ほんまかいな、そーかいな、南アフリカ と ちょびっと シドニー そして日本だ!

南アフリカ(2004年)と、シドニー(2005年)での生活の近況報告です。そして日本でも(2007年から)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2013年ウグイス初鳴き

2013年03月08日 | 動物・昆虫・植物・生き物全般
ここ数日、ずいぶん暖かくなってきた。 天気予報では4月の陽気といっている。  今日、今年初めてウグイスが鳴いているのを耳にした。 うちでは、例年、ウグイスの初鳴きと梅の開花がシンクロしている。 今年も例外ではなく、梅の花も一輪きれいに開花した。 数日すると、他の花もいくつか開花するだろう。 暖かい春の日差しは、身も心もリラックスさせてくれる。 でも、天気予報では、来週、また、寒の戻りがあると言って . . . 本文を読む
コメント

PICでぴぽぱ、DTMF Generator (その2)

2013年02月05日 | Gadgets
PICのクロックを20MHzから32MHzに変更したので、このままでは、ダイアルトーンの発振周波数が合わない。 で、一応、計算してみた。 命令サイクルがクロックの1/4なので1秒/32Mhz*4=0.125u秒 一番低い周波数が697Hzで1サイクルが1435u秒 波形のデータに37サンプルあるので、1サンプルあたり1435/37=38.8u秒 38.8u秒を0.125u秒ごとにカウントすると、3 . . . 本文を読む
コメント

PICでぴぽぱ、DTMF Generator (その1)

2013年02月02日 | Gadgets
職場の電話が新しくなったんだけど、#キーになんか、特別な機能が設定されているようで、電話サービスなんかの、”番号コードを入れた後に#を押してください”というメッセージに#ボタンを押しても、受け付けてくれない。 それじゃ、DTMF音を受話器から入力してやればええやん。 と、いうわけで、DTMF用のICさくっと、作成・・・。と、思いきや、 調べてみると、このDTMF発信のICがもう、廃版で手に入りにく . . . 本文を読む
コメント

MPL115A2とPIC 16F1827で気圧計を作ってみた(その5)

2013年01月06日 | Gadgets
プログラムも固まったので、ケースに組み込んだ。 木箱を作って、基盤を放り込んだけど、どーも、昔からこういう木工は、得意じゃないもんで、なんか、いびつな箱になっちゃった。 電源は、セリアのUSBチャージャーを買ってきて、USBコネクタを引っぺがし、(これは、また、別の機会に役に立ってもらう)単3乾電池2本で5V供給。 このUSBチャージャー、USBコネクタのシールドを経由してGNDがジャンパーされて . . . 本文を読む
コメント

MPL115A2とPIC 16F1827で気圧計を作ってみた(その4)

2013年01月02日 | Gadgets
シリアル通信と移動平均ができたところで、標高の表示にとりかかった。 結局、累乗の関数がメモリ食いすぎで使えないということで、一番シンプルな方法で、1hPa変化すると、約8~9m標高が変化するとして、気圧の変化から単純計算することにした。 が、ここでもメモリの壁にぶちあたり、結局、シリアル通信と標高表示の両方は、実現できず、どちらか一方の機能しかもたせられなかった。 標高は、既知の標高の現在位置で . . . 本文を読む
コメント

MPL115A2とPIC 16F1827で気圧計を作ってみた(その3)

2012年12月31日 | Gadgets
プログラムメモリに余裕ができたので、シリアル通信でPCにデータを送るようにしてみた。 データは、送信のみで、気圧と温度のデータを垂れ流しにしている。 とりあえず、データが取れれば、あとは、PC側で何とでもできる。 生データを300点ほど取ってグラフにしてみると、こんなグラフになった。 結構、大きくばらついている。 それで、このデータをもとに移動平均を取ってみた。 10点の移動平均を取るとこんなか . . . 本文を読む
コメント

MPL115A2とPIC 16F1827で気圧計を作ってみた(その2)

2012年12月29日 | Gadgets
前回作成したプログラムのサイズを小さくして、高度の表示を考えた。 結論から言うと、サイズは小さくなったが、高度の表示は失敗。 というのは、計算のための累乗(POW)の関数が使えないことによる。 プログラムサイズは、前回の82%程度から、52.6%まで縮小できたが、同じようにMath.hをincludeして、pow関数を使うと、メモリオーバーしてしまった。 で、この関数にどれくらい食われているか見る . . . 本文を読む
コメント

MPL115A2とPIC 16F1827で気圧計を作ってみた

2012年12月28日 | Gadgets
気圧センサMPL115A2を使って気圧計を作ってみた。 このセンサは、I2Cでデータを取れるので、I2Cのお勉強と、今回初めて本格的に使用するLCDのお勉強をかねて作ってみた。 実際には、”PICとC言語の電子工作”という本のルーチンそのままなんだけど、一応、16F1827用に移植して使っている。 このPICは、廉価だけど、いろいろ機能豊富で、最近お気に入りになっている。 が、機能豊富な分、いろい . . . 本文を読む
コメント

ふたご座流星群2012年

2012年12月14日 | 天体
今年のふたご座流星群は、条件がよいという前評判どおりで、なかなか、見ごたえのある流星観察の夜となった。 唯一、心配していた天気もなんとか晴れ、一晩、じっくりと観察できた。 今回は、西はりま天文台にお邪魔し、観望させていただいたが、さすがにギャラリーも多く、たくさんの人が懐中電灯をもって、うろうろするので、写真を撮るには、ちょっと、つらい状態ではあった。 それと、意外に空が明るく、星見るのにベストと . . . 本文を読む
コメント

音声合成IC Aques Talk Pico ( ATP3011 F4 )をIrリモコンでしゃべらせてみた

2012年12月08日 | Gadgets
最近、音声合成LSIというのが出てきて、音声の種類もどんどん増えてきている。 面白そうなので衝動買いしてしまったけど、特に何に使うか思い当たらない。 お店だと、お客さんの来たときに”いらっしゃいませ” とか、しゃべらすと面白いのだろうけど、うちの前を通る人に、”お出かけですかぁ~レレレのレェ~”としゃべらしても、ひんしゅくを買うのがおち・・・。 無難なところで、赤外線リモコンでいくつかフレーズをし . . . 本文を読む
コメント