CLASS3103 三十三組

しがない個人ホームページ管理人の日記です。

【映画】超高速!参勤交代 リターンズ

2016-10-08 22:26:53 | ドラマ映画テレビ感想
というわけで、ちょっと前ですが、
映画見たので覚書したためておく次第であります
先日、無印の方の感想を書いたわけですけども
実際のところ、こっちを先に見ておりまして
なんというか、感想がごっちゃになったりしてるわけですが
まぁ、そんなことはどうでもよろしい
思っていたのと違ったと、
素直に感動、感心したのでそのつもりを書いておくのでありますところ

参勤交代が成功したので
あとはのんびり帰ろうかなんて、
そういうお話だと思いきや、
急いで帰らないといけない事情になってさぁ大変と
まぁ、そういう具合のお話でありまして
唐突かつ、かなり安上がりでテケトーに仕上げた内容で
あっさりと帰郷して、そこから
幕府の軍勢と四苦八苦というのが
筋なのでありますが
まぁ、コメディだからとばっさりしておけば、
非常に楽しめるというか、
コメディだと思ってみていたのに、
思った以上にすごい殺陣とアクションで、
そっちがメインだったのかと
驚いた次第でありました

前作の分も、そう考えてみると
隠密同心みたいなことを、いちいち連呼するあたり
時代劇をリスペクトしてるのか、ばかにしてんのかと
思ったり感じたりしていたのでありますが
このリターンズが、より、そっちに内容をふってきていて
なかなか楽しかった
まさかの裏柳生から始まりの、尾張は宗春をかつぎつつという
とってつけた役回りながらも面白いロジックに
なんというか、わくわくが止まらない具合でありました

そしてまぁ、何よりも、前作よりも立派な殺陣の数々、
弓矢はともかくとして、片手剣、二刀、槍と
いずれも見事な立ち回りで感動したのであります
特に、居合の部分がさらに磨きがかかっていて
これはもう、時代劇として百点満点じゃないかと
喝采でありました
派手なアクションと、剣術殺陣が組み合わさるというのは
本当に楽しいものでありますね

いちいちの名乗りとか、忍び同士の戦いのお約束みたいなのとかも
ふんだんに盛り込まれていて、まぁ楽しい楽しいと
最終的に七人の侍テイストになってからの
ドタバタというのは面白かったのでありました
最終特攻はやりすぎだけど、あれも含めて
面白い、楽しい時代劇だったと
感じた次第であります

前作の方が評判がよいようでありますけども、
個人的に、裏柳生を使ったところと殺陣に力が入っているところが好きで
リターンズの方が私は好きだななんて思ったり感じたり
メモっておくのでありました
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【読書】他人が必ず、あなた... | トップ | 真田丸  幸村 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ドラマ映画テレビ感想」カテゴリの最新記事