テンテンうさぎの家族日記

日々、私達夫婦に起こる出来事を紹介します

11.入院8日目~退院

2016年10月13日 13時37分30秒 | レーシック&闘病
5:30 今日はスッキリ目が覚めました。
身の回りの片付けをして、帰る気満々です(笑)

検温の時に看護師さんから朝食後にヒュミラを打つ練習をする。との連絡がありました。

8:00 朝食


9:00 薬剤師さんが今日打つヒュミラを持ってきてくれました。
薬が届くと看護師さんも続々来てくれて、注射を打つ前にやること。などを説明してくれてその後注射開始。
1本目→看護師さんが打ってくれます。
2~4本目→自分で打つ練習

おへそ左右上部下部の4ヶ所に打つんです。
看護師さんはなんのためらいもなくプスって刺した!
あれ?痛くない
で、でも…薬入れるのが早くて…それが痛いよぉ💧

さぁ、自分で打つ練習です。練習っても、実際に打って薬を入れるんだからねぇ➰!
教わった通りにセットして、消毒して。
いざプスっと
針は痛くないので、少しずつ薬を注入し始めました!
ゆっくり入れれば痛くないので、途中注射器の頭を強く押したりしてみてどのくらいが痛くなるのか確認しながら1本目終了。
ふーっあと2本。
同じように速度を確認しながら無事注入完了

これから先も続けて行けそうです!実はちょっと楽しかった
凡人のアタシが注射を打つことなんて無いから、なんだか特別感があってにやけちゃう‼

さぁ、後は診察して着替えだぁ

9:45 診察

10:00 退院準備完了
久しぶりに化粧したから、嬉しいゾ!

その後、会計待ち

11:00 会計ができたので支払に向かいました。
思っていたよりも費用が掛からなかったので、びっくり‼
特定疾患の申請のお蔭だなぁ

同室のおばちゃん達にご挨拶して、退院です。


この8日間、長いようで短かった。特に術後は犬犬&姫が毎日お見舞いに、来てくれたからね。
これから新しい治療が始まり、良い方向へ誘ってくれた先生に出会えたことに感謝します。

検査も手術も思っていたよりも楽だったし、ワガママを快く受け止めてくれて、何でも話せて相談できる人達のお蔭でした。看護師さんも人当たりの良い人が多くて、嫌な思いを何一つ感じずに過ごせました。

まだまだこの病気とは付き合って行かなきゃ行けないけど、専門病院の凄さを身をもって知ることができました。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10.入院7日目 | トップ | 12.退院後 初外来 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL