らーめんやまやのひとり言

風に吹かれながら、いつだって気ままに山歩き!

初夏の大山

2017-06-18 21:30:19 | やま歩き
梅雨に入ったが、まだ梅雨前線は南の海だ。
今のうちに山登りの体を作るべく丹沢の大山に出かけた。

小田急伊勢原駅からバスに乗り登山口へ
みやげ物店屋をぬけて
1時間かけてケーブルカーに沿って男坂道を歩く。

ひと汗かいて神社の境内に至る。
ここから伊勢原の平野のながめがいいです。


境内の裏の社から登り口です。


いきなり階段の壁。


下から登ってきたものにとってこれは厳しい。

いきなり脚がつりそうになります。



1時間なんとかふんばって富士見平に着きます。



ここでひと息入れていると、目の前の木に見覚えが、
葉っぱにさわって匂いをかぐと香が・・
山椒です。こんな所に・・?

それから、登りの傾斜もゆるくなり最後の鳥居に着きます。




登り始めてから2時間半、頂上につきました。




頂上には茶屋があり、そこで水々しいキュウリをかじりました。



「旨い!」野菜は最高です。

久しぶりの山はきつかったです。


もっと、もっと体を鍛えなければ。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バラ園 | トップ | 八ケ岳のコマクサ(1) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

やま歩き」カテゴリの最新記事