漢方相談・子宝相談・慢性病相談・ダイエット相談処  くすりの白十字 熊本県八代市          

享保17年(1732年)頃 漢方医 初代 靎道貫より八代の健康に奉仕して285年!
9代目当主のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

原因は間食

2016年11月02日 17時20分14秒 | 店頭雑感
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
希望が湧いてくる子宝相談・慢性病相談
漢方相談の白十字 熊本県八代市~

お悩みを話してみませんか
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇  

ここに来たのには意味があります。全ては必然です。良いご縁をありがとうございます。

こんにちは。

今日も日が落ちると同時に、気温も下がり寒く感じますね。

さて、こんな健康相談がありました・・・。

やる気が出ない、冷え性、だるさ、疲れやすい、浮腫み、食欲はないのに体重が増える等々・・・。

問診すると、間食特に甘い物が多く、果物も体にいいと信じ、たくさん食べている。

間食に関しては、問診するまで自覚がない。

五臓色体表を使い、甘い物は脾に属し、腎の働きを弱めることを説明。(相克関係から)

(詳しくは店頭で

その結果、腎の働きが抑制されて、冷えが起こり浮腫みも起こる。

さらに、疲れやすさやだるさにつながってきます。

そもそも、甘い物(砂糖)は、体に水分をため込みやすくします。

砂糖を、テーブルの上に置いておくと湿気を吸ってジュチャジュチャになります。

同じことが、体内でも起こっていると考えられます。

ですから漢方では、砂糖は体に湿をもたらすと言われています。

さらに、果物が大好きでバナナやキウイなどで、体を冷やす性質のものばかりをたくさん食べていらっしゃいました。

これは、テレビで体にいいと言っていたので食べています。

ここで豆知識

西洋医学では、栄養素であるビタミンなどで考える栄養学

東洋医学では、体を冷やすのか温めるのか、またどこに働くのかで考える

どちらが優れているのではなく、どちらの方面からも考えることが大事だと思っています。

一面的に見て症状を判断するより、多面的に見て症状を判断すると、病気の原因が見えてきます

この方の場合は、食事の栄養バランスも大事ですが、先ず体を冷やす食べ物を避けて、温めてやらなければいけません。

半身浴と食養生を説明し、漢方薬を服用して頂きました。

現在は、体調も良く、引き続き食養生もして頂いています

全てとは言いませんが

原因(生活習慣)があって結果(病気)があります

一人で悩まずに、一緒に原因を考えてみませんか?

話題の両腕同時血圧・血流測定について



この測定器で左右の血圧・平均血圧・脈圧はもちろんの事、

KSG面積=心拍出量や心筋負荷指数や基礎代謝率や血管年齢さらに、

レーダーチャートによる自律神経の状態や動脈硬化の指標や全身血管抵抗さらに、さらに、

東洋医学から診た内臓の状態まで分かります。

まだ他にもたくさんの項目があります。

これだけ測定して所用時間は

驚きの2~3分です

予防医学に興味をお持ちの貴方にオススメの測定です

予約をして頂けますとスムーズに測定が出来ます。

これからも応援しています

今日も皆様にとって良いことがたくさん起こりますように

心よりお祈りしています。  感謝!

時間があったら投票をお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
日記@BlogRanking
人気blogランキング

■―PR―■――――――――――――――――――――――――――――――――
【当店で特に多い健康相談症例】

子宝相談・慢性疲労・ぢ・副鼻腔炎(ちくのう)・ダイエット・神経痛・腰痛・ひざ痛・

しびれ・更年期障害・がん・帯状疱疹・前立腺肥大・不妊症・めまい・冷え性・

高脂血症・慢性頭痛・頻尿・尿失禁・膀胱炎・肩こり・胃炎・便秘・

アトピー性皮膚炎・湿疹・蕁麻疹・皮膚病・慢性気管支炎・ぜんそく・花粉症・

眼痛・脳循環不良・不眠・糖尿病・肝臓障害・高血圧・リウマチ・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 急に寒くなったので風寒邪に... | トップ | 昔も現在も、今どきの人は・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

店頭雑感」カテゴリの最新記事