「Take it easy.」

日常の事、バイクの事、車の事、遊びに出かけた場所での出来事を書いたりしています。

秋って感じた日

2016年10月11日 | バイクで走りに













10月、ススキが走っていて目に付くようになった、この風景。



連日、休日もなしで、まるで、ブラック企業の職場状態で、やり続けてた数週間。




仕事は辛くないが、バイク日和でバイクが乗ればいのは辛い日々でしたので、この日は午後から出発。





すでに走りだし数時間


市内はそうでもなかったが、山間部は肌寒く感じたこの日、薄着で着ていたので、寒ッ!!




ちょっと、耐えれそうにないので、コースを変更して、近道となる狭い(酷道)にはいります。




ここは、入り口から、数キロは、広くて車も来ない道路で走りやすいが、この先が酷道となるが



時間は30分以上短縮できる道路なので、短縮するには、いい道路でもあります。



















狭くて暗く寒い、酷道を、走り続けて来たら、綺麗な景色が見れます。












来月には、ここから見えてる緑色の草木も茶色に変わってるあろうから、見れるのも最後かも




数週間前は、暑いと感じてたが、その暑さも、この日は感じず、もう、秋だなって感じた瞬間でした。














小休憩済ませ移動開始










数十分、走って、この狭い道路から、ちょっと広い下りの道をおりていきましょう














すると目の前にドーーンと見える風景














ここから先は、道なりに走っていても楽しくないので、わき道に入りましょう



そして、ここから、後ろから走ってた相棒を、前に行かせることに











重たいCBでは辛いだろうが、わき道、潜入開始







知らない道は何が起こるかわからないので、重たいCBを先導車にして走り続けると







トラブルが発生(笑)





ここで、行き止まりでした(笑)


こういう時には、重たい車体のバイクは辛い



こんな状態になったのは、実は、ここで2回目なのでした(笑)







無事に回避したあとは、ここの村の道をCBは走っています








のどかな風景を、見ながら、セパハン仕様のCBで走るのも、たまにはありでしょう(笑)





日も陰り始めてくる時間も早くなってきたので、このあたりから県道に出て戻りましょう







夕日になりつつある太陽をバックにして走るセパハンCBの姿







相棒と走りに出かけると、どうしても困難な道を走りたくなる俺の性格ってかなりSでしょう(笑)





今月は、この相棒と四国にツーリングの計画をしてるので、楽しみでもあります。



相棒、初四国を愛車で走る日は近し!







日も落ちてまわりも薄暗くなって来たのでペースを上げて無事に帰路につきました




相棒、お疲れ様でした。















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バイクとの出会い | トップ | 小さなモデファイから »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。