健康HOT情報。健康の事がわかるこのブログがお勧めです!

健康についての話題について日々思うことをかいています。

医薬品という物は…。

2017-04-20 21:50:26 | ヘルス

医薬品という物は、病気の症状を抑えたり、その原因を排除してし
まうことで、自然治癒力の手助けをするわけです。そして、病気の
拡散対策などに活用されることもあるらしいです。
ウイルスからすれば、冬は一番活躍できる時です。感染する力がア
ップするのは勿論の事、空気が乾燥しますと、ウイルスにあった水
分が体の外に蒸発して比重が軽くなりますから、空気中に浮遊する
数も増え、感染しやすくなるというわけです。
自律神経失調症というものは、元来繊細で、プレッシャーを受けや
すい人がなってしまう病気だと言われます。ナイーブで、問題ない
事でも胸を痛めたりするタイプが多くを占めているようです。
睡眠障害と言いますと、睡眠に関した疾病全部を多面的に指す単語
で、夜の睡眠ができないもの、仕事中に眠りに誘われてしまうもの
も含みます。
咳に関しましては、気道に留まった痰を処理する作用をしてくれま
す。気道を構成する粘膜は、線毛と名の付く微細な毛と、表面を覆
い隠す粘液が存在し、粘膜を護っているのです。

運動に取り組んだあくる日に、筋肉が痛みに襲われるという身体的
状況が、筋肉痛と呼ばれるものです。どうかすると、運動は当然の
事、単純に歩くことすら回避したいくらいの痛みを感じることがあ
ります。
糖尿病と言えるような数字ではないが、正常値でもない血糖値のこ
とを境界型と称します。境界型は糖尿病には入りませんが、いつか
糖尿病に罹患することが可能性としてある状態なのです。
スポーツなどをして、結構な汗をかいた場合は、瞬間的に尿酸値が
アップします。そんな意味から水分を摂り込んでやらないと、血中
の尿酸濃度が高い状態を保つことになり、痛風を発症してしまうの
です。
「おくすり手帳」に関しては、個々が服用している薬を1つに管理
する為の「手帳」です。医療用医薬品は当たり前として、日頃利用
している一般用医薬品の名前と、その摂取履歴などをきちんと記載
するわけです。
ウォーキングと言うと、身体すべての筋肉または神経を駆使する有
酸素運動と呼ばれるものです。筋肉を鍛えるのにとどまらず、柔ら
かくしますので、筋肉痛とは無縁の体になれるのです。

身体全体のいずれの部分を見ても、異常は感じられないのに、手や
腕だけがむくんでいるという方は、血管狭窄からなる循環器系の異
常ないしは何かかんかの炎症に罹患しているってことです。
甲状腺に起因する疾病は、男女の罹患率に相当な開きが存在し、女
の人から見ますと、バセドウ病などは男性の5倍くらいだそうです
。そういった背景から、甲状腺眼症という疾病も女の人に気に掛け
ていただきたい疾病だと言えるでしょう。
女性ホルモンに関しましては、骨密度をキープしようとする作用を
持っており、女性ホルモンの分泌が低減し始める60歳前に骨粗し
ょう症になる方が目立つというデータがあります。
対象のものが潰れて見えてしまう白内障であるとか加齢黄斑変性な
ど、メインとして加齢が原因だと想定されている目の病気は多々あ
るとのことですが、女性の方々によく発症するのが甲状腺眼症だと
言われます。
動物性脂肪を摂りこむことが多いために、血管の内部に脂肪が蓄積
することになり、時間をかけて血管の内径が小さくなって、脳梗塞
がもたらされるという流れがほとんどだと教えられました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無理をして下痢を阻もうとす... | トップ | 特定保健用食品(トクホ)は... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL