セルロイドの英雄

ぼちぼちと復帰してゆきますので宜しくお願いしまする。

【映画】フライトプラン

2006-01-29 17:56:24 | 映画は行

"Flightplan"
2005年アメリカ
監督)ロベルト・シュヴェンケ
出演)ジョディ・フォスター ピーター・サースガード ショーン・ビーン
満足度)★★★☆ (満点は★5つです)
ワーナー・マイカル・シネマズ市川妙典にて

事故で夫を失ったベルリン在住のアメリカ人航空機設計士カイル(ジョディ・フォスター)は娘ジュリア(マーリーン・ローストン)を連れてアメリカに帰ることを決意する。
自身も設計に参加した最新鋭の航空機で帰国の途に着く二人だったが、機中で眠り込んだカイルが起きてみると、そこに娘の姿は無い。
必死に機内を探すカイルだったが、添乗員から、そもそも娘の搭乗記録が無いことを知らされる。


何とは無しの不安感をあおる演出の映画です。
その落ち着かない不安感の原因は、映画の中でカイルが基本的に「ひとり」だからだと思われます。アメリカ行きの飛行機に乗ってから降りるまでの1日足らずの物語なのですが、その中でカイルが接する唯一の心許せる身内は幼い娘だけ。その娘にしても機内で消えてしまうわけで、残りの登場人物は全て他人です。

その他人の描き方にしても徹頭徹尾クール。感情が見えない。
この映画、クローズアップが多かったような気がするのですが、大写しになるフライトアテンダントや乗客たちの顔に、生の感情が感じられないんですよね。それが無機質な機内デザインとあいまってすごく不安な気分をあおるんです。

半狂乱のカイルを落ち着かせるためにたまたま機内に乗り合わせたセラピストが色々話しかけるわけですが、カイルは"I don't know you"と言ってそれを突っぱねます。考えてみればその場に居合わせる人たち全てのことをカイルは良く知らないわけで、だからこそカイルは、無機質な飛行機の中で無機質な他人に囲まれて精神的に追い込まれていってしまいます。
奇抜なプロットではあるのですが、わりと無理なく観られてしまうのは、そういう雰囲気が丁寧に描かれているからかもしれません。

無機質、といえば航空保安官役のピーター・サースガード!
この俳優さん、いいですよねえ。何というか、目つきがやけに冷たい。
『ニュースの天才』とか『愛についてのキンゼイ・レポート』でも思ったのですが、そういう意味ですごく雰囲気があり、この映画を覆う不安感にぴったりあっていました。

先述したように奇抜なプロットではありますが、意外に正統なサスペンス映画です。
まあ、正統すぎて驚きもそれほど無いわけですが・・・。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (34)   トラックバック (45)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【映画】僕のニューヨークライフ | トップ | 【映画】オリバー・ツイスト »
最近の画像もっと見る

34 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました! (睦月)
2006-01-29 21:01:57
こんばんわ!『カリスマ映画論』管理人の睦月です!!

ジョディーの演技はホントに素晴らしかったんですけど・・、個人的にはサスペンスとしてかなりアラの目立つものだったという感想です。

もう少しひねりが欲しかった。

それと、せめてあのアラブ人にはきちんと誤ってほしかったですわ・・・。
TBありがとうございました (ミチ)
2006-01-29 21:26:47
こんにちは♪

ピーターに関する意見同じです~。

私も「ニュース」や「キンゼイ」見ましたが、あの目つきは何かありそうと感じさせますよね。

これからもワケありの人物を演じていきそうですね。
コメントありがとうございます! (Ken)
2006-01-29 23:18:40
睦月様、

今、色々な方の記事を拝見していたのですが、ラストなんで謝らないんだ!って皆さん憤ってますね。

僕もあそこは気になりました。

颯爽と車に乗り込む前にすることがあるだろう!と。

あの人、カバンを拾ってくれたり良い人だったのに・・・。



ミチ様、

ピーター・サースガード、あの目つきやばいですよね。僕はこの俳優さん、年をとってもうちょっと中年のいやらしさが出てきたらジョン・マルコヴィッチの正統な後継者になると思っています。

良い感じの性格俳優に育ってほしいものです。
怪しい目 (メビウス)
2006-01-29 23:40:20
こんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪



ピーター・サースガード、どっかで観た事あるなと思ったんですが、『キンゼイレポート』で助手役として出演してましたよね。

あれで中盤のネタバレしなければ、目つきが怪しい人ってだけで個人的な容疑者リストから外れてたかも・・(笑
メビウス様 (Ken)
2006-01-29 23:49:41
メビウスさん、こんばんわ!

容疑者、といえば、僕は途中で「まさか乗客全員が犯人っていうオリエント急行パターン??」とか疑ってしまいました。さすがにそれはムリがありすぎますよね。あ、あの映画観ていなかったらすみません・・。



ピーター・サースガード、これから公開の『ジャーヘッド』にもでているみたいですね。期待の俳優さんです。
はじめまして (coilfish)
2006-01-30 00:12:13
TBとコメントありがとうございました。

俳優はそれぞれ役に合っていて、とても良かったと思いますが、ストーリーにちょっと無理がありましたね。

旅客機自体を、第二の主人公としてもっと活かしてほしかった…こういうゴツイ舞台は好きなので。

こちらからもTBさせていただきます。
はじめまして (jester)
2006-01-30 10:37:29
はじめまして。jesterといいます。

私も昨日、フライトプラン、見てまいりました。

見ているときはハラハラでしたけれど、終わっているとやっぱり穴が多いですね~

私も感想を書いたので、TBさせていただきました。

コメントありがとうございます! (Ken)
2006-01-30 22:24:21
coilfish様、

この映画、確かに飛行機じゃなくてもよかったですね(笑)。

考えてみたらヒチコックの『バルカン超特急』とか、こういう乗り物を密室に見立てたサスペンス映画って結構昔からあるんですよね。

そういう意味で、そんなに目新しい作品ではなかったのかもしれませんが、舞台が最新鋭の飛行機になっただけで何か新しい映画に思えてしまいました・・・。



jester様、

jesterさんの記事に書かれていた犯罪プランの穴、いちいち納得してしまいました(笑)。

おかしいな、観ている間はそんなにおかしいと感じなかったのに・・・。

きっと、思わせぶりな映像にだまされてしまったのかもしれません。
確かにあの目つきは (いも)
2006-01-31 21:08:02
こんばんは、コメント有難うございます(^^)

TBがうまくいかなかったようでまたまたお手数おかけしてスミマセンm(__)m

もしかするとサーバーの相性とか時間帯とかでタイミングによるのかも知れないですが、また懲りずに今後ともヨロシクお願いします☆



飛行中の機内という設定なので不安感があおられますよね。

私は機内ではほとんど寝ているので、それこそ他の乗客には無関心で・・・それこそこんな状況になったらどういう態度をすればよいやらと考えてしまいました。



航空保安官役の人、目つきがいかにもって感じでしたが(笑)、他の作品を見たことが無いので、機会があれば見てみたいなぁと思いました。



今週「オリバーツイスト」を観に行く予定なので、また寄らせていただきますネ(^^)
いも様 (Ken)
2006-01-31 22:33:35
いえいえ、こちらこそご心配お掛けしました!

たまにこういうことがあるんですよね。

仰るようにタイミングとかそういう問題だとは思うのですが・・・。

ということで、今後も宜しくお願いします!



こういう客が機内にいたら、すごく怖いですよね。

だって、電気をショートさせて酸素ボンベみたいなやつを出しちゃうんですよ!全く肝をひやしてしまいますよ。



ピーター・サースガード、近日公開の『ジャーヘッド』にも出ているみたいですね。この俳優、独特なので結構重宝されるような気がします。



『オリバー・ツイスト』、楽しみにしております!

kenさんTB&コメント有難うございます (hide)
2006-02-04 10:00:12
kenさんTB&コメント有難うございます

確かに、ジョディ久しぶりと思えなかった方とか。母の立場で感情移入できなかった方は、かなり辛口が多くてビックリしました

hideはサイコサスペンスとしても、ジョディのお家芸的演技も案外楽しめましたよ
hide様 (Ken)
2006-02-04 22:02:42
僕も観ている間は結構楽しめました。

粗筋はよく考えると突っ込み所が多いわけですが、全体に冷たい映画の雰囲気は悪くなかったような気がしています。

ただ、宣伝のイメージからするとちょっと地味になってしまったきらいはありますね!

こんばんは♪ (Puff)
2006-02-07 23:31:13
あ!kenさんも市川妙典に観に行かれるのですねー

ここは2番目に近い劇場なので、良く観に行きますよん・・・



でで、この映画ですけれど、、

ワタシも観ている最中、何故か落ち着かなかったのですけど、kenさんのレヴューを読んで納得です!

無機質な機内、一人、そして、エキセントリックに半狂乱になって浮きっぱなしの自分・・・

特に冒頭の、雪がしんしんと降る沈んだ映像が、とても意味ありげで一気に作品に入り込んで行きましたです。
Puff様 (Ken)
2006-02-07 23:47:55
Puffさん、こんばんは!

お、Puffさんもここ行かれますか!

妙典って比較的空いていて好きです。

それだけに、撤退してしまわないか心配です・・。

あとは、Puffさんも3番目に近いシネコンと書いていましたが幕張とかコルトンプラザのTOHOとかも行きます。



僕もこの映画、無理な設定をあの雰囲気がうまく覆い隠していたような気がします。だから観ている間はあまり違和感なく観ることができました(そして後から無理のある設定が気になってきました・・・)。

雪のベルリン、趣がありましたよね!





Unknown (margot2005)
2006-02-11 22:31:55
Kenさん観て来ました。それほど期待しないで行きましたが、やはり期待しないで行って良かったというのか??...。「ニュースの天才」のピーターも役的に悲惨でしたわ...素敵な俳優さんなのに...ジョディの一人舞台だったと思います。「パニック・ルーム」の方が見応えはありましたね。
margot2005様 (Ken)
2006-02-11 23:03:30
margot2005さん、こんにちは!

良かったと思います(笑)。

何というか、テレビでやってるのを何気なく観てたら意外に悪くなかった、という感じの映画なのではないでしょうか?

映画の雰囲気そのものは悪くはないんだけどなあ。



『パニック・ルーム』観てないんですが、あれは設定からして面白そうですね!
Unknown (うに)
2006-02-12 19:40:15
TB&コメントありがとうございます♪



TVのCMを見る限り結構派手なアクション物かなあと

思っていたらほとんどサスペンス映画でした・・・



見終わった後に沸いてくる突っ込みどころの多さも

ありますが、何より最後にジョディ・フォスターが

起爆装置のスイッチを押すところで

「エェッ!機体ごと吹っ飛んだらどうすんだよ!?」

という気持ちでいっぱいでした。

設定的には航空機設計士なので爆発に耐えられる構造を

知っていると言うことなんでしょうが

火薬の量わかってたんでしょうかね???
うに様 (Ken)
2006-02-12 20:21:33
こんにちは!

あのシーンのジョディ・フォスターの顔、確信に満ちていましたね(笑)。絶対火薬の量なんてわかってなかったはずなのに。あやうく騙されるところでした!

基本的に楽観的なアメリカ人、あんな確信に満ちた顔で牛肉をかっさばいて「大丈夫だ」と頷きながら牛肉を輸出していたのかもしれないですね。
Unknown (pico)
2006-02-13 16:26:54
「ニュースの天才」でピーターサースガードの虜になり「フライトプラン」も観にいきました。

「ボーイズドントクライ」もその後観ましたが、「ニュース」の役が最高でした!

「フライト」ではわざと太ったのかしら?

とにもかくにも当分ピーターブームは続く・・・

「キンゼイ」まだ観てないのですが、すっぽんぽんになるとか・・・ちょっぴり観るのが怖いです。
pico様 (Ken)
2006-02-15 00:33:36
おお、『ボーイズ・ドント・クライ』、未見です。

あの映画にも出てたんですか!

『ニュースの天才』のピーター・サースガード、良かったですよね。何と言うか、すごく理性的な編集長のイメージがよく出ていました。

ただ、あのときから目が笑ってない(笑)。

あの何を考えてるのかよくわからない目つきがこの俳優のセールスポイントだと僕は思っています。

「フライトプラン」 (giants-55)
2006-02-15 23:14:21
初めまして。書き込み及びトラックバック有難うございました。



この映画、一般的な評価は余り高いものではないみたいですね。確かに突っ込みを入れたくなる箇所が幾つか在りましたが(笑)、娯楽映画としては夢中になれるレベルの様に自分は感じました。



唯、映画は結構見ている自分ですが、鑑賞動向はかなり偏ったもので、ジョディ・フォスターが出演している作品を見るのは今回が全く初めてといった具合。あの「羊たちの沈黙」ですら見てないのですから、その映画評はかなり怪しいです(^o^;;;。



誰が”悪”なのかという面では、早い段階から目星が付いていたのですが、あの機内のどいつ迄が”共犯”なのかという点(機長やアラブ人に食ってかかっていた太ったおっさん迄共犯ではないかと思った程(笑)。)や、どうやって廻りの目を盗んで少女を連れ出したのか?という点が気になって、見入ってしまったという所は在ります。



これからも宜しく御願い致します。
Kenさん、こんにちわ。 (隣の評論家)
2006-02-16 22:00:46
随分と早くにご覧になっていたのですね。やっとこさ、行って参りました。余りに乗れなくて辛口記事になってしまった私としては、Kenさんの記事に温かみを感じました。Kenさんは、今までに「ケッ!!」と思った映画ってあるのですか?何か、いつも心の広さを感じてしまうですよ~。

先日「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬」の前売り券を購入したのですが。タイトルが言えなくて、売り場に置いてあったぴあを広げて「コレください」って言いました。アレ程に「トミー・リー・ジョーンズ!ジョーンズ!ジョーンズ!」って愛を語っている割には、ファンとして失格でした(泣)。
giants-55様 (Ken)
2006-02-16 22:41:10
こんにちは!

この映画、それなりに楽しめる映画ではあったような気がしています。特に、導入部の、飛行機に乗る前のベルリンの街のシークエンス、思わせぶりな暗ーい感じが気に入っていて、映画にすんなり入り込んでゆけました。

ただ、そんな雰囲気にだまされて突っ込み所に目がいかなかったようなところもありまして、皆さんの記事を見ていて、相当矛盾のある犯罪プランだったんだな、と気付いた次第です。

なんだか、昔の推理小説ってこんな感じだったような気がします。何というか、すごくムリのあるトリックって結構ありますよね!
早口言葉 (Ken)
2006-02-16 22:57:36
隣の評論家さん、毎度!

>今までに「ケッ!!」と思った映画ってあるのですか?

あります、あります!

えーと、最近では、前に隣の評論家さんのところにもコメントしたのですが『ヴェニスの商人』がそうでした。裁判のシーンとかもうイライラ、イライラ。

ただ、どちらかいうとどの映画も良いところを探そうとしながら観ていることが多いかもしれません。

100%嫌だ、という映画はもしかしたら無いかもしれませんね。

あ、思い出した!高校生のときに観たスタローン主演の『コブラ』!あれは唖然とするつまらなさだったような気が・・・。



『メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬』・・・これ、3回言えますか?(笑)
こんばんは! (稲葉)
2006-02-17 01:17:22
TBとコメントありがとうございました♪



ピーター・サースガードは私もこっそり目をつけてました。

『ニュースの天才』や『K-19』でも好演してましたね。

彼はてっきり味方なのかと思っていたんですが…

騙されました。ショーン・ビーンが悪役だと思いこんだせいです。
稲葉様 (Ken)
2006-02-18 16:54:18
こんにちは!

ピーター・サースガード、良いですよね!

独特の雰囲気があって、これからも色々な映画で結構使われそうな気がします。

ショーン・ビーンって、『ロード・オブ・ザ・リングス』にも出てたんですね。気付かなかったです。
こんにちは (toe)
2006-02-26 01:22:31
ピーター・サースガードいいですねぇ。

この後の『ジャーヘッド』も光っていましたよね。



俳優が良かっただけに、もっと詰めがしっかりしていれば・・。

と思ってしまうのが、ちょっと残念です。



TBのことは、気にしないで下さいね。

toe様 (Ken)
2006-02-26 15:07:53
こんにちは!

『ジャーヘッド』未見なのですが、そうですか、ピーター・サースガード良かったですか。

この俳優さん、曲者悪役系でこれからも重宝されそうな気がします。

『フライトプラン』そのものは、ちょっと腰砕け感がありましたが、雰囲気はそんなに嫌いでは無かったです。もう1回観るかと聞かれたら多分観ないけど・・・。

はじめまして その3 (たみお)
2006-03-04 13:41:53
こちらにもお邪魔します☆



全編に無機質感が漂っていた感じは良かったと思いますネ。

皆さんのコメントを拝見すると

私と同じように、アラブ人に失礼、というご意見が多いようで…ある意味安心しました。(笑)
たみお様その3 (Ken)
2006-03-05 02:06:33
確かにラストでアラブ人に謝らないカイルは相当失礼でしたね。まあ、もしかしたら監督に言わせると「目と目で通じ合っているんだ!」ということなのかも知れませんが、もっとすっきりとしてくれたほうが良かったですよね。

だけど、アメリカってアラブ人に対して本当にあんなに集団ヒステリーみたいになっているのかな?
こんばんは! (猫姫少佐現品限り)
2006-06-05 23:28:29
echo&コメ、ありがとうございました!

前半はジョディー・フォスターの迫力ある演技で、

イライラするほどのサスペンス感だったのですが、

犯人がわかってからは、、なんか、犯行計画自体が

お粗末な感じがしました。

またよろしくお願いしますね。
猫姫様 (Ken)
2006-06-06 20:38:34
こんばんは!

まあ、この映画の中のジョディ・フォスターみたいな人と飛行機の中で会ったら確実に迷惑に感じてしまいますよね。

予告編からしてずいぶん思わせぶりな作品でしたが、それにしてはあの犯人及び犯行計画はずいぶんお粗末ではありました。

まあ、この映画の雰囲気、それでも僕は嫌いになれないのですが。

こちらこそ宜しくお願いします!

遅ればせながら (YOSHIYU機)
2006-08-19 12:04:49
コメント有難うございました。



この映画を楽しめたのは、何よりです。

私はダメでした。

主人公が嫌い。

犯人がお粗末。
YOSHIYU機様 (Ken)
2006-08-20 00:32:55
こんばんは!

>主人公が嫌い。

>犯人がお粗末。

身も蓋も無いですがお気持ちわかります(笑)。

ジョディ・フォスターなんかただでさえキツイ顔つきであのヒステリックな役ですからね、確かにたまんないところはありますね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

45 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
フライトプラン (ネタバレ映画館)
 ジュリア!ジュリアはどこなの!?と、子供への愛情でジュリアン・ムーアと対決する姿勢が剥き出しとなったジョディ・フォスター。  『フォーガットン』のことは文字通り忘れ去ってしまったかと思っていたら、また思い出してしまいました(ほとんどの人が思い出します)
フライトプラン(先行上映) (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  上空・密室・娘が消える?
「フライトプラン」 (ANQ Ritzberry Fields)
 公開初日から「フライトプラン」を見てきた。ジョディ=フォスター主演作品を劇場で見るのは「コンタクト」「パニックルーム」に続いて3回目。やたら映画見まくってる訳でもない私だが、どうやら結構、ジョディファンらしい。以前、友人から、「ジョディファンだろ」と「.
映画「フライトプラン」 (いもロックフェスティバル)
ジョディ・フォスター主演の映画「フライトプラン」を観に行った。 ヤフーのユーザ
フライトプラン-映画を見たで(今年14本目)- (デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと))
監督:ロベルト・シュヴェンケ 出演:ジョディ・フォスター、ショーン・ビーン、ピーター・サースガード、エリカ・クリステンセン 評価:75点(100点満点) 公式サイト (ネタばれあり) よかった、娘が見つかって! めでたしめでたし! じ
映画「フライトプラン」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「フライトプラン」★★★ 先行上映にて鑑賞。 ストーリー:事故死した夫の亡骸を乗せた飛行機に、娘のジュリアとともに乗り込んだカイル(ジョディ・フォスター)。その機内で、突如として娘の姿が見えなくなる。必死で探すカイルだが、誰一人として娘の行方を
映画「フライトプラン」 (MONKWELL MANOR GUEST HOUSE)
 1月28日公開の映画「フライトプラン」を見に行った。 全米公開3日前で2460万ドルの興行収入を記録、2週連続で第1位の座をキープした密室サスペンス。 「彼女は航空機設計士。そして一人の母。高度1万メートルの上空で、幼い娘が失踪した・・・」 【キャスト&スタッ
フライトプラン (ナナシ的エンタメすたいるNet)
昨日公開した、 ジョディ・フォスター主演映画「フライトプラン」を見てきました。 3年ぶりの映画出演で、突然夫を亡くした飛行機設計士カイル役で、 自ら設計した飛行機内で娘が突然行方不明し正体不明の敵と立ち向かう。 監督のロベルト・シュヴェンケは、本作でハリウッ
フライトプラン(評価:○) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ロベルト・シュヴェンケ 【出演】ジョディ・フォスター/ショーン・ビーン/ピーター・サースガード/エリカ・クリステンセン/ケイト・ビーハン/マーリーン・ローストン 【公開
フライトプラン (えいがのひ)
映画『フライトプラン』   公開は今週末からですが、先行上映で観てきました。ロベルト・シュヴェンケ監督、ジョディ・フォスター主演。 夫がアパート屋上から転落し、6歳の娘と、遺体とともに、ベルリンからニューヨークへと帰国する主人公。そして機内で眠って
フライトプラン /FLIGHTPLAN (我想一個人映画美的女人blog)
密室の機内で、子供がいなくなった{/atten/} 実際にそんな事が起こりうるのか??なかなか面白い設定と思いつつ、 どういうオチなのかちょっと不安だった。 パニックルームでも同じく密室で娘を守ったジョディフォスター。 今度は飛行機中をかけずり回る! 娘はホントにい
映画館「フライトプラン」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
飛行機の中で消えた娘、、、探す母親~! 「パニックルーム」といい、ジョディ・フォスターは娘を守る母親役が多いですねぇ。今度は、息子を守る役なんてどうでしょうか? 前半は、予告編で見たそのままでした。どうして?なんで?娘はいなくなっちゃったの??テロリ...
フライトプラン、その2(後半ネタばれあり) (JUNeK-CINEMA in the JUNeK-YARD)
この映画、突っ込みどころ満載ながら、ジョディ・フォスターの演技力でリアリティをゲットしてるな~と思いました。 ジョディは『告発の行方』や『羊たちの沈黙』からずっと「いつも大変な思いをする役」ばかりしているような気がするんですけれど、これもそれ。 しかし、「
映画のご紹介(90) フライトプラン (ヒューマン=ブラック・ボックス)
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(90) フライトプラン- ジョディー・フォスターは 世界で一番パワフルな母親だった 日曜日の朝一で、「フライトプラン」を観た。 まず始めに断っておくと、jamsession123goは、ジ
フライトプラン (Akira\'s VOICE)
人を信じる事の大切さが伝わるサスペンス映画。
★「フライトプラン」 (ひらりん的映画ブログ)
ジョディー・フォスター主演の飛行機内でのサスペンス・アクション。 先行上映は雪がどっさり降ったのでパスしちゃったので・・・ 公開初日のナイトショウで・・・
フライトプラン (Saturday In The Park)
アメリカ 監督:ロベルト・シュヴェンケ 出演:ジョディ・フォスター     ピーター・サースガード     ショーン・ビーン     マーリーン・ローストン 夫を突然の事故で亡くし深い悲しみに暮れる航空機設計士のカイルは夫の遺体を 引き取り6歳の娘ジュリ
『フライトプラン』 2006・1・30観ました (映画と秋葉原とネット小遣いと日記)
『フライトプラン』  公式HPはこちら   公式HP(Flash版)はこちら ●あらすじ 事故死した夫の棺を引き取り、ベルリン発の最新鋭ジャンボ機に乗った女性カイル(ジョディ・フォスター)。 一緒に搭乗した筈の娘ジュリアが機内で失踪した。手掛かりも無く、
【劇場鑑賞9】フライトプラン(FLIGHTPLAN) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
彼女は、航空機設計士。そして、一人の母。 高度一万メートル上空で、幼い娘が失踪した・・・。 高度一万メートルの密室、一人の少女・・・ 容疑者=善乗客425名。 それは、史上最悪の飛行計画(フラトプラン) そのとき、最新鋭の旅客機は、史上最
#014 『 フライトプラン 』 <600円=13/14> (Leoの、『一年に映画を100本観るぞ!』 キャンペーン)
さて、ついに『フライトプラン』を観てきました。 この作品も随分前から映画館では予告を観てきたので、期待していた時間が長い分だけ、 ハードルも高くなっていました。 今回はネタバレしますので、ご注意ください(じゃないと、書けないので)。 あらすじ的なものは、以下
フライトプラン~ (ナイス旦那日記)
奥さんが映画館で予告編を観て、面白そう!絶対観たい!とずっと言ってたフライトプラン。行って来ましたよ~。 まずは主演のジョディ・フォスター。やつれた感じがすごい。役づくりかなぁ? そして狂気にも満ちたジョディ母さんの行動。まぁ子供を見失った母の気持ちを考
フライトプラン(映画館) (ひるめし。)
その時、最新鋭の旅客機は、史上最悪の《戦場》に変わる―! CAST:ジョディ・フォスター/ショーン・ビーン 他 ■アメリカ産 98分 「スタンドアップ」のシャーリーズ・セロンも子供のためにたったひとりでセクハラに立ち向かった。 この映画のジョディ・フォスターも子
フライトプラン (Let\'s enjoy!失業生活!!)
なんとなく気になり、観てきました。 サスペンス! 個人的にあまり好きではないサスペンス。 犯人が出てくるまで、結構長かったー。 そして、スッキリとさせてくれないストーリー。 モヤッとボールを投げつけたい!!笑 疑いをかけたアラブ人に、「謝らないのかよっ!」
フライトプラン(FLIGHTPLAN) (わかりやすさとストーリー)
●サスペンスと女優が目玉●後味の悪さは一級。文字通りのハリウッド版「劇団ひとり」? 実は風刺作品か?
フライトプラン (利用価値のない日々の雑学)
予告編効果の高い作品だった。実は、公開週に観賞したのだが、然程インパクトが無かったのと、アフターワークで睡魔との戦いだったので、きちんと評価出来ないと思ったのでレビューを書いていなかったのだが、少し時間があったので記事を挙げておこうと思った。予告だけで
「フライトプラン」 (Puff\'s Cinema Cafe Diary)
公式サイト 今日は多少ゴホゴホと咳き込み出来そうな?この映画にしました。 AMC、金曜ファーストショー1300円です。 ガラガラかと思っていたのですが意外と人が入ってました。
フライトプラン (Matsuno-FC Blog)
先日、ジョディ・フォスターの『フライト・プラン』を観て来ました。ジョディ・フォスターが飛行機内で行方不明になった一人娘を探し出すため悪戦苦闘しながらもひとり立ち向かいます。そこには、恐るべき陰謀が・・。
「フライトプラン」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Flightplan」2005 USA 実際に現在ヨーロッパで開発中の最新悦ジャンボ・ジェット。このジェット機を舞台に繰り広げられるサスペンス・アクション。主演のカイル・プラットに二度のオスカーに輝くジョディ・フォスター(告発のゆくえ/1988、羊たちの沈黙/1990))。
フライトプラン (うにっき)
先日の映画鑑賞券で「フライトプラン」を見てきました。 平日の夕方ということもあって、映画館はガラガラ。 休みの大学生(うらやましい)や学校帰りの高校生が ちらほらいたくらいで
「フライトプラン」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
************************************* 事故死した夫の亡骸を乗せた飛行機に、娘のジュリアと共に乗り込んだ航空機設計士のカイル(ジョディ・フォスター)。高度1万メートルの上空で、突如として娘の姿が見えなくなる。必死で探すカ
フライトプラン (WILD ROAD)
『フライトプラン』 2005年アメリカ(98分) 監督:ロベルト・シュヴェンケ 出演:ジョディ・フォスター    ピーター・サースガード    ショーン・ビーン    マーリーン・ローストン    エリカ・クリステンセン
フライトプラン (映画通の部屋)
「フライトプラン」 FLIGHTPLAN / 製作:2005年、アメリカ 98分
フライト・プラン (toe@cinematiclife)
アカデミー賞主演女優賞を2度も受賞してるジョディ・フォスター。 彼女の久々の新作は、旅客機を舞台にしたスリラーだった。 これがまた、なかなか面白い映画だったなぁ。 <STORY> 旅客機の設計士をしているカイル・ブラッド(ジョディ・フォスター)は、ドイツ在住だった
? フライトプラン (ささやかなこと…映画と日常と。)
時間をつぶさなくちゃいけなくて タイミングの合った友人と合流、 映画を観てきました。 単館系で観たいものがあったのだけど 検討の結果『フライトプラン』に。 独りで行くなら、まず選ばない映画。 ♪ジョディと言えばカフェラッテ… とか言う昔のコマーシャル.
フライトプラン FLIGHTPLAN (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
ジョディ・フォスター主演 ジョディ・フォスターは夫を亡くしたばかり 娘と夫の亡骸とベルリンから家のあるニューヨークへ帰ろうとする ジョディ・フォスターは飛行機のジエットエンジンを設計する仕事で 飛行機の事は詳しい 帰りも自分が手がけた飛行機に乗っていく 娘
ジョディ・フォスター3年ぶりの主演作『フライトプラン』 (Dead Movie Society★映画三昧★)
1月28日、日本公開初登場1位。3週間で、興行収入23億円。 すでに3年前の主演作『パニック・ルーム』の興収20億円を 超える大ヒットとなったジョディ・フォスターの最新主演作 『フライトプラン』は、予告編のオモシロさと本編が同程度 の出来という、標準的なハリウ
フライト・プラン 06年107本目 (猫姫じゃ)
フライト・プラン ダ・ビンチ・コード は、キリスト教関係者からのクレーム。こちらは?「客室乗務員協会(AFA)が映画のボイコットを呼びかけた(yahoo)」んですね? いやぁ、ジョディ・フォスター 、迫真の演技でした。フライトプランのオフィシャルサイト で ...
フライトプラン (土曜の夜は・・・)
story 最新鋭のジャンボ旅客機内でジョディ・フォスター扮するヒロインが、最愛の娘を取り戻すため、全乗員乗客を相手にたった一人で戦いを挑むサスペンス・アクション。監督はドイツの新鋭ロベルト・シュヴェンケ
【洋画】フライトプラン (ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!)
A+  面白い A     ↑ A- B+ B    普通 B- C+ C     ↓ C-  つまらない 『評価』  B (演技3/演出2/脚本3/撮影3/音響3/音楽2/美術3/衣装2/配役3/魅力2/テンポ3/合計29) 『評論』 最近の
『フライトプラン』’05・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ事故死した夫の亡骸を乗せた飛行機に娘のジュリアとともに乗り込んだカイル(ジョディ・フォスター)。その機内で、突如として娘の姿が見えなくなる。必死で探すカイルだが、誰一人として娘の行方を知る者はいなかった・・。感想客室乗務員協会(AFA)が映 ...
全ては他人の無関心、いや妄想か・・・「フライトプラン」 (取手物語~取手より愛をこめて)
愛する夫を突然亡くし深い悲しみに暮れる航空機設計士のカイル。
フライトプラン (備忘録)
「フライトプラン」 2005年アメリカ  98分 監督:ロベルト・シュベンゲ 出演:ジョディ・フォスター    ピーター・サースガード    ショーン・ビーン    グレタ・スカッキ URL:http://www.mo
Blowjob. (Blowjob.)
Blowjob. Blowjob clips.
Incest sex stories. (Incest lesbian stories.)
Incest stories. Mom son incest stories. Mother son incest stories. Free incest stories father daughter sex stories. Brother sister incest stories. Erotic incest stories erotic. Free incest sex stories.
Homemade gag gifts. (Christmas homemade gag gifts.)
Gag gifts homemade. Homemade bachelorette gag gifts. Homemade gag gifts.