CLASS3103 三十三組

しがない個人ホームページ管理人の日記です。

【読書】旅猫リポート

2016-11-05 17:47:57 | 読書感想文とか読み物レビウー
旅猫リポート  作:有川浩

最後に泣かせる小説だった、
この手は避けてきていたのに読んでしまったじゃないか、
挙句泣いてしまったじゃないか
そんなわけで、悲しいこともありましたが
拾われ猫と、拾い主の交流と関係を描いた小説でありました

拾い主がのっぴきならない事情で、
猫を飼えなくなったことから、
猫を貰ってくれる人を探すために、
つてを頼りに、あっちこっちと旅する物語であります

都度といっていいのか、猫の貰い手として再会する友人たちとの
かつての様子というか、やりとりや、交際っぷりが
なんとも味わい深いというか、いいなぁと
拾い主の人生と、人間を描いていくようで
自然と感情移入させられて、随分やられたのでありました

特段に大きな過ちや、事件、再会したときに発露される何かみたいな
大事はまったく現れることなく、淡々でもないけど、
ひとつずつ思い出されていくように、
拾い主が交流を辿っていくのが、
終わってからもう一度読み返すと
よくできてる旅程だなとしみじみ思わされるのでありました
一回読むだけだともったいないというではないが、
二回読んで、なるほどというか、
より深い感動を味わえる物語で脱帽であります

とはいえ、明るく朗らかで笑える話というのではないので
どうも自分の趣味にはあわないのでありますけども
小生意気な猫とのやりとりなんかは微笑ましく
虚勢してないオス猫は、そんなに可愛らしくなかろうと
思わなくもなかったりしながら
じっくりと読み終えたのであります
感動系にさらっとやられてしまうのは
どうもいかんなと思いつつも、しんみり楽しんだ一冊でありました
『小説』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 台灣縦断旅行記 19 彰化... | トップ | 真田丸  築城 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

読書感想文とか読み物レビウー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL