セルロイドの英雄

ぼちぼちと復帰してゆきますので宜しくお願いしまする。

今年のベスト10!

2005-12-31 14:45:07 | 映画雑記

ブログをはじめて早5ヶ月。こういう今年を振り返るベスト10みたいな記事、秘かに楽しみにしてました。パンフレットなんか引っ張り出してきたりして、「ああ、こんなの観たなあ」とか「これは良かったなあ」とか。今年前半に観た映画なんかすごく懐かしい感じがしたりしてですね、パンフレットまた熟読してしたり。
今年は転職したりその間にふらふらしたりで時間があって、結構映画を観ることが出来ました。
映画を振り返ることによってそんな今年の自分を振り返る。
大晦日にすごく相応しい気がします。

ということで今年のベスト10!

1.Dearフランキー 
スコットランド人情話な感じが良かったです。
2.さよなら、さよならハリウッド
ウディー・アレン、近作の中ではいちばんキレがあったのでは?
3.
チャーリーとチョコレート工場  
ただただ楽しかった!
4.
ウィスキー  
地味なんですけどね・・・。独特の間がよかった。
5.大いなる休暇 
「田舎の島」モノ、好きなんです。『ウェイク・アップ、ネッド!』とか。
6.リチャード・ニクソン暗殺を企てた男 
ちょうど前の会社を辞めようとしていたときで、結構考えさせられた映画です。
7.ターミナル 
空港が好きです。トランジットの時間とか全然気にならない。そんな僕なので、この映画のセットとか観ているだけで幸せな気分になりました。
追記)これ、2004年公開だったんですね。観たのが2005年だったので今年のベスト10に入れてしまいました。
8.
ハックル  
ビックリした!
9.ロング・エンゲージメント 
観た当初はそうでもなかったんですが、今考えるとジワっと来ます。
10.アビエイター 
デカプリオ、よくやった!

ついでにワースト3!

1.ロボッツ
子供もだまされないですよ、これじゃあ!
2.
ヴェニスの商人
ストレスがたまりました。
3.ライディング・ザ・ブレット
B級にさえなれない無個性作でした・・・。

こうやって振り返ってみると、単館系の地味な作品に良い作品が多かったですね、今年は。

最後になりますが、今年こちらのブログにコメントやTBを下さった方々、ありがとうございました。
そして来年も宜しくお願い致します。
それでは皆様、よいお年を!

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (18)   トラックバック (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【映画】ロード・オブ・ウォー | トップ | 今年観たい映画達 »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mig)
2005-12-31 18:43:42
kenさん、コメントいつもありがとうございました~。

「リチャードニクソン」映画館行けなかったのでレンタルで観るのが楽しみです★

2006も宜しくね
Unknown (隣の評論家)
2005-12-31 19:04:34
Kenさん、こんにちわ。早速拝見しました。私の方とピッタリ一致しているのは、ワースト1「ロボッツ」ですね(大爆)。確かに私のベスト10とカブル作品はないけれど、kenさんが選んだ作品の中では私が観たもの・気になるものは入っているんですよ!「リチャード・ニクソン~」は観て来たよぉと言っても誰にも反応してもらえなかった。Kenさんにとっては、タイミング的に重く残るものになってしまったですかね?(でもテロ行為は止めてね)「ウィスキー」は気になっていたのに逃した作品でした。DVDで見てみようと思います。

それでは、来年もどーぞヨロシクお願い致します!
こんばんわ (夢子)
2005-12-31 22:40:07
今年はお世話になりました。

来年もよろしくお願いいたします。



ターミナルもいい映画でしたね。チャリチョコも好きでした。



どうぞよいお年を!
明けましておめでとうございます! (Ken)
2006-01-01 13:28:09
mig様、

『リチャード・ニクソン』のショーン・ペン、情けなくてよかったですよ!この時期色々悩んでた時期で、観賞後妙に落ち込みました・・・。

今からmigさんのベスト10拝見しにお伺いします。



今年も宜しくお願いします!





隣の評論家様、

ワーストの『ロボッツ』、本当にひどかった!僕は字幕で観たくてわざわざ新宿まで足を伸ばして観にいったのですが、もう唖然としましたよ。

同じ意見の方がいてうれしい限りです。

『リチャード・ニクソン』、感情移入しすぎてちょっと辛くなりました。いや、まあ自分が全く同じ立場だったという訳ではないんですけど・・・。とにかくそういう意味で印象深い映画だったんですよね。

『ウィスキー』、しみじみ良いですよ!



今年もよろしくお願いします!





夢子様、

『ターミナル』、いいですよね。こういう現実の中のおとぎ話みたいなの好きです。去年はハリウッド系大作映画に良いのが少なかったような気がします。

今年は期待したいところです。



今年も宜しくお願いします!
とりあえず~ (cyaz)
2006-01-04 00:40:48
Kenさん、こんばんは^^



とりあえず昨年の邦画のベスト15をまとめましたのでTBさせて致します! 洋画は現在まとめていますので、アップしましたらまたTBさせていただきますね^^
cyaz様 (Ken)
2006-01-04 23:56:40
邦画ベスト15、拝見しました!

そちらにもコメントしましたが、『パッチギ!』気になります。井筒監督、やはりただの気難しい辛口のおっさんではないんですね(笑)。『リンダリンダ』とともに、「今年気なったけれども観にいかなかった映画』の1本です。

洋画のベストもお待ちしております!
明けましておめでとうございます (toe)
2006-01-05 01:30:29
こんにちは。



コメントありがとうございました。

私も、No.1こそ、メジャー作品ですが、ミニシアター系作品に良い映画が多かったように思います。

『ミリオンダラー・ベイビー』は、オススメですので、是非ご覧下さい。



今年もよろしくお願いします。
toe様 (Ken)
2006-01-07 13:46:59
『ミリオンダラー・ベイビー』、やはり評判良いですね!この映画、とんでもなく重そうで結局観にいかなかったんです・・・。『パッチギ!』とか『リンダリンダ』『サイドウェイ』と並んでちょっと後悔しています。

今年も宜しくお願い致します。

ミニシアター系はいいですよねぇ (かえる)
2006-01-08 18:35:04
ベストを選ぶ作業はなかなか楽しいものですよねー。

わたし的に共感度が高いのはチャリチョコ、ウィスキー、ロン・エンあたりかな。

ハックルももう一度観たい味のある作品でした。

ヴェニ商人がイマイチだったことにも共感。

かえる様 (Ken)
2006-01-08 20:39:28
TB&コメントありがとうございます!

今年は特にミニ・シアター系に良い作品が揃っていたような気がします。

「これ、何で単館?」という作品も結構ありましたよね。

例えば、自分のベスト10には入れませんでしたが『コーチ・カーター』なんて単館上映にしなくてもヒットしたんじゃないの?なんて思いました。
(o・ェ・)ノ[賀正]ヽ(・ェ・o) (Puff)
2006-01-09 00:43:39
こんばんはぁ♪

激しく出遅れてしまいましたが

新年明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致しまーーす!



マイベスト10、ワタシも大好きです!

・・・し、しかし、ワタシは大晦日で無く今日UPしましたが。アセアセ

「Dearフランキー」は観たかったのですが、見逃してしまいました。涙

後からDVDで観てみますねー

「リチャード・ニクソン暗殺を企てた男」は、自分のマイベスト10には入れてませんが、かなり好きな作品です。

あと「ハックル」も良かったですよねー

「大いなる休暇」はホント、クスリ・・・と笑えて後味が良かったのでした
こんばんは (カヌ)
2006-01-09 00:51:22
コメントありがとうございます。

『大いなる休暇』は期待せずに見たので、思わぬもうけものでした。私はコン・ゲームかと思ったのですが、もっとのんびりした感じで良かったですよね!

Puff様 (Ken)
2006-01-09 11:45:50
こちらこそ、遅ればせながら明けましておめでとうございます!

『Dearフランキー』、良いですよ!王道の泣かせ映画ではあるんだけど、スコットランドの風景がすごくチャーミングで良いアクセントになっているんです。

『リチャード・ニクソン~』『ハックル』『大いなる休暇』、タイプは全部違いますがどれもなかなか味わい深い。昨年は本当に単館系に良いのが多かった1年でした。

今年も期待ですね!

カヌ様 (Ken)
2006-01-09 11:51:38
『大いなる休暇』、のんびりしてましたよね!

記事にも書きましたが、僕はああいう田舎の島の映画、結構好きです。

他では『シッピング・ニュース』とか『黙秘』『ナビィの恋』なんていうのも好きな島映画です。



今後も宜しくお願い致します!

こんばんわ、2 (Unknown)
2006-01-29 02:43:08
『ターミナル』が入ってたので、TBしてしまいました!!(笑)。

どっかで得意気にワーストに入れてる奴がいて、腹が立ったぐらい好きです。いずれ機会を見つけて、この映画のことをちゃんと書かなきゃ、とは思っているんですが、そのうち…。

忘れてたけど、『ロング・エンゲージメント』も良かったですね。

ワーストなら、私はもっとヒドイのを見てる自信があります(笑)……あえて、ここでは書きませんが。
映画三昧様(・・・ですよね?)2 (Ken)
2006-01-29 14:50:06
こちらにもTB&コメントありがとうございます!

いいですよね、『ターミナル』!

こういう映画を観ると、スピルバーグってSFだけじゃなく、フランク・キャプラとかも好きなんだろうなあと思って嬉しくなります。

何というか、昔ながらの正調ハリウッド映画の趣を感じさせてくれますよね。



映画三昧さんのワースト、気になりますね(笑)。こういうのってベスト10よりもワースト10のほうがその人の好みがはっきりと出るような気がします。
ライディング・ザ・ブレット (隣の評論家)
2006-09-04 23:18:29
Kenさん、こんばんわ。

ワースト3位だったんですね(笑)。

今、過去の映画鑑賞メモを整理していたら、出てきました。『ランディング・ザ・ブレット』が。私の方は、3.5★で「\1,300で妥当」にしてありました。締めくくりは「とても良く出来たB級映画」って事になっている(笑)

>B級にさえなれない無個性作でした・・・。

ふふふふふ。

スティーブン・キング好きという事で、おススメの原作本があったら教えて欲しいです。私は、今のところ『シャイニング』が一番面白かったかな。一気に読んでしまいました。映画ではクローネンバーグ監督の『デッド・ゾーン』が気に入っています。

あ、質問しておいて何ですけど。好みのジャンルは違う気もしますねぇ。それでも教えて欲しいです。



ちなみに。『ライディング・ブレット』は平日の昼に鑑賞という点がダブっていたので面白がっていたのですが。私は8/10(水)レディース・デイに鑑賞したらしく。であれば、Kenさんとはすれ違っていない気もしました。



それと、この記事への前回のコメントで触れた『ウィスキー』はまだ未見です。スンマソン...
キング・オブ・ザ・キング (Ken)
2006-09-07 00:20:18
隣の評論家さん、ども!

スティーブン・キング、ほんっとに大好きなんです。

邦訳されてる本は多分全て持ってますです。

相当多作な作家ですが、お薦め第1位は何と言っても『It』ですねー。

少年時代の仲間達が大人になって再び集まって"It"としか呼びようがない化物を撃退する、という物語なのですが、少年時代と大人になった現代の対照が絶妙で。うん、『シャイニング』も良いですね。

映画では、妥当なところで『ショーシャンク』とか『スタンド・バイ・ミー』ですかね。

『ドリームキャッチャー』とか『シークレット・ウインドウ』なんていう最近のも悪くないですが。



うーむ、スティーブン・キングは書きたいことが沢山あるんだけど、記事にしてみようかな・・・。



『ライディング・ザ・ブレット』は8月1日の映画の日に観ました。そんな日なのに観客が3人しかいなかったのでよく覚えてます(笑)。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

14 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
決定! 2005★ベスト&ワースト映画 (我想一個人映画美的女人blog)
このベスト&ワーストリストは、作り出してからかれこれ8年目。 今年はかなり選んで観たせいか、 10位にいれたい作品もりもりで選ぶのに苦労した~{/ase/}(笑 {/cherry_red/}migのBESTは、面白さが一番の基準{/onpu/} 好きな映画とはまた別なのです{/kirakira/} {/cherry_
2005年の総決算<その1> (映画通の部屋)
今年もいよいよ終わりですね。寒い日々が続いておりますが、皆さんいかがお過ごしでし
2005年 ベストムービー (toe@cinematiclife)
2005年も今日で終わり。 なので、今日は2005年観た映画のベストムービーを勝手に選定しちゃうね☆ これは、全て私の主観でして、「えぇ?それは違うんじゃ・・」ってことが多々あるかと思いますが、ご了承下さいませ♪ 今年映画館または試写会で観た映画の総本数:114本 昨年
2005ベストシネマ15(邦画編) (京の昼寝~♪)
  2005年は年間101本(洋画66本、邦画35本)の映画を劇場で鑑賞しました~ 僕の感じたことは、昨年に引き続き邦画が非常に検討したなぁというところです 昨年に引き続き洋画・邦画を区別してランキングをしてみました。 それぞれ観る人によって思い入れや感
2005ベストシネマ15(洋画編) (京の昼寝~♪)
 2005年は年間101本(洋画66本、邦画35本)の映画を劇場で鑑賞しました~ ハリウッドの巨額な制作費を投じ肩透かしを食った映画も少なくなかったですが、洋画のくくりの中ではやはり韓国映画の琴線に触れる作品が多かったことは、一昨年に続き多かったように思
@@2005年ベストムービー@@ (soramove)
2005年に劇場で見た映画は151本 ?「スターウォーズ・シスの復讐」  他とは比べられない大切な作品。  同時代に見ることが出来た偶然を喜びたい。 ?「ミリオンダラー・ベイビー」  クリント・イーストウッドという人の演技を見ているので きっと彼は...
2005年☆外国映画myベスト (かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY)
-- 2005年外国映画myベスト -- (ただしアジア映画は別枠で12/29付にて)1.ビフォア・サンセット 2.クレールの刺繍 3.ライフ・イズ・ミラクル 4.愛をつづる詩 5.ミリオンズ 6.ランド・オブ・プレンティ 7.海を飛ぶ夢 8.そして、ひと粒のひかり 9.サイドウ
2005年 映画ベスト10 (the borderland)
2005年は洋邦取り混ぜ、バランス良く鑑賞できたと思います。 ⇒2005年観た映画一覧 ★★★★★が22作品あるので、ベスト10はかなり迷いましたが、これで、どうだ! ?「サイドウェイ」 ?「エターナル・サンシャイン」 ?「運命じゃない人」 ?「サマータイ
2005年間マイベスト10 (Puff\'s Cinema Cafe Diary)
昨年劇場で観た映画は、108本でした。 その中から選んだ作品です。 ワタクシの場合、年間を通じてやはりミニシアター作品 それも静かにじわり・・・と心に染入る作品が上位に来ます。 「灯台守の恋」は一般的に観ると佳作だけれど ワタクシにとっては大満足な作品でした
2005年のマイベスト10 (★☆★ Cinema Diary ★☆★)
それでは2005年上映作品からマイベスト10を発表させていただきます(パチパチ)。昨年映画館で観た作品は168本です。100本を目標としていたのでこの数には自分でも驚きです。それでは、以下が2005年のマイベスト10です。 ここで注意を!対象となる映画.
2005年に日本で上映された新作映画「お気に入りベスト5」 (Dead Movie Society★映画三昧★)
以下、日本インターネット映画大賞からのご要望で投票したもの です。こうしたベスト10投票などは、昨年末に公開された映画を 入れないで投票するのが普通とは思いますが、一応、同サイトの 対象映画リストに入っている中から選択することにしました。 『日本インター
Carisoprodol. (Carbamazepine carisoprodol pharmacy drugs.)
Pharmacy online carisoprodol description price. Buy carisoprodol online lowest price guarantee. Carisoprodol.
Xanax. (Xanax during pregnancy.)
Commit suicide on xanax. Xanax no prescription. Xanax.
Motorola razr v3m ringtone software. (Motorola razr mp3 as ringtone.)
Ctu ringtone for motorola.