健康、長寿、幸福で生き々とした老後生活をするブログ

最近の老人は贅沢ですが、信念、目標、夢を忘れている人が大半である。又、しっかりとした思想に欠ける。誠に残念です。

真弓貞夫先生講演会から学んだこと。即日実践することにした。

2017-04-20 09:30:33 | 真弓貞夫先生
真弓貞夫先生講演会@麦っ子畑(2)日本人の食べ物 https://www.youtube.com/watch?v=r3CqMQ-uBRs

◇七分つきコメを食べる(できれば無農薬か減農薬)。地元産(半径4キロ)を食べる。
◇戦前は、ご飯とみそ汁(野菜の具)だけだった。
◇箸置きを使い30回以上よく噛む
◇食べるとき「いただきます」「ご馳走様」を言う。(生きているものを殺すから
◇ぬか漬けを作って食べる。糠(米編に健康)
◇イワシやアジを食べる。(生きている、そのまま繁殖できる食べ物)切り身でない食べ物
◇朝食前に便所に行く。出してから腹5~8分目食べる。
◇食事は全員一緒にする。
◇熱、下痢、嘔吐、痛みなど外に出す症状は医者に行かなくても良い。
◇低体温、出ない、詰まるなどは医者に行く。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 近藤誠/がんでも苦しまず長... | トップ | 生きがい療法 五つの基本方針 »