散歩するなべさん

しょうがなくも所在なく散歩するなべさん。近頃野鳥に目覚めて鳥見お散歩の日々。病気もしたけど時には山歩きに物思い旅ね。

コゲラさんが巣作りしています、極楽寺山

2017-04-21 21:56:20 | 山歩き

 


キビタキくんに出会うことができた昨日の極楽寺山。
コゲラさんの熱心な巣作りの様子も見ることができましたよ。


巣穴を奥深く既に掘っておりました。
間違いなくこの木からドラミングの音が聞こえてくるのに、
何度見回してみてもコゲラさんの姿が見えません。
そこへつがいのもう一羽が飛んできて、ようやく巣穴の入り口がわかりました。
日陰になっていて巣穴があるのがわからなかったのです。
幹の中の穴倉を随分と掘っているようです。

 

 


穴倉で熱心に突っついては木屑をつまんで外へ吐き出しています。↓

 

 

 

吐き飛ばした木屑が見えるでしょうか。↓

 

 


キツツキは雄・雌が協力して巣作りをするようです。
飛んで来た一羽がバトンタッチして巣穴へ入り込んでいきました。
(小鳥の多くはメスだけが巣作りするようですが。)

 

この日は、ちらっとだけアオゲラさんやカケスさんも見かけました。
(ちらっとだけですけど…。)   ↓

 

 


春らしい感じでしたね。山桜もきれいです。↓

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キビタキがやってきています... | トップ | キビタキくんもう一度、クロ... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
鳥を見つける感覚 (平群のメダカ)
2017-04-22 15:47:41
毎日が日曜日になってから、20日余り。

ぼつぼつ、雇用保険の給付の申請に行かなくては、と、重い腰をあげて、ハローワークに行ってきました。
重い腰のわけは、管轄のハローワークは、大和郡山から歩いて20分余りのチョー不便な所にあるからなのです。

まあ、それでも、満開の大和郡山城の八重桜を楽しめるし、帰りには、さくら舎という、お気に入りの喫茶店に寄る楽しみもあるし...

その、さくら舎で、目にした雑誌に、満開の桜を背にした翡翠が写っている写真と一文があって、鳥を見つける感覚は、トリメとトリミミが、ポイントとありました。
「散歩するなべさん」の鳥に関する記事を思うと、なるほど!と、合点いたしました。人よりもすばしく
鳥を見つけるトリメと、鳴き声から鳥の名前を想像できるトリミミは、日頃のウオッチングの賜物なんですね。


トリミミ (なべさん)
2017-04-25 20:43:18
鳥さんの鳴き声はなかなか判別が難しいですね。ただ普段と違う鳴き声が聞こえると「あれれっ、」と身体が反応して周りを見回し出所を探して回ることになります。キビタキにしろオオルリにしろきれいな声でさえずるようなのですが、キビタキかもしれない、オオルリかもしれないと推測くするだけで、確かに判別するところまでいきませんね。出会う機会が少ないので仕方がないですかね。

鞍馬寺のお散歩いかがでしたか。たぶん天気が良くて宜しかったんじゃないでしょうか。
とても清々しく気持ちよかった!が、、、 (yaasan)
2017-05-02 11:56:50
二日後から足が痛むかと思ったら、痛まない??若返った?
とんでもない!ジワジワ痛くなって未だに階段の上がり下りがきつい!
ア、そうなんだ!年寄りの筋肉痛?関節痛はいつまでも続くのだ!と今頃知った。
つまり、年寄りは山に登ってはいけない、という貴重な教訓となりました! 来年は、どんなに桜が美しいと言われても、山には登らない!最初から醍醐、御室、平安神宮にします。
ただこのコースは人がバカみたいに多い!雨の日とかにするか?!
夜の会食は、3人だったから寂しかった!やはり、鍋山の偉大さを実感した夜でもあった!(笑)
ミス! (yaasan)
2017-05-02 20:20:56
鍋山 → なべよめ
失礼しました。
アラ古希ですよ (なべさん)
2017-05-03 00:26:08
最近は山歩きといってもできるだけ緩やかな丘陵付近であります。ちょっと衰えましたかね。登りで力を使い果たしてしまうとそのあとの鳥見のエネルギーがなくなってしまうこともありますけど。遠出の鳥見も、一度やると2,3日休まないと出かけられませんね。まあ、身体をいたわりつつ、ということね。おたがいアラ古希に入っていることですから。
アラ古稀! (yaasan)
2017-05-03 13:57:08
なるほど、この言葉使わせてもらいます。(笑)
「アラ古」ですな!納得!
するとダンさんたちはもうアラ傘ですな。フムフム。
なべさんでもきついのだから、いわんや私は!無理せんとこ!
でも、この夏最後の遺跡踏査がある!
ま、これは趣味だからなんとかなるだろう!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。