CLASS3103 三十三組

しがない個人ホームページ管理人の日記です。

真田丸  入城

2016-10-16 20:49:04 | NHK大河ドラマ感想
NHK大河ドラマ「真田丸」
視聴完了であります
大阪の陣に向けて、むらむらとしてくる一回でありました
今回から見始めても問題なさそうな雰囲気なのが
本当、よくできたドラマだなと思わされるところでありました

お兄ちゃんのところのお家事情の紹介と決着、
そんでもって、信繁の脱出という感じで
まぁ、脱出劇は別にあんなに凝った話いらなかったんじゃないかと
思わなくもないのでありますが、
半蔵の数十年ぶりの押し通るを見せてもらえたので
よかったとしておこうと思うのでありました
ただ、あれが伊賀越えのリフレインだと
みんな覚えているんだろうか、
そもそもリフレインなんだろうか、よくわからんが、
まったく意味をなさないCGというか、エフェクトもあいまって
異様だったと、あっけにとられたのであります
面白かったといっていいのか、なんなのか
笑ったんだけども、どうなんだ

あとは、爺姿での入城によって、
あれやこれやとのつじつまをあわせたりと
苦心が見てとれたのはよいのでありますけども
これは、大阪の陣全体に感じるところでありますが
やっぱり、大阪方に人がおらんなぁと
思わされたりなんだったり、
後藤あたりと、友情を育む姿を
ちょっと楽しみにしていきたいと思うのでありました
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【読書】女子的生活 | トップ | 【読書】めんどうな女のトリセツ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL