ~ガンと無縁の生活~をご覧ください。                                          http://kenmori-04.sakura.ne.jp/index.htm 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 健康の森から⑩ 『健康応援メ... | トップ | スケジュール27 『明日の休業... »

あわせて読む