CLASS3103 三十三組

しがない個人ホームページ管理人の日記です。

【読書】なんでわざわざ中年体育

2017-01-25 20:51:16 | 読書感想文とか読み物レビウー
なんでわざわざ中年体育  著:角田 光代

ちょっと前に読んだ猫エッセーが凄い面白かったので、
作風とだいぶ違うなんて、思ったりしたわけでありますが
今回も、面白おかしい運動に関するエッセーを
楽しめたのでありました

体育と銘打ってあるものの、
運動の種類としては、走ると登るだけで、
しかも、大半が走るが占められているため、
昨今流行のマラソンやってみた系のお話と
いえる内容でありました

40代になって、中年を自覚してきたから
とりあえず運動を何かしようと
そんな具合から、嫌々ながらもマラソンを始めた
ぜんぜん向いてないんだけども、
やらないとだめだからと、自分を追い込んで
気付いたら、沖縄マラソンの常連になってたり、
トレイルランニングに開眼したりとか
すっかり楽しんでいる様子を
ややダウナーテンションで語っていました

共感できる内容といっていいのか、
怠け癖、サボり癖の部分については
深く深く納得するのでありますけども、
そこで負けずに、なんとかふんばっていくという様が、
まぁ、嫌々すぎる葛藤とともに、面白おかしく語られていて
自分のことのようにして読めるのでありました

しかし、運動が苦手だ、嫌いだと書いているけども
週末はやらないといけない、一度さぼったら二度とやらなくなると
強迫観念めいた内容で取り組んでいる様が、
ずっと続いていくわけなんでありますが、
その割にというか、毎週末にイベント的に走ることを行い、
レースにも積極的に参加するわ、
海外のレースにも出たりするわと
なんだかんだ、向いてんじゃないかしらと思わされるところでありました

まったく毛色が違うようで、割と似ている
ボルダリングの体験記は、なかなか楽しそうで
ぜひやってみたいと思わされるものでありましたけども、
それよりも、山を登る、クライミングではなく
トレイルランに開眼したりのあたりは、
凄くシンパシーというか、わかるなぁと思わされるのでありました
走るというのもいいんだろうけども、
山の中をもくもくと上り下りするというのは、
なんか得体の知れない楽しさがあるよなと
ハイになっている描写なんかの生々しさに
深く共感したのでありました

最近運動はおろか、歩いてもいないなと気付いたので
反省して、ちゃんとしようかとも思わされた
よい一冊でありました
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【漫画】やめてみた。 本当に... | トップ | 【読書】最後の秘境東京藝大... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

読書感想文とか読み物レビウー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL