散歩するなべさん

しょうがなくも所在なく散歩するなべさん。近頃野鳥に目覚めて鳥見お散歩の日々。病気もしたけど時には山歩きに物思い旅ね。

リスがいます、蓼科高原、森の中

2017-08-09 00:00:33 | 旅行

 

 

8月1日、安曇野でお蕎麦を食べて、大王わさび園にちらっと立ち寄りまして、
松本、諏訪湖を経て、蓼科高原の森の中のお宿へ入りました。


例によって、夕食には苦労しながら、翌日早朝のお散歩であります。

ウグイスが盛んにさえずっておりましたが、こちらはコガラさん。↓

 

 


そして、よくわからない鳥さん。↓

 

 


もしかすると、ノジコあたりでしょうか?よくわかりません。

こちらも、キジバトかと思ったら、嘴が長い!?  ↓

 

 


ヤマドリのメスだったり?これもよくわかりませんね。


宿へ戻ると、朝食の前に、お宿のご主人がテラスにひまわりの種を
あちこちにばらまいておりました。鳥寄せの餌場でありますな。


朝食をとっていると、まず飛んできたのはゴジュウカラでした。↓

 

 


そして、リスさんが森の木の枝をすばやく滑るようにしてやってきました。↓

 

 


朝食のテーブルについていた同宿の子どもさんたちは大喜びです。
(もちろん、大のおとなたちもですけど。)

 

 


宿のご主人によると、今年の夏はなぜか、やってくる小鳥が非常に少ないとか。

「いつもの年はこんなんではないのですが。よくわかりませんね。」

いや残念なことです。せめてウソぐらいはお目にかかれるかと期待しておったのですが。

まあそれでもリスさんを間近に拝めましたから良しということでしょうか。

 

昼間は、霧が峰へ上がって、八島湿原へ回ってみました。ノビタキが目当てでした。
一度飛んでいるのを見かけましたが、シャッターは切れませんでしたね。

こちらは、ノビタキかと思ったら、どうやらアオジさんでしょうか。↓

 

 

 

夏の真っ盛りのこの時期、高原といえどやはり鳥さんは少ないようですね。
なかなか思い通りには行きません。


あまり移動するのも疲れますので、この日は蓼科高原にそのままもう一泊でありました。
(お宿は変わりましたけど。)

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モズにアカゲラ、カケスなど... | トップ | 信州4日目、ホシガラスです... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。