尾を捉えて,墨考す。

心を感じること、画を習うこと。

生協は災害時にも、少し安心だから。

2017-07-17 10:15:42 | 日記



昨夜は、雨が強く降ったので、冷房を入れてソファで寝てしまった。
少し体がだるい感じになっているので、夏カゼにならないようにしないと。

今日は生協の配達が来る日、基本的に食料は生協頼みなので大切な日です。
田舎で自動車が無くても平気なのは、殆んど生協のおかげです。

地方のニュースで、買い物弱者対策を、宅配業者に援助金を一年間出すことで確保しようとして、援助がなくなるとやめる業者が多いという。
そんなの初めから、援助金目当てになるに決まっているんじゃないのかな。

生協と協力すれば簡単なのにと思うけど、生協は共産党系らしいので、自治体からは仲良くしたくないのかしら。
良いところは認めてお互い協力するって、小学生でも分かることでも、政治的には無理なのでしょう。

まあとにかく、私に生協を教えてくれた人に感謝です。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プラスには必ずマイナスも付... | トップ | 第七章、忘牛存人。 »
最近の画像もっと見る