常識破りの健康法の代替療法はこれですね。

医家向け医薬品販売会社23年間の勤務経験と代替療法のコラボで、皆さまの健康の為に代替療法研究会を立ち上げました。

寒くなりましたが、風邪対策をされていますか?

2016年11月02日 10時30分55秒 | 風邪・インフルエンザ対策
本日(平成28年11月2日)は、ものすごく寒くなり、身体が悲鳴を上げています。

私の個人的な体験での感想ですが、身体にバイオラバーを身に着けることです。

昨日までバイオラバーGタイプを丹田に1枚、仙骨に1枚当てていましたが、先程Gタイプを仙骨の上に2枚当てて、丹田にPタイプ2枚当てて見ました。

昨年もGタイプ2枚、Pタイプ2枚を当てていますから、とても暖かいです。

それに加えて、毎晩1包の乳酸菌物質ケフィーラプラスを服用するようにしています。

それでもダメな場合、アミノサポートを1包服用してみます。

大体これで大丈夫なのですが、咳が出たら、金の水を飲むことで大丈夫です。

私自身16年前まで医家向け医薬品販売会社に23年間勤務していましたが、20年間は風邪・インフルエンザの治療をしたことがありませんし、インフルエンザ予防接種などは45年間したことがありません。

インフルエンザワクチンは、医療機関のこの時期の収入源になっていますから、私はこれから先も接種しないと決めています。

以前はワクチンも抗生物質と消炎鎮痛剤のロキソニンなども販売していましたが、効果がないということは明白ですので、上記の健康方法で対応しています。

以上は、私の個人的な体験での感想で、効能・効果を表すものではありません。

お問い合わせは、facebookの代替療法実践会の健康工房までご相談下さい。

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 母の糖尿病対策は、ふくらは... | トップ | 昨日から仙骨や丹田をバイオ... »

コメントを投稿

風邪・インフルエンザ対策」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL